赤ちゃんの乾燥肌はママの妊娠中の生活のせい?赤ちゃんの乾燥肌が心配

先日、こんなご質問を頂きました。

先月生まれたうちの子はひどい乾燥肌なのですが、私の妊娠中の生活が良くなかった事が原因でしょうか?

このご質問を拝見して、ママはとてもお辛いだろうなと胸が苦しくなりました。

赤ちゃんの肌は乾燥しやすいものです!
よく、「赤ちゃん肌を目指しましょう!」なんていう化粧品のキャッチコピーもありますが、実際の赤ちゃん肌は、キメは細かいですが肌は乾燥しています。

世間が植え付けた間違ったイメージによって傷ついているママも多いと思いますが、赤ちゃんは乾燥肌の子がほとんどです。乾燥肌でない赤ちゃんが稀なのです。

決してママの妊娠中の生活が原因なんかじゃありません!

妊娠が判ってから出産するまでの間、赤ちゃんのために妊娠中の生活について色々と指導されます。
頑張り屋さんのママは、赤ちゃんのちょっとしたトラブルも自分のせいにしてしまいがちなんですね。

なぜか病院では赤ちゃんの乾燥肌についてあまり教えてくれない!?

赤ちゃんの肌は乾燥しているものですが、妊娠中の育児雑誌や出産入院中の生活指導の中では、なぜかあまり教えてくれません。

新生児も入浴後は保湿してね」って教わりましたか?

たぶん、言われても「保湿剤を使ってもいいよ」くらいのニュアンスだけで、積極的に保湿するようには言われなかったのではないでしょうか。

ツヤ肌先生さくらが1人目を出産した時はそういったお話はありませんでしたし、2人目・3人目の時は「お母さんは始めてじゃないから大丈夫ね」といった感じで、ほとんど何も教えてもらえませんでした。

初めての育児の時には、保湿については何もお話がなかったので、赤ちゃんは肌が健康だから保湿はいらないのかぁと思って何もしていませんでした。
そしたら、1ヶ月検診の時に「なんでこんなに肌が乾燥しているの!保湿してあげて!」と怒られ、ダメママのレッテルを貼られ、泣きそうになりながら帰宅したのを覚えています。

もちろん病院にもよると思いますが、赤ちゃんの乾燥肌への誤解はしっかりと伝えておいて欲しいものですね。

赤ちゃんの乾燥肌は保湿で改善できますので、赤ちゃんが乾燥肌になる原因と一緒にご参考にしてみて下さい。

赤ちゃんの肌はなぜ乾燥するの?

赤ちゃんは皮膚は、大人の1/2~1/3程度しかありません。
そのため、肌はちょっとした刺激にも弱く、肌トラブルになりやすいのです。

大人の場合は、皮膚が厚いだけでなく皮脂が皮膚を守ってくれています。
しかし、赤ちゃんは皮脂腺で皮脂の調節がまだ上手にできません。
皮脂が少な過ぎて乾燥肌になったり、逆に多すぎて湿疹やニキビができたりもします。

どちらの場合も、沐浴・入浴時に肌を清潔にした後に、肌に刺激のない保湿剤で肌をケアしてあげることが必要です。

おしりかぶれが酷い時などはクリームも効果的です。
普段のお手入れでクリームを使うと少し重たいのか、我が子はよく顔を触ってしまっていましたので、付けやすくベタつかないゲルタイプの保湿剤が使いやすかったです。

ママの好みや赤ちゃんの肌との相性もあると思いますので、色々と試してみるといいですね。

赤ちゃんの乾燥肌にはベビーソープがポイント!?

赤ちゃんの肌が乾燥すると、まず考えるのは「どの保湿クリームを使うか?」ではないでしょうか?

