美GENEが500円!?500円モニターを実施するワケは?

美GENE

遺伝子レベルで肌質をチェックし、肌質に合った化粧水が送られてくる美GENE。

そんな美ジーンが500円で試せると、話題になっています。

通常、遺伝子検査の肌質チェックを依頼すると、検査だけで5,000円~10,000円くらいします。

ヒトの遺伝子は99.9%同じで、残りの0.1%の違いで髪の色、目の色などの個性が決まっています。肌質もこの0.1%の部分で変わります。

この0.1%の違いを的確に把握するには、当然ながら高い技術力が必要です。そうなれば、必然的に遺伝子検査の価格が高めになるのは理解できます。

 

しかし、美GENEは遺伝子検査+200ml容量の化粧水で500円です。

少し前から遺伝子化粧品には興味があって、色々と調べたりしていたので、これは衝撃的でした。

「化粧品に大した美容成分も入ってないのかな?」「遺伝子検査も実はいい加減なのかな?」など、そんな疑問も湧いてくる程の価格でした。

美GENEが500円モニターを実施しているワケ

ツヤ肌先生さくらが勝手に考えた、美GENEが500円のモニター価格で販売しているワケを挙げてみました。

実際のところはわかりませんが、化粧品会社の社長になったつもりで個人的に推測してみました。

 

手芸の花 知ってもらうため


これは一番大きいと思います。

海外セレブの間では、遺伝子レベルで化粧品を選ぶことが常識になりつつあるようですが、日本ではまだまだ知名度は低く「なにそれ?」と思う方がほとんどではないでしょうか?

まずは、知ってもらうために500円モニターを実施しているのだと思います。

ただ、モニターの場合は遺伝子検査を実質無料で提供する事になり、応募人数が多くなりすぎると手間とコストがかかり過ぎてしまうため、モニター人数を1ヶ月100名と限定しているのだと思います。

 

手芸の花 肌質データの統計をとるため


遺伝子情報も大切な個人情報なので、美GENEでは1つ1つ暗号化され、個人名と遺伝子情報が結び付かないようにして厳重に情報管理されているそうです。

でも、数値データとして統計くらいは取っているのではないかなぁと想像します。

美GENEで分類している肌質のうち、どの肌質の人が多いか等のデータは貴重なデータだと思います。

これって、遺伝子情報から得られたデータなので、アンケートなどの個人的な主観の入ったものよりも、精度の高いデータだと思いませんか?

この統計データなどを、今後のマーケティングや化粧品開発の参考にするのかなぁなんて考えました。

 

2016年6月現在、モニターは中止されました

美GENEの新規購入自体ができない状況のようです。

突然の発表で、何が起きたか分かりませんが、


ツヤ肌先生さくらのまとめ

美GENEのモニターは終了してしまいました

やはり500円でのモニター価格は、色々とコストがかかり過ぎ採算が取れなかったのかなぁと予想しています。

500円で通常品のモニターというのはなかなか難しいですが、今はたくさんの化粧品がトライアルセットを出していますので、そういったものを利用するのがいいですね。

トライアルセットならば定期購入の縛りもありませんし、気軽に試せます

今は、成分の良い化粧品すらもトライアルセットを出している時代です。

せっかくなので、とことん活用させてもらいましょう。

>>植物由来100%、美容成分100%の美容液!トライアルの実態はこちら

 

使って良かった25歳からのエイジングケア化粧品ランキングはこちら

エイジングケアランキング

 

  関連記事

 

ピンク矢印グロースファクターって何?もはやエイジングケアの常識!?

ピンク矢印肌荒れ回復には時間も必要!?回復時に気をつけたい失敗はコレ!

ピンク矢印LPSが肌荒れを救う!?免疫力アップと美肌効果の万能食材は?

ピンク矢印オールインワンとライン使い!化粧品はどちらを選ぶ?

ピンク矢印紫外線対策のスキンケアってどんなものがいいの?