メディプラスクレンジングゲルの口コミ&使用感【実際に使った本音レビュー】
さくら

ダブル洗顔不要のゲル状クレンジングで、クレンジング・洗顔・肌温パックが1本でできると話題のメディプラスクレンジングゲル。

本当に3つの機能が1つで得られるなら嬉しいですが、クレンジングのオールインワンってなんか怪しい気がするのは私だけでしょうか?

メディプラス クレンジングゲルの口コミや、ダブル洗顔は本当に不要か実際に使って検証してみました。

メディプラス クレンジングゲルの口コミは?

メディプラス クレンジングゲルの口コミを早速調査してみました。

悲しむ1

ウォータープルーフのマスカラはやっぱり完全には落ちませんでした。ポイントメイクは専用のクレンジングを使用した方がいいと思います。でもベースメイクはスッキリ落ちました。

笑う

クレンジングっぽくない、気持ちがいい触感のゲルです。ダブル洗顔不要なのに、ちゃんと落ちて気持ちがいいです。敏感肌なのですが、使用後も肌が赤くなることもありませんでした。小鼻の黒ずみが目立たなくなってきたような気がしています。もう少し続けてみたいです。

笑う

濡れた手でも使えるので、子供の体を先に洗ってからメイク落としできるのがありがたいです。ダブル洗顔もいらないので、子育て世代にはハマるクレンジングだと思います。私は1回使ったら虜になってしまいました。リピします。

笑う2

いつも洗顔後につっぱる感じが嫌だったのですが、メディプラスのクレンジグゲルは使用後もつっぱりませんでした。ダブル洗顔不要で時短になるので助かっています。クレンジング自体は使い勝手もいいし、便利でした。夜クリームをたくさん塗るので、朝も使っていますが、洗顔後も肌がしっとりするのでメイクのりがよくなります。ただ、1ヶ月あたり2,000円弱なので、ドラッグストアのクレンジングよりは高いです。

メディプラスクレンジングゲルは口コミを見る限り、評判はいいようです。

ただ、広告にはウォータープルーフも落ちると書かれているものの、やっぱりマスカラは落ちにくいようですね。目元は皮膚も弱い場所なので、グリグリと意固地になって落とそうとするよりは、専用のリムーバーで落としてから全体のメイクはメディプラスクレンジングゲルで落とした方がよさそうですね。

>>メディプラス クレンジングゲルの詳細を確認する(公式サイトへ)

メディプラスのクレンジングゲルはW洗顔不要ってホント?

メディプラス クレンジングゲルの特徴の1つは、W洗顔不要というところです。毎日、クレンジングしてから洗顔するのって面倒じゃありませんか?

でも、私は本当にクレンジングだけでメイクも汚れも落ちきるのか心配でした。ずっとクレンジングでメイクを落として洗顔石鹸で肌の汚れを落とすのが普通だと思ってきましたから。

私は元々メディプラスゲルという保湿ゲルを愛用しているのですが、クレンジングゲルを使い始めたきっかけはクレンジングゲルの発売特典として、会報誌にクレンジングゲルのサンプルがついていたことでした。

子供も小さくてお風呂にもゆっくり入れないので、前々からクレンジングしてから洗顔するのって面倒だなぁと思っていたので、「本当にW洗顔いらないのかなぁ?」と疑問に思いつつ、早速サンプルを使ってみました。

ちなみに私はクレンジングはミルククレンジング派です。肌に優しくメイク落ちもいいので、頃合い的にミルククレンジングが一番だと思っていました。正直言うとゲル状のクレンジングはメイク落ちがイマイチの印象を思ちつつ、メディプラス クレンジングゲルを試しました

 

結論としては、確かにW洗顔しなくてもクレンジグゲルだけでメイクも毛穴の汚れも落ちました

仕事用のバッチリメイクをした日に試してみたのですが、ゲルを顔にくるくるして3秒手のひらで包むだけでメイクがつるんと落ちました。一応ウォータープルーフのマスカラだったのですが、そこまでウォータープルーフが強くなかったせいか、クレンジングゲルだけでちゃんと落ちました。

今までもW洗顔不要のクレンジングを使ったことはあったのですが、洗い足りないと言うか汚れがきっていない感じがして、結局あとから洗顔をしていましたが、メディプラス クレンジングゲルは汚れが残っている汚れが残っている感じがしません。

流した後もスッキリしているのに、肌のしっとり潤っています

時短にもなって肌にもいいなんて美味しい話はない」と思っていたのですが、世の中にはヨダレが出るほど美味しい話もあるようです。味をしめた私は早速本商品を購入。今では育児中のバタバタお風呂で、大活躍中のスーパーヒーローです。

ちなみにわが家では夫もメディプラス クレンジングゲルのファンです。決してメイクをして会社に行っている訳ではないのですが、脂汗でベタつく時にクレンジングゲルで洗顔すると毛穴の汚れも取れるし、リフレッシュできるのだとか。毛穴の汚れが気になっている時にも、ぜひ試してみてください。

メディプラスクレンジングゲルの成分は?

クレンジングゲルの成分はこちらです。

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DPG、グリセリン、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、アスコルビン酸Na、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、アーチチョーク葉エキス、バニリルブチル、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、BG、プロパンジオール、PCA-Na、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、水添レシチン、ダイズステロール、水酸化K

*メディプラス公式サイトより

クレンジングなのに、3種類のセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンなどが入っています。一見すると、クレンジングではなくて化粧水や美容液のような成分です。

これで本当にメイクや毛穴の汚れが落ちるの?と疑問に思ってしまいますが、本当に落ちるから驚きです。

私はこの成分をみて、洗顔として化粧水を使う美容家さんがいることを思いだしました。私がまだ学生のころ、スキンケアについて勉強していた時にイベントで講義をされていた美容家さんが、化粧水で洗顔することを勧めていました。

もちろんどの化粧水でも言い訳ではなく、汚れを落とすために適した配合があるらしいのですが、「肌にいいもので汚れを落とさないなんて勿体無い。悪いとわかっているものを肌に付けると、良いことがあるの?」と逆に質問をされて衝撃を受けたことを覚えています。

確かに、汚れを落とし最終的には洗い流すとはいえ、多くのメイク落としや洗顔料には肌につけたくない成分も多く配合されています。メディプラスクレンジグングゲルは、防腐剤のパラベンやフェノキシエタノールも不使用ですし、アレルギーテスト済みなので安心して使えました。

メディプラスのクレンジングゲルは肌がデリケートな人こそ、メイク落とし&洗顔で肌を元気にできるクレンジングだと感じました。

メディプラス クレンジングゲルはマツエクにも使える?

マツエクをしていると、クレンジグには気を使いますよね。マツエクを付ける時に使っているグルーは油に弱い性質がありますので、オイルフリーのクレンジングを選ぶのが絶対条件です。クレンジング選びを間違えるとマツエクが取れてしまいますので、慎重に選びたいところ。メディプラスクレンジグゲルはマツエクにも使えるのか調べてみました。

私自身はマツエクをしていないのですが、妹がマツエクをしているのでメディプラスクレンジングゲルを試してもらいました。

マツエク部分はやっぱり慎重に洗ったそうですが、メディプラスクレンジングゲルを使ってもマツエクが取れやすいということはなかったそうです。以前うっかり油分が入っているクレンジングを使ってしまったようなんですが、その時はマツエクがすぐに剥がれてきてしまったそうです。

妹は元々オイリー肌なのでマツエクも取れやすい体質なのですが、メディプラスクレンジグゲルでクレンジングしてもマツエクは無事なので、妹も気に入ったようです。一番喜んでいた点は、メイク落ち。妹はメイク命で、私からするとちょっと引くほどバッチリメイクで出社しているのですが、ゲル状のクレンジングは落ちにくいという先入観があったので驚いたと言っていました。

検証の結果、メディプラスクレンジグゲルはマツエクをしていても安心して使えることがわかりました。

さくらの総評

メディプラスクレンジグゲルは、子育て真っ盛りで時間がない日々を送っている身には、とてもありがたいクレンジグでした。「ダブル洗顔不要」が本当か不安もありましたが、思っていたよりもちゃんと落ちましたので、普段仕様のメイクなら余裕で落ちるので助かっています。

やっぱりダブル洗顔しなくていいって楽ですね。

毛穴の汚れもきれいになるので、使っているうちにどんどん肌に透明感が出ているような気がします。男性のギトギト油や小鼻の汚れも目立たなくなる実力派。忙しいあなたの肌を労ってくれるクレンジングだと思います。キレイになりたいけど、時短したい方はチェックしてみてください。

>>楽天3冠達成!?実力派クレンジグゲルの詳細はこちら(公式サイトへ)