オールインワンとライン使い!化粧品はどちらを選ぶのがいいの?

オールインワン化粧品を選ぶのか、ライン化粧品をライン使いするのがいいのか悩むことってありますよね。

次々に様々な化粧品が登場し、広告にはどれもいいことが書いてあります。だからこそ、何がいいのかわかならくなります。

化粧品は大きく分けると「オールインワン化粧品」と「ライン化粧品」に分けられます。

ツヤ肌先生さくらも肌に負担がなく肌のトラブルへの効果の高い化粧品を使いたいと思ったとき、どちらの化粧品を選べばいいのか悩んだ経験があります。

オールインワン化粧品を使った方が良いかライン使い化粧品を使った方が良いかは、あなたの状況によって変わります。実際にどのように使い分ければよいのか、詳しくご紹介します。

オールインワンとライン使いのメリット・デメリット

まずは、オールインワン化粧品、ライン使い化粧品のメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

オールインワン化粧品のメリット・デメリット

ハートメリット 

チェック スピーディーで手軽なケア
チェック 化粧水・乳液・美容液・クリームなどが1つで済むので経済的

汗デメリット 

チェック 肌の状態によっての使い分けが難しい
チェック 即効性はライン使い化粧品に劣るものが多い
チェック ニキビケアにはライン化粧品の方が効果が良い

 

ライン化粧品のメリット・デメリット

ハートメリット 

チェック 化粧水・美容液・乳液・クリームのそれぞれの効果が肌に伝わりやすい
チェック 肌の状態によって自分で化粧品をセレクトできる
(例えば、冬は化粧水だけしっとりタイプに変更するなど)
チェック 求めるもの(保湿・美白・ニキビ)が差別化されているので選びやすい

汗デメリット 

チェック コストがかかる
(ちょっとこだわると1ヶ月で1万円以上かかることも多い)
チェック スキンケアに時間がかかる
チェック ステップが多く面倒

 

オールインワン化粧品とライン化粧品の使い分け方法

オールインワン化粧品は手軽で化粧品代を安く抑えられるので、育児中や体調の優れない時などスキンケアにしっかり時間をかけられない時にはとても重宝します。

オールインワン化粧品は子供のスキンケアにも手軽に使うことができるのも大きな魅力の1つです。

また、ボディクリーム代わりにオールインワン化粧品を使うとしっとり潤うので、ボディケアに使用している方は意外と多いですね。

お顔とボディのケアが1つでOKなのはとても楽です。

しかし、肌の改善を急ぐならばライン使い化粧品には負けてしまいがち

ライン使い化粧品は化粧水で肌に潤いを与えて、受け入れ態勢がしっかり整った上に、乳液や美容液で栄養を入れ、保湿をします。

オールインワン化粧品は、その工程を1つで行うので、どうしても1つずつの効果はライン化粧品よりも弱くなりがちです。

ただ、いい加減にライン使い化粧品でスキンケアをしても、肌にしっかり入っていかないため、化粧品の効果を最大限に活かすことはできません。

ライン使い化粧品は1つ1つのステップをしっかり行う事に意味があります

時短スキンケアで、尚且つ肌に効果を求めるならば、1つで全ての効果を与えることのできるオールインワン化粧品を使ったスキンケアの方が、パパッと済ませるライン使い化粧品を使うよりも効果が高いと感じています

ツヤ肌先生さくらも、体調の優れない妊娠中や、育児に追われる産後はオールインワン化粧品に変えることで、乾燥肌や肌荒れが改善されました。

今のオールインワン化粧品はかなり進化していますので、ヘタなライン化粧品を使用するよりも、オールインワン化粧品を使う方が肌の調子がいいことも良くあります。

子供の物にお金もかかるので、化粧品代を節約できるのも助かりますね。

あなたの生活スタイルなどによって、オールインワン化粧品とライン使い化粧品を柔軟に使い分けていくことが、肌の調子を整えて肌トラブルを改善していくことができますので、まずは今のあなたが求めているものを明確にしてみて下さい。

オールインワン化粧品とライン化粧品のおすすめはコレ!

敏感肌でも使いやすく効果を感じやすいライン化粧品とオールインワン化粧品をそれぞれご紹介します。

化粧品選びの参考にしてみてください。

 おすすめのライン化粧品

 アヤナス
アヤナス
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門化粧品ブランド「ディセンシア」の高保湿・エイジングケアラインです。

敏感肌に効果のある自社開発成分を、惜しみなく使用した化粧品です。肌がしっとり潤い、肌の奥からふっくらキメが整う感じがします。
敏感肌用なのに、守りではなく攻めの化粧品で、特にシワや肌のゴワゴワは得意分野です。
香りも優しい花の香りがして癒されます。
トライアルセットが用意されているので、気軽に試しやすいのも魅力です。

>>アヤナストライアルセットの詳細はこちら

 

オールインワン化粧品

メディプラスゲル 
medipulsgel
62種類の美容成分配合で、敏感肌のために作られた保湿ゲルです。

防腐剤フリーで植物や美容成分の防腐作用を利用しています。肌の刺激を最小限に考えられたオールインワン化粧品なので、敏感肌だけどオールインワン化粧品が気になっている方には良いと思います。

消炎作用のある成分も含まれており、肌に触れる回数を減らすことができるので、肌が荒れて痛みやかゆみを感じる時にも使えます。

妊娠中・産後の体調不良や慌ただしさの中、ツヤ肌先生さくらの肌を救ってくれたオールインワンゲルです。

>>メディプラスゲルの詳細はこちら

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

オールインワン化粧品もライン使い化粧品もどちらもメリット・デメリットがあります。

あなたが求めているものと各々のメリット・デメリットを考えると、今のあなたにどちらの化粧品が最適なのかが見えてくるはずです。

選ぶ基準は、

しっかりケアをする時間を作れるなら・・・ライン化粧品

手早くスキンケア&節約なら・・・オールインワン化粧品

です。

今のオールインワン化粧品は、下手なライン化粧品よりも優秀なものもたくさんあります。

なので、あなたのライフスタイルに合ったタイプの化粧品を選ぶのがベストです。あなたにピッタリな化粧品が見つかることを願っています。

 

 

  関連記事

 

ピンク矢印乾燥肌に良い化粧品は?試供品をもらうならコレ!

ピンク矢印ほうれい線は笑うとできるの??

ピンク矢印ワセリンでの保湿は敏感肌にも効果的なの?

ピンク矢印まぶたのくぼみは寝不足のせい?原因と対策を公開!

ピンク矢印目元ケアランキング!老けて見える目元のトラブルを解消