【ワーキングママのための】スキンケアランキング!賢くキレイ
さくらさくら

仕事、子育て、家事…ワーキングママは毎日とても忙しいですよね。外に仕事に出ている以上、肌も手を抜くことができません。ワーキングママのための賢くきれいを手にできるスキンケアを、ランキング形式でご紹介します。

ワーキングママのためのスキンケアランキング

1位メディプラスゲル

medipulsgel

雑誌やテレビCM、通販番組でもお馴染みのオールインワン美容液。

温泉水と66種類の美容成分が、肌にすーっと馴染んでいくゲルが気持ちいいオールインワン化粧品です。オールインワン化粧品多い、肌をコーティングする感じはなくしっかり肌に浸透してくれるゲルです。

敏感肌にも安心して使える成分でできているので、ストレスのかかりやすいワーキングママも安心して使えます。モカは、お風呂上がりに子供と一緒にメディプラスゲルを全身に塗っています。電車通勤で乾燥しやすい肌も、メディプラスゲルのおかげで年中ぷるぷる肌を保てています。

ワンステップなのにエイジングケアもできてしまう優れものです。定期便もいつでも解約可能ですし、30日間全額返金保証も付いているので安心して試すことができます。

>>メディプラスゲルの詳細はこちら

 

2位リペアジェル

リペアジェル

水すら使っていない100%美容成分の超濃厚美容液。

オールインワン化粧品なので、洗顔後に1〜2プッシュ顔に広げるだけの簡単ケアです。コラーゲンの元となるアミノ酸を無駄なく肌に届ける、医学誌でも肌再生分野で認められています

乾燥肌ケアもエイジングケアも1本で徹底ケアしてくれますので、エイジングケアにも力を入れたいワーキングママにもオススメです。実力は申し分ありませんが、本商品はちょっとお値段が張るのがネックです。

お手頃価格1980円(税別)送料無料で2週間じっくり試せるお試しキットがあるので、まずはお試しキットで実力を確認してみるのがオススメです。14日分のトライアルセットでも変化が感じられる実力派。

>>リペアジェルの詳細はこちら

 

3位マトリックスエキス

SNSで使う人が次々に虜になって行くと評判の幹細胞美容液です。とにかく肌に良いものがギュッと詰め込まれている本格派美容液です。今使っている化粧品に不満はないけど、「最近肌が疲れている…」「大事な用事が近い」なんて言うときにプラスして使うだけで肌のトーンやハリ感がアップします。

私は疲れ気味で肌のくすみが気になる時や、生理前からの肌の不調時にマトリックスエキスを頼っています。普段使っているのスキンケアに混ぜて使うこともでき、980円(税込)で試せるのも魅力です。

>>マトリックスエキスの詳細はこちら

 

4位アヤナス

アヤナス

敏感肌専門化粧品ブランドディセンシアのエイジングケアライン。ポーラ・オルビスグループの最高傑作とも言われていますね。アヤナスは多くのワーキンママが抱えるストレスもケアしてくれる、新発想の化粧品。肌に優しく肌ストレスや肌の悩みを改善してくれます。

アヤナスを使うと肌がふっくらしてきて、朝の気持ちまで軽やかになります。ライン化粧品で徹底ケアをしたい方にオススメです。アヤナスもトライアルセットが用意されています。1480円(税込)送料無料で10日間じっくり試すことができます。

>>アヤナスの詳細はこちら

ワーキングママのスキンケアのポイント

ワーキングママは仕事・家事・育児と三足のわらじを履いていますので、毎日がとても忙しいです。スキンケアくらい時間を取りたいところですが、子供が小さいうちにはそれも叶いません。

ワーキングママのスキンケアのポイントはズバリ時短。経済的にはゆとりのあるワーママですが、時間はカツカツ。そのため、時短をメインにしたスキンケアを選ぶといいですね。

シートタイプのマスクなども人気になっています。入浴後にペタッと顔に貼り付けて置くだけで美容成分がジワ〜っと肌に浸透していくシートマスクはワーキングママにはありがたいアイテムです。

しかし、シートマスクはマスクの繊維が肌に負担をかけてしまうデメリットもあるため、使用は週に1度くらいに抑えておくのがポイントです。いつもはしっかりケアの時短化粧品でお手入れして、週に1度のスペシャルアイテムとしてシートマスクの導入がおすすめです。

わが家では娘がシートマスク姿の私を見て大泣きしていましたが、毎週日曜日のシートマスクのおかげで月曜日からちょっと気分を上げて出勤できていました。

お気に入りの美容液をプラスしたり、私のようにシートマスクを導入したり、いつものスキンケアはもちろんスペシャルケアも用意しておくと、仕事に行きたくない日や育児と仕事の両立が疲れた時の肌と心の栄養剤になってくれますよ。

大事な会議やプレゼンがある時など、さらにお肌の調子を上げたい時には、朝の洗顔時にもクレンジングを使うのがおすすめです。寝ている間に皮脂や寝る前に肌に付けた美容成分は酸化します。油の汚れは洗顔石鹸だけは不十分なので、夜だけでなく朝もクレンジングを使うことによって肌の調子がアップしますので、ぜひ試してみてください。

朝からW洗顔が面倒な場合には、W洗顔不要のゲルクレンジングもいいですよ。ゲルなので肌に負担がなく、温感パック効果があるので朝から肌がしっとりします。

>>毎朝メディプラスクレンジングゲルを使っています。参考になれば嬉しいです。

まとめ

ワーキングママは仕事で外に出る機会が多いからこそ、肌にも気を抜けません。でも、「スキンケアをしっかりしなくては!」と思い込むことが、逆にストレスになっていることもあります。

ストレスは肌の一番の敵!!

ライン化粧品はもちろんのこと、今のオールインワン化粧品も本当に優秀です。さくらは、平日はオールインワン化粧品で時短スキンケア休日はライン化粧品でしっかりケアと、2種類の化粧品を使い分けています。そうすることで、変に気を張ることもなくストレスもなくなりますので、肌もイキイキしてきています。

1つの化粧品を使い続けることは1つの方法ではありますが、肌の調子や生活スタイルによって化粧品を使い分けることで、肌の調子をさらにアップさせることが可能です。ワーキングママだからこそできる、スキンケアスタイルを見つけてみてください。

メディプラスゲルを実際に試す前に<b “>知っておきたいデメリットも包み隠さず暴露していますので、妊娠中のスキンケア選びの参考にして頂ければ嬉しいです。『たまひよ』などの雑誌でも話題のメディプラスゲルを徹底調査しました。「肌に優しいのに攻めている」という噂は本当か?7年使っているからわかるメリット・デメリットをご紹介しています。