もちろん保湿クリームも大切です!
でも実は、注意して欲しいのが石鹸(ベビーソープ)です。

ベビーソープって洗い終わったら流してしまうので、保湿クリームなどに比べてこだわる人が少ないのですが、とっても重要なんですよ。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、肌に負担のない石鹸でないと、肌をキレイにするはずの石鹸が肌荒れの原因になってしまうこともあります。

また、石鹸で皮脂を取りすぎてしまうと、赤ちゃんの乾燥肌はますます深刻になってしまうので注意が必要です。

ベビー用のボディーソープなら安心!と思いがちですが、成分を見てみると同じベビー用のはずなのに、実に様々。

赤ちゃんのデリケートな肌のためには、余計なものは一切入っていない、無添加の石ケン素地オンリーのベビーソープを選んであげることが大切です。

このお話をすると、
今は保湿成分も入ったベビーソープもたくさんあるので、そちらの方が乾燥肌にはいいのではないですか?
というご質問をいただきます。

でも、石鹸は肌に負担なく不要な汚れのみを落とすことが目的で、保湿はその後の保湿剤でしっかり行うのが正しいステップ。

石鹸の保湿成分と保湿クリームの成分が合わず、それが原因で湿疹ができてしまうこともあります

後に塗る保湿クリームの効果を最大限に生かすためにも、ボディーソープは体を洗うことのみを考えたものを選ぶのがベストです。

様々なベビーソープや無添加石鹸を使った中で、私が自信を持っておすすめするのが、シャボン玉せっけんのベビーソープです。

昔からある無添加せっけんですが、こちらからもベビーラインがでています。ドラッグストアでも購入できたり、とても身近なせっけんです。

色々な成分が入っている方がいいのでは?と思われがちですが、シャボン玉せっけんのベビーソープはすごいんですよ。

原料は石ケン素地のみ!!
この潔さ、最近なかなかお目にかかりません。

酸化防止剤や香料、着色料など、肌に負担になるものは一切入っていない、完全な無添加せっけんです。

私も無添加石鹸って洗い上がりが突っ張るイメージがあったのですが、シャボン玉石鹸は石ケン素地を作る段階で保湿に優れたアボガドオイルを配合してあるので、不思議と洗い上がりも肌がしっとり。
泡で出てくるので、赤ちゃんの肌を優しく洗うことができます。

わが家のアトピーの娘も、シャボン玉せっけんのベビーソープを使っていますが、これを使うと塗り薬の効きが良くなる感じがします

私も疲れてくると肌が荒れるのですが、肌が疲れた時にはシャボン玉せっけんのベビーソープで洗顔しています。

いらないものだけを落とし、肌に必要なものはちゃんと残してくれるシャボン玉せっけん。
赤ちゃんの乾燥肌を改善してあげるために、ぜひベビーソープにもこだわってあげてください。

公式サイトから購入すると、メーカーから直接届くので安心ですよ。

赤ちゃんが使うものだから、お店で知らない人がベタベタ触ったものよりも、できたてのベビーソープをそのまま送ってもらえる方が安心できる気がして、私は公式サイトから購入しています。

最近は、お店の人の目を盗んで商品に何かを混入するイタズラも耳にしますし、公式サイトから購入できるのは助かります。

シャボン玉せっけんの公式サイトのリンクを貼っていくので、赤ちゃんの乾燥肌を早く治してあげたい方はチェックしてみてください。

⇩⇩⇩⇩⇩
シャボン玉せっけんの公式サイトはこちら


ツヤ肌先生さくらのまとめ

赤ちゃんの肌は乾燥するものです!
ママの妊娠中の生活が原因ではありません
胸を張って育児をして下さいね。

もし他の誰かにそんなことを言われるのであれば、その人が知識がないだけなので気にしないで下さい。

大丈夫です。
赤ちゃんの乾燥肌は正しいケアをしてあげれば、意外と早くよくなるもの。
赤ちゃんはすぐに乾燥肌になりますが、肌の回復も早いのです。

赤ちゃんの肌に合った保湿剤、そして肌に優しいベビーソープを探してあげるられると良いですね。
>>赤ちゃんの肌に優しい無添加ベビーソープはこちら

 

  関連記事

 

ピンク矢印赤ちゃんの背中の湿疹を改善する方法!赤ちゃんの背中を救え

ピンク矢印子供の目の周りのカサカサ対策!ママと一緒にスキンケア

ピンク矢印乳児湿疹は乾燥も原因!赤ちゃんのスベスベお肌を守る方法

ピンク矢印乳児の乾燥肌に保湿クリームは使っていいの?

ピンク矢印赤ちゃんの肌質は親から遺伝するの?

ピンク矢印妊娠中・産後の肌のかゆみから解放される6つのポイント

ピンク矢印出産で伸びた皮を戻す6つのポイント

ピンク矢印葉酸サプリは授乳中にも飲んだ方がいいの?