乳児湿疹にアロベビーは効果がある?叱責覚悟で体験談を大暴露

乳児湿疹に悩んでいるママさんに「検討している赤ちゃん用の保湿クリームは?」と聞くと、『アロベビー』と言うお返事を多くもらいます。アロベビーは赤ちゃんから使えるオーガニックの保湿ケアとして雑誌にも掲載されているので、とても人気が高いです。

私も子供に乳児湿疹が出てしまったので、人気の高いアロベビーを早速試してみました。実際に生後1ヶ月の赤ちゃんの乳児湿疹にアロベビーを使ってみた感想を写真入りでご紹介します。メーカーさんに怒られてしまうくらい正直に書かせていただきました。

アロベビーは乳児湿疹にも効果がある?生後1ヶ月の息子に使ってみました!

わが家の3人目は生後1ヶ月から乳児湿疹が出始め、目の上まで真っ赤になって腫れてしまいました。かゆみもあるようで、引っかいて傷もできるし機嫌も悪い。

↑こちらが乳児湿疹で悩んでいた頃の息子の顔の写真です。

ほっぺた、耳、耳の後ろ、首、まぶたにも湿疹ができ、炎症のせいなのかまぶた全体が腫れ上がってしまいました。鼻の下は膿んでしまって見ていてとてもかわいそうでした。

乳児湿疹は1人目、2人目の時にも経験済みなので、石鹸で洗うようにして保湿して様子を見ていましたが、治る気配はなくみるみる悪化してしまいました。

この月齢で病院に連れて行くのは体に負担をかけるかな?と思いつつ、湿疹は日を増すごとに増えていくので、意を決して小児科に連れて行きました。しかし、そこで処方されたのはワセリンのみ。「ワセリンを薄く塗って保湿をください。様子をみていれば治るでしょう。」とのことでした。

それから朝とお風呂上がりに薄くワセリンを塗っていたのですが、湿疹は一向に良くならず。さらにワセリンはベタついて気持ちが悪いようで、赤ちゃんの機嫌は悪いし大変な毎日。見ていてとても可哀想で、うまく乳児湿疹を治してあげられない自分にも腹が立っていました。

ワセリンだけの保湿では2週間しても改善される様子は見られず、さらに湿疹は増えていきました。そこでネットで探しに探し、周囲のママからも情報を得て何種類かの保湿剤を取り寄せ、たどり着いたのがアロベビー ミルクローション。早速使ってみました。

1プッシュすると、乳液とクリームの間くらいの固さのミルクローションが出てきます。手のひらで広げると、サッと伸びてラベンダーのほのかな香りが広がります。保湿剤を塗ってあげているこちらまで、優しい気持ちになれる香りです。

伸ばしただけでは少し白く残りますが、くるくると広げていくと肌になじみます。馴染むとベタつきもないので赤ちゃんも嫌がることなく、とても使いやすいです。

ただ、結論から言うとアロベビーはうちの子の肌には合いませんでした

アロベビーが届いたその日に、早速お風呂上がりにアロベビーをつけてみました。病院でも乳児湿疹には保湿が大切だと言われたので、顔・お腹・背中・手や足までしっかりと塗りこみました。アロベビーで乳児湿疹よくなったという口コミもたくさんみたので「これでポツポツ治るね〜、よかったね〜」と娘に話しかけながら、効果を楽しみにしていたのですが…

なんと、翌朝みたら湿疹が増えてる?今まで湿疹が出ていなかったお腹まで湿疹が出ていたのです。

時期的なもの?また増えたかぁ…と落胆しつつ、保湿剤はすぐには効果が出ないのは普通のことだし、こう少し様子をみることにしました。そして朝とお風呂上がりにアロベビーを塗って3日。やっぱり湿疹が増えています。この時点でようやくアロベビーが湿疹の原因ではないか?と言う疑問を持ちました。

試しにアロベビーの使用を中止したところ、アロベビーを塗り始めてから出たお腹の湿疹はすぐによくなりましたので、アロベビーはうちの子の肌には合わなかったのだと思います。

