【妊娠中・産後に鯖缶がいい理由】美容と体重管理、赤ちゃんの成長にも?
さくら

全国のツナ缶の出荷量を越し、すっかりと市民権を得た鯖缶。体に良いと若者からお年寄りまで、鯖缶人気がとまりません。

そんな人気者の鯖缶ですが、妊娠中・産後にはぜひとも食べたい食品の1つでもあります。今回はら妊娠中・産後に鯖缶がおすすめの理由をご紹介します。

妊娠中・産後に鯖缶がいい理由

サバなどの青魚に多く含まれるEPAと呼ばれる成分です。EPAは不飽和脂肪酸の一種で、妊娠中や産後のママの体に嬉しいことがいっぱいです。

美容効果

鯖に含まれるEPAは血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増えるのを抑え、血液をサラサラにする効果があります。血液が健康になれば肌の細胞も元気になるため、美容効果も期待できます。

肌荒れが気になる時には、血液が汚れていたり、血中の栄養素が不足していることが多いもの。肌に栄養を運んでいる血液へのアプローチが美肌への第一歩です。

ダイエット効果

だんだんと厳しくなる妊娠中の体重管理に悩んでいる方や、産後ダイエットをスムーズに進めたい方にも鯖缶は適した食材です。

鯖缶にはテレビで「痩せホルモン」と紹介された、GLP-1という名前のホルモンを増加させる効果があります。GLP-1には脳の満腹中枢を刺激する働きがあるので、食事をした時に脳から出る「もうお腹いっぱいだよ!」という指令が早く出るようになるため、食事量を抑えることができます。

また、血糖値の上昇を緩やかにするので、お腹が空きにくくなる効果もあります。

「食べちゃいけないのに、食べちゃう」を抑えてくれるのが鯖缶。ついつい食べたくなる食べつわりや、産後の意味不明の旺盛な食欲を抑えるのにもってこいの食材なのです。

赤ちゃんの脳の発達を促す

サバにはDHAが豊富に含まれています。

お腹の中の胎児はお母さんが摂った栄養が全て。20週頃から生まれるまでの間にDHA を多く摂った赤ちゃんは、生まれてからも脳の発達がいいとされています。また、産後もお母さんの母乳から赤ちゃんはDHAを摂取することができます。生後4週間の時点で脳のDHAの数値が高いと5〜6歳になった時点での知能も高い傾向にあるという研究結果も出ています。

妊娠中・産後はサバを食べて、赤ちゃんの脳の発達を促してあげましょう。あとからもっと食べとけば良かった…とならないように、今からできる事はしておきたいですね。

鯖は妊娠中にも安心な魚

妊娠中は魚をたくさん食べましょうと指導されますが、妊娠中に魚を食べる時には水銀の含有量にも注意しなくてないけません。妊娠中に水銀をたくさん摂りすぎると胎児に影響を与える可能性があるからです。

でも、厚生労働省の妊娠中に魚を食べる時の注意点をまとめたリーフレットによると、鯖は水銀の影響を考えなくてもいい魚に属しています。近海魚である鯖は、水銀をほどんど含まないため妊娠中でも安心して食べられる魚の1つです。

妊娠中・産後にはオリーブオイルの鯖缶

私が妊娠中から食べていたのは、イトーヨーカドーやセブンイレブンで売っている鯖のオリーブオイル漬け189円です。オリーブオイルの鯖缶って、水煮の鯖缶に比べて見かける機会も少なく、値段も高価です。うちの近所のスーパーではオリーブオイル缶詰は取り扱っていません。

でも、この缶詰はセブンイレブンで簡単に手に入るので、わざわざ鯖缶のために大きなお腹を抱えて移動したくない妊娠中や、赤ちゃんがいても手に入れやすいので助かっていました。私は旦那に「仕事帰りにセブンに寄ることがあったらオリーブオイルの鯖缶買ってきてー」と言っておきました。旦那は「アイスとかじゃなくて鯖缶が欲しいの?」と不思議そうにしていましたが、コンビニによるたびに買ってきてくれてました。

水煮の鯖缶ではなくて、オリーブオイルの鯖缶だと、鯖缶特有の香りもオリーブの香りでまろやかになりますので、妊娠中で香りが気になりやすい時期にも食べやすいです。

鯖缶はもちろんそのまま食べても美味しいですが、味がしっかり付いているので、アレンジの幅が広いのもいいです。鯖のオリーブオイル缶は、トマトやジャガイモとの相性が抜群にいいです。水煮や普通のオイル漬けでは、簡単にはこうはいかないので助かっています。

わが家の鯖缶レシピをご紹介

鯖サラダ

鯖缶をサラダの上に乗せて、サバが浸かっていたオリーブオイルをドレッシング代わりにかける。オリーブオイルに味がついているので、味をつけなくても美味しいです。お好みでブラックペッパーを削ると香りがよくなります。

鯖缶のアヒージョ

鯖缶のオリーブオイルを鍋に入れて、スライスしたニンニクを投入します。香りが出てきたら、キノコや野菜などを加え、最後に鯖缶のサバを入れてば出来上がり。

バケットにつけて召し上がれ。

鯖カレー

カレーのお肉の代わりに鯖缶を使ってみませんか?肉なしのカレーを作り、最後に鯖缶のサバを入れれば出来上がり。私は野菜を炒める油にも鯖缶のオリーブオイルを使っています。もちろん水煮でも美味しくできますが、オリーブオイル漬けの方がコクが出て、個人的には好みです。

鯖トースト

鯖缶を食パンの上に乗せてトーストするだけの簡単朝食。ピザソースを塗ってから鯖缶を乗せたり、さらにチーズを乗せて鯖缶ピザトーストにしても美味しいです。

授乳中にサバを食べると赤ちゃんが魚臭くなる?

ある日ママ友と話していた時のこと。「母乳のために魚を食べてるんだあ」と何気なく話題にしたのですが、そのママ友から「授乳中に魚を食べ過ぎると赤ちゃんの口が臭くならない?」という衝撃の言葉が!?流石にそれはないでしょ〜と思っていたら、真剣な顔で「絶対に母乳が変化するんだよ!うちの子は私が魚を食べた日の口が臭かった」と言い切っていました。

そこで調べてみたところ、サバの味噌煮を食べた翌日、娘のよだれが魚臭い』『青魚食べたら、赤ちゃんから魚の匂いがするんだけど…』というカキコミがありました。

母乳はママの食べたものからできているので、ママが魚を食べると母乳がダイレクトに魚臭くなることもあるようです。赤ちゃんの魚くささが気になって、自分の母乳をなめてみた方もいましたが、母乳が魚臭かったようです。

決して赤ちゃんの体に悪いことではありませんが、赤ちゃんが魚臭くなったらちょっと嫌ですよね。これも必ずではなく、体質によるところが大きいので、サバを食べたら必ず母乳が魚臭くなる訳ではありません。

もし鯖缶を食べて母乳が生臭く感じたら、毎日鯖缶を食べる間隔もちょっと長めにしてみるといいと思います。ちなみに、私はほぼ毎日鯖缶をむさぼっていましたが、母乳からは魚の匂いがしたことはありません。個人差が大きいんだなぁと人体の不思議をしみじみと感じたエピソードでした。

まとめ

アレンジの幅も広く、時短にもなる鯖缶。
カロリーも低く、栄養満点なので妊娠中・産後の体重管理やダイエット、美肌のためにも食卓に鯖缶を取り入れてみてはいかがでしょうか?

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング