妊娠中にニベアは危険ってホント!?成分もしっかり検証しました

雑誌でも取り上げられるほどコスパ最強と言われる『ニベア』。

30mlで19,000円(税抜)の高級クリーム、ドゥラメールの『クレーム ドゥ・ラ・メール』の成分と、ニベアの成分が似ていると雑誌で取り上げられたことをキッカケに人気い火がついたニベアクリームですが、実際の効果はどうなのか気になりますよね。

安いのに良いクリームNo.1と良いても過言でもないニベアですが、妊娠中にはニベアが危険という噂が飛び交っていること知り、実際はどうなのか試してみました。ニベアは妊娠中には危険なのか?成分もしっかり検証してみましたので、ご参考にしていただけたら嬉しいです。

妊娠中にニベアは危険?

まずは妊娠中にニベアが危険と言われる理由を調べてみたところ、こんな書き込みを見つけました。

悲しむ1

妊娠線予防のためにニベアを使ったらお腹にプツプツができたけど、お腹の赤ちゃんに影響があるのではないかと不安です。

汗

妊娠してから乳液後のクリームとしてニベアを使っていますが、母に肌が黒くなったと言われて焦っています。調べるとニベアを使うと肌が黒くなるとも書いてあったりで、このまま使い続けて大丈夫なのか心配です。

悲しむ

妊娠18週、洗顔後にニベアを使っていましたが、突然ニベアをつけた後に肌が真っ赤になりました、ニベアの成分が妊娠中に合わなかったのでしょうか?

ニベアを使って肌トラブルを感じた方も多いようですね。でも、結論から言えば『ニベアは妊娠中も使えるクリーム』です。

では、なぜニベアを使って肌トラブルが起きてしまった方がいるのか?

それは、妊娠中は肌がデリケートになっており、たまたまニベアが合わなかった可能性が高いです。残念ながら、どんな化粧品でも肌に全くの負担がないものはありません。負担がないのは水だけだと思ってください。

ニベアの成分は妊娠中にも安心?

ニベアの全成分を表にまとめます。妊娠中も安心な成分かどうか、個人的な観点ではありますが評価してみました。

成分効果安全性
クリームのベース
ミネラルオイル保湿効果
ワセリン病院で赤ちゃんの保湿剤としてもよく処方されます。
グリセリン保湿効果が高い天然成分です。抗アレルギー作用もあるので敏感肌やアトピー肌の方の保湿によく使われています。
水添ポリイソブテン原料を混ぜ合わせるために使用
シクロメチコン使用感をよくする
マイクロクリスタリンワックス増粘剤(使用感をよくする)
ラノリンアルコール殺菌・防腐剤
パラフィン保湿効果
スクワラン湿効果、収れん作用、肌を柔軟にする効果
ホホバ油保湿効果。肌に優しくベビーマッサージにも使用されます。
オレイン酸デシル皮膚を柔軟にする効果
オクチルドデカノール皮膚を柔軟にする効果
ジステアリン酸Mg使用感をよくする働きがあります。
硫酸Mg乳化安定剤、保温性
クエン酸肌の引き締めや炎症を抑える効果。アトピー性皮膚炎の場合、稀に肌に炎症を起こす場合がある。
安息香酸Na殺菌作用(清涼飲料水の保存料として使われる)
香料香り付け

ニベアはクリームとしてはとてもシンプルな成分構成で、特に妊娠中に気をつけたい成分は入っていませんが、肌がデリケートな状態に感じている時には、使用を控えたほうが安心ではあります。胎児に影響のある成分は入っていません。

』を付けた成分は肌への安全性は指摘されていないものの、肌のためではなく使用感をよくしたり製造上の都合で配合されている成分の中で、肌が弱っている時には刺激になる可能性のあるものです。高級クリームにも使用されている成分ではありますので通常なら警戒する必要はありませんが、妊娠中であるかに関わらず肌に異常を感じている時には気をつけたい成分です。

クエン酸』の説明にちょっと怖いことを書いて見ましたが、配合量は書かれていませんので憶測ではありますが、クリームの特性から考えてクリームを安定させる目的でごく少量の使用だと考えられるので、肌への影響はほとんどないと判断できます。ピーリング化粧品などで高濃度で使用されている場合には、ちょっと注意が必要な成分ですが保湿クリームの場合には、警戒する必要はありませんので安心してください。

化粧品会社は極力肌に負担をかけずに肌の機能を上げるような化粧品作りに力を入れていますが、それでも負担ゼロというわけにはいきません。たとえ成分が同じ化粧品であっても、成分ごとの使用量が違えば人によって肌の反応も様々です。

特に妊娠中の肌の変化は突然やってくるので、肌トラブルを感じたらすぐに使用を中止して、他の敏感肌用の化粧品を試して様子をみることをおすすめします。

>>【コスパ最強!安心成分】妊娠中から産後までガッツリ使える高保湿ゲルを発見!

妊娠線予防にもニベアは効果的なの?

