【シャボン玉石けん】口コミは?赤ちゃん用は固形?泡タイプ?徹底検証しました!

シャボン玉石けんが赤ちゃんの肌にいいとネットの口コミで密かなブームになっているようです。

我が家の次男は1ヶ月の頃から乳児湿疹ができはじめ、ほっぺたやまぶた・首や耳まで湿疹が広がってしまいました。
皮膚科を受診してステロイドのお薬を処方してもらったのですが、それと同時にアドバイスされたのが「無添加石けんで洗ってあげること」でした。

そこでネットの口コミでも評判のシャボン玉石けんのベビーソープを使ってみました。

無添加石鹸の代名詞とも言えるシャボン玉石けん
敏感肌の方だけでなく、美容意識の高い女性にも「肌がすごくキレイになる!!」と密かに人気の高い石けんです。

シャボン玉石けんには赤ちゃん用の石けんもあり、固形と泡タイプがあります。

赤ちゃん用のシャボン玉石けん口コミ実際に使った使用感など、赤ちゃんの肌に本当にいいのか徹底検証しました。

>>シャボン玉石けんの公式サイトはこちら

シャボン玉石けんのベビーソープ【固形タイプ】の口コミは?

 

シャボン玉石けんの固形

amozonのカスタマーレビューで98%人が星3つ以上、6割以上の人が星5つを付けた、もはや敏感肌には欠かせない石けんになっているシャボン玉石けんのベビーソープ

シャボン玉石けん固形タイプのamazonレビュー

早速、固形タイプの気になる口コミと良い口コミを見てみます。

【固形タイプ】の気になる口コミ

溶け易く減りが早い感じがするけど、無添加だから?

 

困る女性

香りが無いのが寂しいです。
泡立ちはフンワリだけど、泡にコシはありません。

 

起こる女性

洗い上がりがべたっとします
洗顔に使用しましたが、キュッっと締まった感じの洗い上がりが好きなので苦手でした。

 

【固形タイプ】の良い口コミ

笑顔の女性

使い心地も大変良く肌荒れすることなくもう2年以上使ってます。これに出会えてよかった!
これからも使い続けます。

 

okを出す女性

娘が生後1カ月頃から顔に湿疹ができてしまいました。シャボン玉石けんを使ってみたところ、みるみるうちにキレイに!!余計なものが入っていないので安心です。いい石鹸なのにあまり売っていなくて残念です。

敏感肌でカサカサになってしまった赤ちゃんのホッペがつるつるになりました。
石けんの大切さを実感しています。

 

シャボン玉石けんのベビーソープ【泡タイプ】の口コミは?

シャボン玉石けんの泡タイプ

大手口コミサイト@cosmeでも7段階評価で4.8の高評価
amazonのカスタマーレビューでも、半数以上の人が星5つを付けた人気商品です。

シャボン玉石けん泡タイプのamazonレビュー

泡タイプの気になる口コミ良い口コミも徹底チェックしました。

【泡タイプ】の気になる口コミ

泡タイプの方が固形タイプよりも少し洗浄力が高いかな?と感じました

 

困る女性固形タイプの方が泡の弾力と洗い上がりのしっとりさが良いような気がします。
時間短縮したいときには泡タイプが便利ですが。

 

起こる女性目に入るとかなり痛いです。
アトピー肌の息子でも荒れない石けんはシャボン玉石けんくらいなのでリピしてますが、もっといい石けんがあるなら教えて欲しいです。

 

【泡タイプ】の良い口コミ

生まれてすぐ湿疹まみれで、ネットの口コミを頼りに高い石鹸も試しましたが全滅でした。
赤ちゃん用のシャボン玉石けんを使ったら、たちまちキレイに!薬局で見つからないのが残念です。

 

笑顔の女性いろいろなベビーソープを試してこれにたどり着きました。泡がきめ細かく,他のベビーソープを使っていた時より湿疹が良くなった気がします。

 

okを出す女性トピー肌の8カ月の息子に使っています。口コミ通り、洗浄力が強すぎないのに洗い上がりもカサつかず助かっています。

 

シャボン玉石けんのベビーソープは固形・泡タイプどっちを選ぶ?

考える女性

口コミからもわかるように、シャボン玉石けんのベビーソープは固形・泡それぞれに特徴があります。

固形タイプの特徴は…

泡タイプよりも保湿効果が高い

泡立てネットで泡立てると泡タイプよりもしっかりした泡が立つ

石けんが溶けやすいので水切りを念入りにする必要がある

価格が安い

 

泡タイプの特徴は…

泡タイプなのでスピーディーに洗える

発泡剤が入っていないので泡は柔らかめ

キメの細かい泡が出る

価格は固形石けんよりも高い

 

両方のタイプとも泡切れがよく肌には優しいですが、純石けんなので目に入るとしみやすいので赤ちゃんの顔を洗う時には注意してあげましょう。
それさえ注意すれば、シャボン玉石けんは固形タイプ・泡タイプともに肌に優しくて本当にいい石けんです。

地域によっては、近隣のドラッグストアで購入しづらいのが残念です。

固形石けんと泡タイプの違いは、使い勝手経済性です。
固形を選ぶべきか泡タイプを選ぶか悩んだら、あなたの優先順序に合った方を選ぶのが1番です!

ちなみにツヤ肌先生さくらは、上の子も一緒に入浴するので入浴時はバタバタするので、体を洗う時短のために泡タイプを使っています。
ふわふわの泡が片手で出せるので、スピーディーに赤ちゃんの顔・頭・体を洗うことができて助かっています。
新生児の場合、沐浴にはあまり時間をかけない方がいいので泡タイプがオススメです。

ベビー用のシャボン玉石けん成分は?安全性はどう?

夏の赤ちゃん

シャボン玉石けんのベビーソープの全成分は、
全成分:石ケン素地
以上です。

このシンプルさすごいですよね。
普通赤ちゃん用の石ケンってたくさんの保湿成分が入っていることが多いのですが、シャボン玉石ケンは至ってシンプルです。

固形石けんの成分は石ケン素地だけ泡タイプも水が追加されているだけです。石鹸においてこれ以上安全性の高いものはありません

うちの娘もアレルギー持ちで肌が弱く皮膚科通いをしていますが、皮膚科のお医者さんからも「石けんは純石けんを使うように」すすめられました

それくらい、肌にとって純石けんは負担がないものなんです。

シャボン玉石けんはただシンプルなだけではありません。
表示名では石ケン素地の一言になってしまう、石けんの原料や作り方に徹底的にこだわっています。

緑の矢印シャボン玉石けんはアボガドオイル上質な植物性油を使用!

緑の矢印昔から伝わる釜焚き製法(ケン化法)で時間をかけて作っているので、石ケン素地だけなのにしっとりした洗い上がりの石けんに!

 

アボガドオイルは「森のバター」とも言われ、タミンやミネラルを豊富に含んでいます
肌を優しく保湿してくれる効果があり、オーガニックの保湿クリームにもよく使われる成分です。

石ケン素地を作る段階で保湿成分を入れているから、余計なものは何も入れていないのに洗い上がりがしっとりスベスベになるのですね。

表示義務のない部分にも徹底的にこだわった石けんがシャボン玉石けんです。

シンプルでればあるほど原料の質が製品にそのまま現れますし、防腐剤を使わないので保管には向かず企業泣かせの石鹸になります。

シャボン玉石けんは決してオシャレ系のベビーソープではありません
何となく地味なイメージがありますし、決してインスタ映えはしません…。
でも、その地味さの裏にはこだわりの肌への優しさが垣間見えて、家族そろって敏感肌のわが家では欠かせない石けんです。

>>シャボン玉石けんのベビーソープの詳細はこちら

シャボン玉石けんの効果は?赤ちゃんの肌や敏感肌にも効果的な石けんなの?浴用石鹸とベビー用との違いって何?

眠る赤ちゃん

シャボン玉石ケンには、普通の浴用石けんと赤ちゃん用のベビーソープがあります。

赤ちゃん用は、普通の浴用石鹸よりちょっと値段も高いです。でも、成分を見るとどちらも石ケン素地のみ

その違いは、上記でも述べたアボガドオイルです。

通常の浴用石鹸にはアボガドオイルは含まれていませ。アボガドオイルはベビーソープだけに配合されています。

もちろんシャボン玉石けんの浴用石鹸も低刺激の肌に優しい石鹸なので、赤ちゃんに使うことが可能です。
防腐剤や香料の含まれた肌に負担のあるベビーソープを使うより、ずーっと肌に負担なく赤ちゃんの体や髪の毛を洗ってあげられます。

でも、デリケートな赤ちゃんの肌には上質な保湿成分がたっぷり入ったベビー用を使ってあげる方が肌トラブル予防につながります。

さくらは普通の浴用石鹸も赤ちゃんに使ったことがありますが、ベビーソープには保湿成分が含まれているので、赤ちゃんの髪の毛を洗ってもゴワゴワせずにしっとりサラサラでいいですよ。

敏感肌でシャボン玉石けんを使う場合も、浴用石鹸ではなくベビー石鹸を使うとより肌への負担を減らすことができますよ。

シャボン玉石けんは乳児湿疹ができた時こそ使いたい!

nyujisissin

乳児湿疹ができてしまった時には肌が一段とデリケートになっているので、洗浄力が強いベビーソープはNG
肌の汚れだけを落として、肌を守っている常在菌や皮脂を取り過ぎないことが大切です。