アロベビーが合わなかった理由を考えてみました

アロベビー購入前に様々さサイトの口コミをみて、「乳児湿疹が落ち着いた」「乳児湿疹もキレイな肌になった」などの評価をされている方が多かったが購入の決めてでした。でも、実際に使ってみたらうちの子には合わなかったので、アロベビーが合わなかった理由を考えてみました。

オーガニックゆえの注意点

オーガニックと聞くと「優しい」と言うイメージが強いですが、植物の力って思っているよりも強力です。だからこそ肌への効果もあるものではありますが、薬と同じように人によって合う合わないが大きいものでもあります。

ピタリとハマればとてもいいものですが、うちの子のように合わない場合もあります。この合う合わないの出やすさは、オーガニックのスキンケアは顕著にでるような気がしています。

ローズマリーが引っかかる

アロベビー ミルクローションは99%以上天然成分のエコサート認証のオーガニック保湿クリームです。それゆえ化学合成の保存料も使っていません。その代わりローズマリーエキスやローズマリーオイルなどの防腐作用のある成分も入っています。

アロマに関する団体によっても考え方は違いますが、一般にローズマリーは5歳までは使用を控えた方が好ましいとされる成分です。新生児にはちょっと早かったかなぁと言うのが反省点です。

赤ちゃんの肌に使う前にパッチテストは必須

エコサートのオーガニック認証規定には入っていますし、確かに大人の肌にはいいものだと思います。中には新生児からアロベビー ミルクローションを使っても平気な子も多いです。肌に合うか合わないか?は結局使ってみないとわかりません。今回、評判が良かったために赤ちゃんに使う前にパッチテストを行わなかったのが、私の最大のミスです。

使用方法を読むと「ご使用前にはパッチテストをお願いします。」と書かれていました。息子よ、ごめんよ…。

赤ちゃんの乳児湿疹のケアに保湿剤を使う時には、ちょっと面倒ではありますが二の腕などでパッチテストをして24時間経過した時の様子を確認してから使ってあげるようにしましょう

アロベビーの安全性は?

赤ちゃんには安全性の高いものを使ってあげたいですよね。

アロベビーの安全性は確かです。アロベビーはフランスのオーガニック認証機関「エコサート認証」の、99%以上植物由来のオーガニックの保湿剤です。オーガニックの保湿剤は数あれど乳児用のオーガニック保湿剤ってなかなか無いので、オーガニックのベビー用スキンケアをお探しならば、アロベビーはレアだと思います。

アロベビーの使いやすさは?

アロベビーはポンプ式なので、とても使いやすいです。

沐浴後、入浴後に服を着せる前にササっと全身に塗ることができますので、保湿効果が下がる前にケアが完了します。(保湿効果を上げるには、入浴後5分以内の保湿ケアが大切です。)

スピーディーで、赤ちゃんがぐずる前にケアが終わるのは◎。

アロベビーの香りは?

アロベビー ミルクローションはラベンダーの香りがします。ラベンダーの香りで赤ちゃんケアをしながら、こちらがウトウトしてしまいました。

夜泣きが多いお子さんや、癇癪を起こすことが増えてきた時には、お風呂上がりにアロベビーのミルクローションをつけることで赤ちゃんの気持ちがゆったり落ち着く効果も期待できます。うちの子の場合、ミルクローションを鼻の下に塗ってあげるといつもよりも寝つきがよくて助かりました。

うちの子の場合には、肌に最初につける保湿クリームとしては合いませんでしたが、他の保湿剤でケアした上に付ける分には問題ありませんでしたので、今は重ね付け用に使っています。
ミルクローション

まとめ

わが家の赤ちゃんの乳児湿疹のケアにはアロベビー ミルクローションは向きませんでしたが、残ったアロベビー ミルクローションは重ね付け用に使ったり、私がボディーケアに使っています。

私にはとっても良くて、産後潤いを無くしてガサガサだった肘や膝もしっとりいい感じです。香りもいいので、1日の育児疲れをアロベビーの香りに癒してもらっています。オーガニックだから安心ではなく、オーガニックだからこそ注意すべき点もあると言うことを知っておくと、オーガニックでのスキンケアをもっと有効活用することができるのではないかと思います。

ちなみにわが子の乳児湿疹ですが、オーガニックは合わないようなので別の敏感肌用の保湿ゲルを使っています。お兄ちゃんも愛用しているゲルなので、わが家の体質には成分にこだわった保湿剤の方があっているのかもしれません。

赤ちゃん・子供と一緒に使える化粧品ランキング
  1. メディプラスゲル

    メディプラスゲル

    価格:
    2,996円(税込)
    容量:
    180g
    価格5.0
    使用感4
    効果4.5

    そこらのベビー用ローションよりも成分にこだわっている高保湿ゲルです。多くのベビークリームで使われているフェノキシエタノールも不使用。24時間潤う肌のために作られたゲルなので、乾燥しがちな赤ちゃんの肌もしっかり潤いが続きます。顔だけなら2ヶ月使えるので、1ヶ月あたり1,500円以下です。

    ゲルなのでお風呂上がりの赤ちゃんのは肌にも塗りやすく、30秒で顔からつま先まで全身の保湿が完了します。ポンプ式で使いやすく、洗面所においておけばママのスキンケアもパパッと完了です。

    管理人のレビュー

    成分にこだわった保湿クリームは値段も高い傾向にありますが、メディプラスゲルはこだわり成分なのに価格も安いので、全身惜しみなく使えるのもありがたいです。カサカサがひどい部分には、重ね付けすれば保湿効果アップ。肌の状態に合わせて使い方を変えられるので経済的です。

    わが家では新生児の頃からメディプラスゲルで赤ちゃんのスキンケアをしていますが、すべすべの赤ちゃん肌を維持しています。

    商品詳細を見る

  2. アトピスマイル

    アトピスマイル

    価格:
    2,500円(税抜)
    容量:
    25g
    価格3.5
    使用感4.0
    効果5.0

    厚生労働省から日本で唯一【皮膚水分保持能の改善】が認められ、認可されている「ライスパワーNo.11」配合した薬用クリームです。国産のお米が原料なので、薬とは違い安心して使えます。

    アトピーやアレルギーなど、肌が特にデリケートな方向けに開発せれたクリームなので、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

    管理人のレビュー

    本格的に肌の力を高めて行きたい方向けのクリームです。ママは化粧水を付けた後に乳液代わりに使うのがオススメです。赤ちゃんはお風呂上がりや顔を拭いた後に付けてあげれば、自然と肌がキレイになっていきます。

    赤ちゃんの全身に使うと、1本で2週間くらい使えます。顔のみなら1ヶ月くらい持つので、できれば特に気になる部分はアトピスマイル、他の部分はもう少し安価な保湿クリームなどでたっぷりケアするのがいいかもしれません。

    商品詳細を見る

  3. アロベビー

    アロベビー ミルキーローション

    価格:
    定期購入980円(税抜)送料無料
              通常購入2,300円(税抜)
    容量:
    150ml
    価格4.0
    使用感4.0
    効果3.5

    99%天然成分でできていて、フランスのオーガニック認証機関「エコサート認証」の本格派オーガニックミルクです。多くの雑誌でも特集されていて、楽天やamazonでもランキング1位に輝いているベビースキンケアの王道とも言える保湿剤です。

    管理人のレビュー

    残念ながらうちの子には合わなかったのですが、周囲のママ友には圧倒的な指示を得ている人気のオーガニックベビーミルクです。アロベビーのミルキーローションで赤ちゃんの肌トラブルが解決したと体験談多数。特にアレルギー体質でないお子さんには良い効果を聞くことの方がいいので、合わなかったうちの子が少数派なんだと思います。(私は心地よく使わせてもらっています。)

    ラベンダーの自然な香りが心地いいので、夜泣きのひどい赤ちゃんの情緒を安定させる効果も期待できます。毎日の育児に頑張るママのリラックスタイムにもオススメです。

    商品詳細を見る