グローリンワンクロスは産後の白髪も染まる?無添加シャンプーを調査!

さくら

産後、白髪が増えると悲しいですよね。私も3人の子育て中で、時間のない生活の中での白髪染めは重労働。時短と節約ができる白髪対策を真剣に探しています。

簡単に白髪の気にならない髪の毛になりたくて、白髪染めシャンプー「グローリンワンクロス」を使ってみました。ワンクロスは週1度使うだけで白髪が根本から染まると話題のシャンプー。産後の白髪への効果を確かめてみました。

私はサンクロスという光に当たると白髪が染まるタイプの白髪染めを使っていたのですが、同じ会社から「ワンクロス」という白髪染めシャンプーが発売されたと電話をもらったのをきっかけにグローリンワンクロスを知りました。

「サンクロス」も短時間で白髪が染められるので便利だったのですが、太陽の光に当たらないとよく染まらなかったり、表面は染まるけど髪の内側が染まらないというデメリットもあり…。(そもそも紫外線対策のために外に出るときには帽子をかぶることが多いので、髪の毛が太陽の光に当たる機会が少なかったというのも敗因の1つでした。)

モヤモヤしていた時期にワンクロス発売の電話をもらい、後から調べて実は人気商品だったと知り、早速購入して試してみました。ワンクロスを使ってみて感じた効果や、デメリット、メリットなど実際に使ったからわかることをご紹介します。あなたの参考になれば嬉しいです。

ワンクロスってどんな白髪染めシャンプー?

ワンクロスは、1週間に1度シャンプーするだけで、白髪がしっかりと染まるシャンプーです。ワンクロスは1本で1ヶ月分です。白髪の生えてくるスピードがゆっくりな方は2ヶ月くらい使えます。

リアルブラックとナチュラルブラウンの2種類の色があるのですが、私はナチュラルブラウンを選びました。使ってみると広告ほど明るい茶色ではないので、多少髪の毛を染めている人はナチュラルブラウンの方がいいと思います。

私はシャンプーやトリートメントの白髪染めに不信感がありました。『しっかり染まる』ってワードに今まで何回騙されてきたことか…白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを試してみては、浸透時間が確保できなかったり、全然染まらなかったりと、がっかり体験を繰り返してきた私。

シャンプーやトリートメント系の白髪染めって1回では染まらず、毎日使うことで徐々に白髪に色が入っていくものがほとんどなので、明日保護者会があるからその前にキレイにしておきたいと思っても、翌日はまだ白髪が目立つ状態で恥ずかしい思いをしたこともあります。

ワンクロスは1度の使用で、白髪を根本から染めることができるシャンプーです。根本からというのがポイントで、私の経験上白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントは毛先は比較的染まりやすいですが、根本の白髪はほとんど染まりません。

いやいや、新しく生えてきて目立つ、根本の白髪を染めたいんだってば…とツッコミを入れたくなるほど。

私はワンクロスの開発会社から直接電話をもらってワンクロスを紹介されたのですが、1度で染まると自信を持って言い切られたとき、

さくら

エッ?本当に1回で染まるんですか!?

と聞き返してしまいました。すると、

コールセンター

はい。ワンクロスは1度のシャンプーで白髪を根本から染めることができます。

と言い切るではありませんか。「ほんとかな?」と思いつつ本当なら嬉しいので、試してみました。

半信半疑でワンクロスを使って、いつも通りにシャンプー。浸透時間なんて全く取らず、頭皮と髪の毛をモミモミと洗って流しただけです。

水に色がでなくなるくらいまで、よく流して終了。濡れている状態では白髪が染まったのか分かりずらかったのですが、入浴後にドライヤーで髪を乾かしてみると、確かにさっきまであった白髪がない。ワンクロスは本当に1回のシャンプーで白髪を根本から染めてくれました。

私がワンクロスを選んだもう1つの理由が無添加だったことです。ジアミンなどの髪に負担のある成分も不使用なので、小さい子の側で使っても安心して使えたのも、購入を決めたポイントでした。

3人目を出産してから敏感肌になってしまい、体調によってはシャンプーでも地肌が荒れたりしてしまいました。産後の抜け毛も気になっていたので、地肌に負担のあるシャンプーは避けたかったのですが、ワンクロスはアミノ酸系のシャンプーなので、地肌にも優しく健やかな状態にしてくれます。

髪の毛にハリやコシを与えてくれる植物エキスも配合されていて、産後の白髪染めに欲しいものが詰まったシャンプーでした。

ワンクロスの口コミは?

笑う

髪の毛が太めなので染まらないだろうなと思いつつも購入。週1回シャンプーしただけで、染まりにくかった根本の白髪も染まりました。この手軽さはありがたい。今までの白髪染めの手間はなんだったのだろう?と思えるくらいラクです。

悲しむ

染まった!と喜んでいたのも束の間。体調を崩してグローリンワンクロスを使うのを忘れていたところ、染まったはずの白髪が、元の白光りした白髪に戻っていました。色抜けするのが残念です。

笑う2

白髪は気になっていましたが、黒々とした色になるのが嫌で、美容院でカラーをしてもらっていました。ワンクロスは自然な色に白髪が染まるので満足しています。

笑う

産後は髪の痛んで、毛も抜けて大変でしたが、グローリンワンクロスを使ってから抜け毛も減ったような気がします。高級アミノ酸シャンプー1本の値段で、白髪染めとヘアケアもできるので忙しい子育て世代にはありがたいです。白髪の心配をせずにママ友に会えるようになりました。

ワンクロスのデメリットは?

色落ちする

ワンクロスのデメリットは色落ちです。口コミで他の方も指摘されていますが、ワンクロスは白髪の染まりはいいですが、色落ちも早いです。

髪の毛の太さや毛質によっても色落ち具合は違うと思いますが、髪の毛が細い私は2週間で色が抜けてしまいました。推奨されている使用頻度である1週間程度ならば色も持ちますが、普通の白髪染めのように1回使ったら1ヶ月くらい持つという商品ではありません。

1〜2週に1回は使い続ける必要のある白髪染めシャンプーです。

色落ちすると言っても、色落ちで服が汚れるということはありませんでした。普通の白髪染めをした後のように、使った翌日もシャンプーするとちょっと泡に色が入りますが、髪を乾かしてしまえば服に色がつくことはありませんでした。

値段が高い

ワンクロスの価格は

初回は3890円で送料無料ですが、それでもシャンプーにしては高いです。わが家のシャンプーなんて、基本はドラッグストアで買ってくる3980円のシャンプーですから、10倍の値段のシャンプーです。高い、高すぎです…。

でも、白髪染めという観点からみればそうでもないのかもしれません。私が使っている白髪染めはドラッグストアで買っている有名メーカーの1箱1,800円の白髪染めです。それにプラスして白髪染めをした後数日はトリートメントをするのですが、トリートメント代は1,500円ほど。

節約のために自宅で済ませていた白髪染めでも、白髪染めとトリートメント代で月3,300円かかっていました。

ワンクロスは価格はそれよりもちょっとプラスになりますが、白髪染めとトリートメントの手間がなくなったので、時間をお金で買ったと思えばそんなに高くはないのかもしれません。

美容院で白髪染めをすると1回7,000円くらい、トリートメントもしてもらうと1回のお会計が1万2,000円くらいしていたので、美容院での白髪染めに比べれば安いのは確かです。

広告に抵抗を感じる…

これは個人的な主観の問題なのかもしれませんが、私はグローリンワンクロスの広告をみた時に抵抗感を感じてしまいました。あまりにも、50代以上の方をターゲットにされている感じがして…。

確かに私も白髪で悩んでいるのですが、「まだ受け入れたくない現実」と言うか、「まだ白髪で悩む年齢ではないはずなのに」という気持ちが強かったため、50代以上に向けたThe白髪染めあふれる広告に抵抗を感じたのだと思います。

ワンクロス自体は産後の忙しい生活に合っていたのですが、産後の体調の変化であれ、年齢のせいであれ、白髪のある自分を受け入れるのには強い決意が必要でした。旦那に話したら失笑されましたけど…。美容院でも「白髪染めをお願いします」と言い出しにくい私にとっては、ワンクロスの広告を見て購入するのは心の中での葛藤がありました。

結果的には購入して白髪で悩まなくなったのでよかったのですが、もう少し若い人向けの広告にしてもらえたら購入しやすかったかもしれません。

ワンクロスのメリットは?

