産後5ヶ月、肌荒れと痒みに襲われました【サプリメントと化粧品で対策】

さくら

こんにちは、さくらです。今回は、出産直後は肌がキレイになったのに、時間が経つにつれて肌荒れが気になるようになってしまったユキさんの体験談をご紹介します。



4歳の娘を持つ、ユキと申します。私が産後の肌荒れを体験したのは27歳の頃でした。産後5ヶ月くらいの時に、肌に変化を感じました。

出産直後はもっちり肌、時間と共にどんより肌に

私の場合、産後直後は肌の状態がすごく良く、驚くほどに肌トラブルは無くて、肌もクリアな上にとてももっちりとした肌になりました。「産後は老けるなんて聞くけど、私には当てはまらなくて良かったなぁ」と胸を撫で下ろしていたのですが…。

しかし、そんな喜びはつかの間。産後の日が経つとともにどんどん肌が乾燥していき、シワっぽくなっていきました。日に日に老け顔になっていく自分、日に日に変化する自分の肌に不安はつのるばかり。産後の5ヶ月〜半年程経過した頃には、もっちりとした肌でクリアだった肌は何処…。鏡に映る姿は出産直後のクリアな肌の自分とは別人でした。

最初は肌の乾燥が強くなり、少しずつ吹き出ものや湿疹が出てきて、更に痒みあったので、肌を掻いてしまうことで、どんどん肌の状態が悪化しました。乾燥からほうれい線が目立ったりもしました。

肌の湿疹と痒みに悩む日々

私の肌の変化は、まず、顔や首や胸元に吹き出物や湿疹のようなものが出きてしまいました。産前は吹き出ものや湿疹が出る時は肌が乾燥している時が多かったのですが、産後は肌はそれほど乾燥を感じなかったのに吹き出物や湿疹が出たので、これはいつもとは違うと感じるものがありました。

また、肌が凄く敏感になる感じがして、肌に痒みなども出ることがありました。毎日肌の調子は違っていて、妊娠前かた使っている化粧水がしみる日もあれば平気な日もあり、「今日は平気かなぁ?」と毎日ビクビクしながら化粧水を付けていました。

最初は一時的なものだと思い様子を見ていたのですが、良くなる気配すらないので皮膚科へ行きました。でも、薬をつける事だけの対処法で、薬を塗ると症状は軽減するものの薬をやめた途端に元の肌に戻るのを繰り返していました。さすがに「これでは根本的な解決にはならない」と思い、その後は自力で治すことを決意。コラーゲン、ビタミン、アミノ酸が含まれている美容サプリメントを探して飲むことにしました。

ただ、授乳中だったこともあり、美容を前面に出しているサプリメントを飲むのは不安でした。育児の疲れも感じていたので、私はママタレが紹介していたすっぽんサプリを選びました。すっぽんはコラーゲンやビタミン、アミノ酸が豊富なんだそうです。授乳中だったので、添加物を使っていない安心感も選んだポイントでした。

産後は女性ホルモンのバランスが一気に変化する事もあって、肌にトラブルが出るという事が段々と分かってきたので、暫くの間がサプリメントを摂取する事で肌の状態をコントロールすることにしたのですが、これは良い選択だったと思っています。授乳が軌道に乗り出してから貧血気味だったのですが、すっぽんサプリを飲むようになってからフラフラすることが少なくなり元気に育児ができるようになってきました。

さくら

>>ユキさんオススメのすっぽんサプリをさくらも飲んでみました。実際に飲んで感じたことをありのままレポートしていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。


また先輩のママさんから勧められた美容クリームを使ったりと、化粧品に頼ることも始めました。内側からと外側からの両方のケアで産後の荒れてしまった肌を徐々に整えていきました。

サプリメントや化粧品を使ってみて、即効性はあると感じる事はありませんでしたが、継続する事で徐々に肌あれが改善されている事が実感しました。やはり、ホルモンバランスや産後で体内から変化があるので、少しずつ身体に負担がないものを使った事は結果良かったと思います。

産後に肌荒れや乾燥などで悩んでいる人は内側のケアを外側のケアをすると言う点では、サプリメントと美容クリームや美容液を使うことをお勧め致します。産後はなるべく負担をかけない優しい成分の物を探すと良いと思います。

さくら

いかがでしたか?私(さくら)は、出産直後から肌荒れに悩まされていたのですが、ユキさんのように出産後は肌の調子が良くなり、安心していた頃に一気に肌ダメージを感じたというママさんも結構いらっしゃるようです。

産後の肌ダメージはいつ現れるかわかりません。産後の育児疲れが出てくる産後5ヶ月頃は特に注意したい時期です。肌ダメージを残さないためにも、内側と外側からケアをしていきたいですね。

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング