幹細胞化粧品ランキング!話題の幹細胞で肌の奥からエイジングケア|momhada

最先端の肌ケアである「ヒト幹細胞化粧品」。幹細胞とは再生医療を元にした美容法で、美容大国アメリカでは幹細胞化粧品が当たり前になっています。幹細胞化粧品は美容効果はピカイチですが、料金が高いのがネックでした…

しかし、最近になって購入しやすい価格の幹細胞化粧品が登場し、幹細胞化粧品が気軽に試せるようになってきました。

美容効果、価格ともに納得できた幹細胞化粧品をランキングにしてみました。

1位J.CELL(ジェイセル)
1stジェル

価格:8,800円(税別)
  1000名限定モニター
  初回1,980円(税別)
  送料無料
有効成分:ヒト幹細胞培養液、フラーレン、プレテオグリカン、セラミド、その他
真っ赤なジェルが印象的な、⽇本⼈のヒト幹細胞培養液配合の幹細胞美容液です。

ヒト幹細胞培養液はエイジングケア効果が高くアレルギーの起きにくいのが特徴で、J.CELL(ジェイセル)は帝国ホテルのリソークリニックでも導入が決定している実力派美容液なのにジェルタイプなのが珍しいなぁと思いましたが、ジェルなのでしっかり肌にとどまりつつ、毛穴の奥にぐんぐん入っていきます。

ヒト幹細胞培養液そのものが配合されている美容液は本当に珍しいですのですが、中でもJ.CELL(ジェイセル)は日本人由来の人幹細胞を使用しています。日本人の肌のための幹細胞化粧品はまだまだ貴重で、美容液1本で3万円以上するものも…。

今ならモニター募集で1000人限定 1,980円(税別)で試せます。

定期コースは3回の購入条件があるのですが、3回分使ってみると肌の質がびっくりするほど変わるので、初めて試すなら定期コースがいいと思います。2回目からは20%OFF 7,040円なので3回だと16,060円ですが、多くのヒト幹細胞化粧品が3万円オーバーなのを考えると、3ヶ月分で約半分の価格でこの実力なら試して見て損のない化粧品だと感じました。

J.CELL(ジェイセル)1stジェルの詳細はこちら

公式サイト

 

2位JFエッセンス

幹細胞化粧品ランキング「JFエッセンス」

価格:トライアルセット 4,266円
   972円(税込)
送料無料
有効成分:セレブロシド、リンゴ幹細胞、アルガン幹細胞、フコダイン、FGF、その他
植物由来幹細胞化粧品です。
即効性はヒト由来の幹細胞化粧品よりも劣るものの、ヒト由来の幹細胞化粧品に抵抗のある人にオススメの化粧品です。トライアルセットが用意されていますので、ラインで幹細胞化粧品を試すことができます。幹細胞化粧品(美容液、化粧水、クリーム)が1000円以下で試すことができるので、気軽に幹細胞化粧品を試してみたい方におすすめです。

ヒト由来の幹細胞化粧品か植物由来の幹細胞化粧品か決めかねている人も、ぜひチェックしてみてください。

→JFエッセンスの詳細はこちら公式サイト

 

3位シグナリフト

幹細胞化粧品ランキング「シグナリフト」

価格:10,800円(税込)
   初回半額5,400円(税込)
送料無料
いつでも解約・お休みOK!
30日間返金保障
有効成分:シグナペプチド、EGF、HGF、KGF、IGF、TGF、APPS、フラーレン、その他
再生医療センターが開発した、本格的な幹細胞化粧品です。

再生医療研究が作り出したシグナペプチドという、表皮・線維芽細胞・脂肪幹細胞のコラーゲン生成を活性化させる成分が入った美容液です。
EGFなどの5つのグロースファクターや、人気美容成分APPSやフラーレンも配合された、至れり尽くせりのエイジングケア美容液です。
人気すぎて模造品も流出しているため、正規品には1本1本シリアルナンバーが入っています。

→シグナリフトの詳細はこちら

公式サイト

 

失敗しない幹細胞コスメの選び方

話題の成分だけあって、日に日に多くの幹細胞コスメが登場しています。ただ、数が多くなればなるほど、どんな幹細胞コスメを選んだらいいのか悩みますよね。

最初の1つを選ぶための、失敗しない幹細胞コスメの選び方をご紹介します。

ヒト幹細胞?植物由来の幹細胞?

幹細胞コスメには大きく分けて2つの種類があります。ヒト由来の幹細胞培養液を使った化粧品であるか植物の幹細胞培養液を使っているかです。

私たちは人間なので、一般的に植物の幹細胞よりもヒト幹細胞を使っているコスメの方が効果が早く現れやすい傾向にあります。また、肌への刺激という面でも、植物由来の幹細胞よりもヒト由来の幹細胞の方がアレルギーが起こりにくいとされています。

幹細胞コスメの広告を見ていると、「植物由来だから肌にも安心」というキャッチフレーズを目にしますが、これはそのままの意味で捉えるのは危険です。幹細胞はどの細胞にもなり得る、いわば細胞の赤ちゃんです。私たちは植物ではなく人間なので、幹細胞培養液で肌を元気にするという目的で使うのであれば、やっぱりヒト幹細胞を使用した化粧品を選ぶ方がいいと思います。

ただ、ヒト幹細胞は植物の幹細胞のように研究所で採取されるのではなく、一般的にはクリニックなどの病院で採取します。そのため安定供給が難しく、管理などにもとても気を使うので値段は植物由来の幹細胞に比べて値段は高価になります。

ちょっと気軽にお試し…という値段にはなりずらいのがヒト幹細胞コスメのデメリットです。一方、植物由来の幹細胞は安定供給が可能なので、比較的安価に幹細胞コスメを試すことができます。

ヒト由来の幹細胞コスメに比べると効果は落ちるとは言っても、一般的な美容液などよりは早く効果を感じることができるのが植物幹細胞コスメのいいところ。「まずは気軽に幹細胞コスメを試してみたい」という方は植物由来の幹細胞コスメをチェックしてみるといいかもしれません。

幹細胞の出どころは?

驚異的なパワーをもつ幹細胞培養液。エイジングケア界の革命と言っても過言ではありません。

でも、そんなすごいパワーをもつ幹細胞だからこそ、幹細胞の出どころがしっかりしているのか、化粧品選びの時にはチェックしてみてください。

しっかりした機関で採取された幹細胞ならば、化粧品会社はそれを記載している場合が多いです。再生医療から生まれた、医療分野に近い美容法だからこそ、安心して使える幹細胞コスメなのかも目を光らす必要があります。

幹細胞の他の成分は?

幹細胞コスメというカテゴリーに属していても、その他の成分は実にバラエティーに飛んでいます。

ヒト幹細胞培養液には500種類以上のグロースファクターが含まれていると言われていますが、さらにノーベル賞受賞のエイジングケア成分「フラーレン」やヒアルロン酸の10倍以上の保水力を持つ「プロテオグリカン」などのエイジングケア成分が配合され、エイジングケア効果が強化されているものもあります。植物由来の幹細胞コスメの場合には、「EGF」などのグロースファクターをさらに追加して、ヒト幹細胞コスメの効果に限りなく近い効果を発揮している化粧品もあります。

幹細胞コスメを選ぶ時には、幹細胞だけでなくさらに美肌効果をアップさせるための成分にも目を向けてみてください。

まとめ

再生医療技術から生まれた幹細胞化粧品。美容も細胞レベルのケアが可能になってきて、テレビでも紹介される機会が増えていますね。

価格は少し高いですが、シワやたるみシミなどのエイジングサインへの効果はピカイチ!1度使うと科学の進歩に感謝したくなりますよ。笑

まだまだ幹細胞化粧品が一般的にではないからこそ、周りの人と差をつけるチャンスです!
いち早く幹細胞化粧品を毎日のケアに取り入れて、エイジレスな肌を手に入れちゃいましょう。

>>日本人のヒト幹細胞!?日本人専用の幹細胞コスメを使っています。私が実際に使って感じた使用感や効果をご紹介しています。参考にして頂ければ嬉しいです。