手軽さと時短

ワンクロスのメリットは何よりも手軽さです。週に1度のシャンプーをワンクロスでのシャンプーに変えるだけで、白髪が染まるのは驚きました。

私は髪の毛が細いので染まったのかな?と思っていましたが、口コミを見ると髪の毛が太めの方も染まったようなので、髪の毛の太さと染まりにくさは関係なさそうです。

*ワンクロスは髪の毛の中に色素を入れるのではなく、表面にマニキュアのように色をコーティングするタイプの白髪染めでした。

使い方も普通にシャンプーするだけで、浸透させるための時間も必要ありません。よくある白髪シャンプーや白髪トリートメントって5〜10分くらいの浸透時間を置かないといけない商品がほとんどなのですが、小さい子供とお風呂に入っていると、バタバタしてそんな時間をとることは不可能。

シャンプーやトリートメント系の白髪染めは向かないなぁと思っていたのですが、ワンクロスは浸透時間なしでいいので、毎日のシャンプーと同じ時間で白髪が染まるので助かっています。生活は変えずに白髪ケアできるのが最大のメリットです。

匂いがない

グローリンワンクロスには、白髪染め特有の鼻にツンッとくる匂いがありません。私は子供と一緒にお風呂に入りながら使いたいので、匂いがないのは助かっています。

子供にあの特有の匂いを嗅がせるのは、やっぱり抵抗があります。

手に色がつかない

白髪染めシャンプーやトリートメントって、使うと手に色が付きやすいので手袋の使用が推奨されていたりします。「素手でお使いいただけます。」と書かれているのに、使用後に石鹸でよく手を洗わないと色が落ちないトリートメントもありました。

ワンクロスは素手で使っても色がほとんど付かず、シャンプーを流し終わる頃には手もキレイになっているのがいいです。

髪のゴワゴワが気にならなくなった

私は髪が細いせいか髪を染めたりパーマをかけると、すぐに髪が傷みやすい毛質です。美容院で白髪染めをして貰えばいいのですが、節約のため市販の白髪染めで自分で染めることが多いです。

でも白髪染めをするたびに髪の毛がゴワゴワになってしまい、オバ髪まっしぐら…。でも、ワンクロスを使いはじめてから髪の毛にハリが戻ってきました。

グローリンワンクロスのキャンペーンは?

グローリンワンクロスは通常価格5,600円ですが、キャンペーン中なので定期コースなら初回は3,500円(税別)送料無料で試すことができます。2本セットだとさらに割引価格で購入可能です。

定期コースだと購入回数の指定があったりして、気に入らなくても購入し続けないといけない」というケースもありますが、グローリンワンクロスは定期コースでも購入回数の縛りがないので、定期コースの割引価格で一度試してみて、合わなかったら解約してしまっても全然大丈夫です。

髪質はみんな違いますし、誰かに良くてもあなたには良くないかもしれません。正直、こればかりは実際に使ってみないと分からないです。あなたの髪にもピタッと合えば、週1回普通にシャンプーするだけで白髪の悩みから解放されるので、育児をしながらでも無理なく白髪のストレスから解放されます。

今ならマジカル吸水ターバンがもらえます。私は「ターバンなんて別にいらないなぁ」と思っていたのですが、届いてみると育児中にこのターバンが大活躍しています。

小さい子供をお風呂に入れて上がると、子供のお世話で自分のことは後回しになりがち。自分の髪の毛を乾かすのなんて一番最後になってしまうのですが、あ風呂上がりにとりあえず吸水ターバンを巻いておくと、髪の毛の水分を吸水してくれているので髪を乾かす時間も短縮されました。

今まで盲点だった、育児便利アイテムでした。購入すると1000円以上するので、せっかく無料でもらえるので、ぜひもらっておいてください。

>>育児ママも安心!週1で白髪が染まる無添加シャンプーの詳細はこちら(公式サイト)

 

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング