リペアジェルがヒリヒリするのは肌に合わないから?

世界初の技術が医学誌でも紹介され、雑誌やメディア、口コミでも話題のリペアジェルですが、使用すると「ヒリヒリ」すると言う声も聞かれます。

リペアジェルの成分には化学成分は一切使われておらず植物原料100%なので、敏感肌や赤ちゃんにだって安心なはずなのですが・・・。でも、実際にツヤ肌先生さくらもリペアジェルを使用して肌のヒリヒリを感じました。

そこでツヤ肌先生さくらお得意の「メーカーに直接電話で質問」をしてみました。

メーカーに電話で色々聞くことをよく思わない方もいますが、ツヤ肌先生さくらはそうは思いません。電話でお話するだけですが、電話オペレーターさんの対応で企業としても質もわかりますし、社員の方々が商品へ愛情を持ってお仕事されているか、自社の商品を自身を持って消費者に送り出しているかだって伝わってきます。声って凄いのです。

リペアジェルの「リソウ」に電話をして質問してみました。

リペアジェルがヒリヒリするのは肌に合わないから?

電話でお話した内容はこんな感じです。

スマホで話す女性 「リペアジェルを付けた直後に肌がヒリヒリするのですが、なぜでしょうか?」

電話オペレーター原料には肌に負担になる成分は使用しておりませんが、ジェルが弱酸性で作られており、肌が弱酸性でない場合、ヒリヒリしたり・しみたりする事があります。ジェルが肌に浸透することにより、肌の状態も弱酸性に近づきヒリヒリも治まることが多いです。
スマホで話す女性 「肌が弱酸性に戻ればヒリヒリしなくなるのですか?」
電話オペレーター使用を続けて頂くと肌も弱酸性になってくるので、ヒリヒリを感じなくなることが多いようです。

 

えっ?人間の肌はみんな弱酸性じゃないの!?衝撃的でした。

調べてみたところ、本来人間の肌は弱酸性ですが、洗顔料は弱アルカリ性なので洗顔後は肌も弱アルカリ性に傾くそうです。肌が元気ならば肌を弱酸性に戻す事ができるのですが、加齢や過度なスキンケアで肌が弱っていると、自分の力で弱酸性に戻せずにアルカリ性に傾いた肌になってしまうそうです。

なんと!!肌の状態は毎日チェックしていても、肌のPHなんて測ったことも、気にしたこともありませんでした。

ツヤ肌先生さくらはリペアジェルを使っているうちにヒリヒリを感じなくなってきましたので、肌が弱酸性に戻ったのかもしれません。

リペアジェルはヒリヒリしても、すぐに使用をやめてしまうのは勿体無いと思います。ただ、1週間~10日くらい使用してもヒリヒリが緩和されない場合は、肌に合わない可能性もありますので使用を中止した方が良いですね

どんなに良い基礎化粧品でも、誰にでも合う万能なものはありません。自分にとってのベストを見つけていきましょう。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

リペアジェルを付けた時のヒリヒリは、肌を弱酸性に戻しているサインです。しばらく使用を続けるとヒリヒリしなくなってくることが多いです。もし使用を続けてヒリヒリが悪化したり、全く変化がない場合は、残念ながら肌に合わないのかもしれませんので、使用を中止しましょう。

リペアジェルは安くはないので、なかなか使用を中止する決心がつかないかもしれません。でも、自分の肌の事は自分がよく知っているはずです。使用中止の勇気も必要です。大丈夫です。世の中はたくさんの基礎化粧品で溢れています。必ずあなたに合った基礎化粧品との出会いもありますよ。

>>刺激の少ない基礎化粧品はこちら

 

敏感肌ランキング

 

  関連記事

 

ピンク矢印赤ちゃんも使える刺激の少ない基礎化粧品レビュー

ピンク矢印様々な角度からランキング!基礎化粧品ランキング