敏感肌ランキング

敏感肌の基礎化粧品選びは?

敏感肌さんは化粧品選びがとても大変です。効果アリとして紹介されている基礎化粧品を試しても、効果どころか肌に赤みが出てしまうこともあります。

敏感肌さんの基礎化粧品選びの難しいところは、絶対に大丈夫と言い切れる化粧品がないところです。それは、何が肌の負担になるかは1人1人に違いがあるからです。

でも肌の負担になりやすい成分はありますので、ますは肌に負担になりにくい化粧品を選ぶことが1つのポイントになります。私が使用してきた数々の化粧品で、敏感肌での安心して使えて、美肌効果も高いと感じた基礎化粧品をランキングにしてみました。

金の王冠第1位

リペアジェル

リペアジェル
値段 2週間トライアルキット 

1,900円(税抜)

送料無料

定期購入2回目注文から15~30%OFF
返金保証14日以内全額返金制度

(トライアルキットは対象外)

香料、石油系界面活性剤、鉱物油、酸化防止剤、着色料、防腐剤不使用の100%植物由来、100%美容成分のオールインワン美容液です。 100%美容成分でできていて、「」すら入っていない、濃厚な化粧品です。コラーゲンを肌が自ら作り出すように変えていくので、エイジングケアにも手応えを感じています。100%植物由来で、原料にも徹底的にこだわっている化粧品なので敏感肌にも安心です。 

オールインワン美容液なのでこれ1つでスキンケアが可能で、手で触れることで肌にかける負担を抑えることもできます。100%植物由来の成分のため長期保存がきかず、使用期限は6ヶ月と短めです。そのため店頭販売はされておらず、通販のみの販売です。

使い始めに、肌が正常な弱酸性になっていない場合若干ヒリヒリしますが、1週間くらい経って肌が弱酸性に整ってくるとヒリヒリもなくなります。敏感肌の私も、もっちり肌を実感できた頼れる化粧品です。

体験レビュー

 

銀の王冠第2位

メディプラスゲル

値段180g 3,996円(税込) 

初回1000円OFFキャンペーン

2,996円(税込)

送料無料

定期購入3,796円(5%oFF)
返金保証30日間全額返金保証
 香料、鉱物油、合成色素、石油系合成界面活性剤、防腐剤不使用のオールインワンゲルです。多くの化粧品に含まれていることの多い、パラベン・フェノキシエタノール不使用の化粧品ですので敏感肌も安心です 

肌に負担になる成分を極力入れない徹底ぶりと62種類もの美容成分で肌が元気になっていくのを実感できる化粧品です。1位の理由は手軽さと効果です。ポンプを押して肌に付けるだけで敏感肌対策ができるので、スピーディーに保湿効果の高いスキンケアが完了します。

ノンケミカルではありませんが肌に優しく、価格の安さと高い保湿力が魅力です。2位の理由は、1位の100%美容成分にはちょっと、成分の「肌への負担」という面で負けるかなと思ったからです。

体験レビュー

 

オレンジの王冠第3位

アヤナス

アヤナストライアルセット
値段 10日間トライアルセット

1,480円(税込)

送料無料

定期購入10%OFF
返金保証30日間返金保証
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランド「ディセンシア」の、エイジングケアラインです。敏感肌のために作られているので、敏感肌に特化した成分が使用されています。敏感肌の方が老けて見られやすい原因の1つ「肌の糖化」という現象があるのですが、糖化に効果のある成分を配合している数少ない基礎化粧品です。

3位の理由は、糖化対策成分は凄いのですが、成分の中にフェノキシエタノールが使用されているため、フェノキシエタノールで肌トラブルを起こしたことのある方にはお勧めできないからです。

そうは言っても、市販の化粧品とは比べものにならないくら肌に優しい成分構成です。フェノキシエタノールで肌が荒れたことはないという方には、使用感も良く肌にグングン入っていくのが実感できる化粧品なので、敏感肌を根本的に変えてくれる事が期待できます。

体験レビュー

 

敏感肌は早めにケア!肌に異変を感じた時が大切

敏感肌は突然やってきます。これまでに合わない化粧品が多かった方はもちろん、今まで肌に不安を感じたことが無かった方でも、何をきっかけに敏感肌になるか分かりません。敏感肌になったきっかけは人様々で、ストレスや、妊娠出産、環境の変化なんかでも肌は変化します。花粉症に突然かかるのと同じように、敏感肌にも突然なるものだと思ってください。

花粉症もそうですが、敏感肌も「ん?なんか違うぞ?」と思った時からケアを始めるのが悪化させないコツです。敏感肌への対策は簡単です。肌の内側に潤いを与え、肌の刺激になるものを極力させることで肌は元気になっています。

化粧品がしみた」「今まで使っていた化粧水が合わない気がする」「肌がピリピリする」など、些細な肌の変化を感じた時は、まずは敏感肌でも安心して使える化粧品に変えて様子をみてください。間違っても「思い過ごしかな?」と放置してはいけません。なんでもそうですが、悪化させないためには早期対応が一番です。

敏感肌をあなどると怖いです。最初はちょっとした違和感だけだったのが、肌の赤みがメイクでも隠れなくなってしまうケースもあります。「敏感肌かな?」と感じたら、早めのケアを心がけるようにしましょう。肌のほころびも早めの修復が大切です。

まとめ

いかがでしたか?敏感肌さんのためのランキングですが、一言に敏感肌と言っても色々です。敏感肌での赤みを無くしたい方もいれば、敏感肌でもエイジングケアに力をいれたい方もいます。敏感肌に合う化粧品を探している人もいます。

今は花粉症と同様に敏感肌になる方も増えています。だからこそ、化粧品会社や製薬会社が敏感肌用の化粧品の研究を進めています。最近の化粧品は医学誌に掲載されるほど進んでいます。ぜひ、あなたに合った敏感肌用の化粧品を探してみてください。