多くのベビーソープには多くの洗浄成分や保存料が含まれており、乳児湿疹で炎症が起きている肌には刺激が強すぎます

乳児湿疹ができると多くのママは保湿剤選びに悩みますが、まずは洗浄をするときに何を使うかを考えるのが乳児湿疹ケアの近道です。

シャボン玉石けんのベビーソープは汚れだけを落として洗いながら優しく保湿してくれるので、乳児湿疹の肌にこそ使いたい石鹸です。
乳児湿疹ができている時は、ふわふわの泡でより肌の負担になりにくい液体泡タイプのベビーソープがオススメです。

乳児湿疹はかゆみや痛みが伴うことも多く、赤ちゃんも不快です。
正しい洗浄ケア&保湿ケアで赤ちゃんの不快感を早く軽減してあげたいですね。

シャボン玉石けんの販売店は?楽天やamazonで購入できるの?最安値は?

ネットショッピング

シャボン玉石けんはドラッグストアで買えるイメージがありますが、さくらの自宅の近所の店舗ではシャボン玉石けんのベビーソープを見かけません。

シャボン玉石けんのベビー石けんを購入したくて、近所のドラッグストアや大手育児用品店にも行ってみたのですが、ありませんでした。
他のベビーソープはたくさん売っているのに、「なんでシャボン玉石けんがないの!?」と肩を落としながら他のベビーソープを使っていた時期もありました。

実は、シャボン玉石けんって取り扱い店舗が限られた石けんなんです。
ごく一部のドラッグストアでしか購入することができません。

関西では比較的取り扱い店舗も多いようですが、さくらの住む関東地方ではほとんど見かけません。
調べたところ、北海道・東北・関東・甲信越・北陸ではシャボン玉石けんの取り扱い店舗が特に少ないようですね。

店舗の場合、運良くシャボン玉石けんがあっても固定の浴用石けんのみの場合が多くベビーソープはレアキャラもの。

そうなると頼みの綱はインターネット!
てことで、楽天amazonでシャボン玉石けんが購入できるのか気になります。

まずは楽天で検索してみます

シャボン玉石けんを楽天で検索

シャボン玉石けんのベビソープの取り扱い…ありました!

気になる最安値ベビー用固形石けんは、273円(税込)+送料850円です。
液体泡石けんは、658円(税込)+送料648円が最安値でした。

次にamazonで検索してみます

シャボン玉石けんamazon

ベビー用固形石けんは、603円(税込)+2000未満送料で、
液体泡石けんは、660円(税込)+2000未満送料です。

シャボン玉石けんamazon

まとめ買いならばamazonが最安値ですが、少数での購入なら楽天が最安値です。

ただ、気をつけておきたいのは、楽天やamazonでの販売は登録をすれば誰でも販売が可能であるという点です。
シャボン玉石けんは無添加の純石けんなので他の石けんよりも取り扱いにも気を配る必要があり、多くの店舗で扱っておらず店舗を絞って販売しています

個人的には、「ネットショップでもちゃんと取り扱ってくれているのかな?」という心配がどうしても拭いきれません。

赤ちゃんの肌のためにわざわざシャボン玉石けんを選ぶのに、保管がどうなのかわからず模造品でないと100%言い切れない可能性のあるものをネットで購入するのはちょっと怖いです。

自分の物ならそこまで気にせず、ガンガンネットショップを利用していますが、赤ちゃんの肌に直接使うものはやっぱり安心なものを選びたいと思っています。

その点、シャボン玉石けんの公式サイトなら作りたてのベビー石けんを届けてもらえます
公式サイトから購入すれば、もちろん偽物である可能性は0(ゼロ)ですしね。

公式サイトでのシャボン玉石けんベビーソープの価格は、
固形石けん324円(税込)(会員価格292円(税込))です。
泡タイプ918円(税込)(会員価格827円(税込))です。
合計金額が4,320円以下の場合、プラスして以下の送料がかかります。

シャボン玉石けんの送料

中部・九州地方から固形石けんを購入するなら、実は公式サイトが最安値です。
他の地域の場合には楽天やamazonで購入するよりもほんのちょっと高いかもしれませんが、ツヤ肌先生さくらは安心を買うためにシャボン玉石けんは公式サイトから購入しています。

さくらと同じように「数百円の差で安心が買えるなら、そちらを選びたい!」と考えるママさんも多く、シャボン玉石けんの公式サイトは密かに人気があるようです。

赤ちゃんの肌に安心して守ってあげたい方はシャボン玉石けんのサイトもチェックしてみてください。

ベビー石けんの他にも、洗濯石けんなどもラインナップされていて結構面白いですよ。
わが家では、赤ちゃん用の石けんは(洗濯洗剤なども)全てシャボン玉石けんにしています。
公式サイトはまとめ買いで送料無料になるので、結局公式サイトが一番安上がりになっています。笑

あなたの赤ちゃんの肌が健やかに保たれますよう祈っています。

>>シャボン玉石けんの公式サイトはこちら