ニベアにはワセリンやホホバオイルなど、妊娠線予防にも使われる成分が入っています。ニベアの使用感もこってりしているので服で擦れても落ちにくく、肌を守ってくれるので、妊娠線予防にも十分効果的です。

ただ、外からの刺激のバリアや肌の水分を逃さないという機能には優れていますが、すでに弱っている肌を修復する機能は弱いです。また、大きくなっていくお腹に対応して一緒に皮膚を伸ばしていくには、肌が柔らかい状態である必要がありますが、よっぽど元々肌に潤いがある方でない限り、ニベアだけのケアでは伸びのいい柔らかい皮膚にしていくには無理があります

健康な肌にはニベアでの妊娠線ケアだけで足りるかもしれませんが、すでにお腹がカサカサし始めている場合や、乾燥でお腹にかゆみを感じる場合にはニベアだけでの妊娠線予防では不十分です。

妊娠中のニベアの上手な使い方

ニベアはただ塗るだけでなく、ひと手間かけることでパフォーマンスがぐっと向上します。妊娠線予防にニベアを使う場合にも活用できる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

ニベアの前に化粧水や保湿ゲルを使う

ニベアの保湿効果を最大限に活かすには、ニベアを使用する前に肌に水分を与え、肌を保湿機能をアップさせる成分(セラミドなど)を肌に入れてからニベアでフタをする事を心がけるといいですね。

私は妊娠中から顔にも体にもニベアを愛用していますが、まずは高保湿ゲルで肌を整えてからその上にニベアを塗っていました。ゲルとクリームって相性が悪いと思われがちですが、しっかりとゲルが肌に入った後にクリームを塗れば問題ありません。

妊娠線予防のためにニベアを使う場合にも、ニベア効果を上げるためにも、ニベアを使用する前に化粧水を使ったり、保湿ゲルを使ったりするとさらに効果アップできます。

ニベアは手でしっかり温めてから使う

ニベアの最大の弱点は伸びの悪さです。こっくりしたクリームなので、肌の伸ばすのがちょっと大変だったり、肌に馴染むまでに時間がかかったりします。

ニベアを使う時にはまずは手のひらに取ってクルクルと温め、クリームを柔らかくしてから肌に塗るようにすると伸びがよくなります。ニベアを肌に塗ったら、手で抑えて浸透を促すとベタつきにくいです。

妊娠中に後悔しないスキンケア

妊娠中はつわりで辛かったり、お腹も大きくて動きにくくなるので、スキンケアが面倒に感じることもあります。ただ、妊娠中の全身の乾燥は季節問わず襲ってくるので、しっかりケアはしなくてはならないのが辛いところです。

妊娠中は

  • 肌への刺激が少ないこと
  • 使いやすいこと(ポンプ式がオススメ)
  • 値段を気にせずたくさん使えること

などをポイントに基礎化粧品を選ぶといいと思います。

使いやすいって結構重要で、重労働に感じるスキンケアは体がしんどい時や気持ちが滅入っている時には負担になってしまいます。歯を磨くのと同じくらいの感覚で気軽にできるスキンケアの方が、出産後の忙しい中でも無理なく続けられるのでいいと思います。

私は妊娠中からポンプ式の高保湿ゲルを使っていますが、出産の時に1本持っていけば全身がケアできるのでとても便利でした。産後の今も、なかなか自分のスキンケアに時間が取れないので助かっています。

私は3人出産していますが、妊娠中のスキンケアは確実に産後の肌に影響します出産後のダメージで老け肌にならないためにも、今しっかりとケアしておくことをオススメします。

ガサガサだった肌が産院で褒められた!?月1500円以下でうる肌を作った秘密のゲル【体験談】

まとめ

  • ニベアの成分は妊娠中にも安心
  • 成分は問題なくてもクリームが肌に合わないこともある
  • 化粧品で違和感や肌トラブルが起きたら使用を中止
  • 妊娠中は敏感肌でも使える優しい処方の化粧品を選ぶのが◎

ニベアはとてもコストパフォーマンスに優れたクリームです。私は妊娠線予防に高保湿ゲルとニベアを使っていましたが、ニベアはバッグの中に入れていつでも持ち歩けるので、乾燥を感じたらすぐにニベアを塗っていました。

妊娠後期の妊娠線要注意の時期にはトイレにもニベアを持って行き、トイレの度にニベアをお腹に塗っていました。ニベアの値段なら惜しみなく肌に塗り込むことができるので、マメに保湿ができました。きっと高級妊娠線クリームを使っていたら、こんなにたくさんクリームを使えなかったと思います。(基本的にケチくさいので…)

一時的に肌に合わなくなることもありますが、妊娠中の肌は不思議で「3ヶ月後にはまたニベアが肌に合うようになった!」ということもしょっちゅう起こります。妊娠中はその時の肌の様子に合わせて、上手にスキンケアをしていきたいですね。私は肌の変化を、色々な化粧品を知るきっかけとして楽しむようにしていました。

妊娠中はいくらでもネガティブになれちゃう時期ですので、なるべくポジティブに物事を考えていきましょう。ケセラセラです。

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング