夏の乾燥にもクリームが必要?夏にぴったりの保湿化粧品

夏はエアコンなどで意外と肌が乾燥する季節です。夏の肌は紫外線のダメージなどで弱っているため、一度乾燥肌になるとなかなか改善しにくいので悩んでいる方も多いものです。

夏は肌のべたつきも気になり、クリームを塗るべきなのか悩むこともあります。夏の乾燥肌対策と夏に使いやすい保湿化粧品をご紹介します。

夏もクリームが必要なくらい乾燥するのはなぜ?

夏にもクリームをたっぷり塗らないと乾燥して仕方がない!と感じる方も少なくありません。夏は日中はもちろん寝苦しい日は夜もエアコンが欠かせません。冬に比べて夏は室内の換気も十分でないことが多く、主暑いはずの夏なのに、気がつくと室内の湿度は50%未満なんてことも珍しくありません。

室内の乾燥に加えて、外の暑さと冷房の効いた室内の温度差で肌はお疲れ気味。外に出れば汗をかいて肌の刺激になっていますし、夏の肌は24時間刺激にさらされている状態です。

刺激の多い肌は、肌本来が持つ保水機能をダウンします。ちゃんとスキンケアしているはずなのに、肌の乾燥を感じる場合、夏でもクリームを塗らないと肌の乾燥を感じる場合には、あなたの肌から『お疲れ肌SOS』が出ているサインです。

夏のお疲れ肌にはクリームの前に保水を重視

夏の乾燥肌にはクリームで保湿することも大切ですが、まずは肌の内部に不足している水分を補ってあげる必要があります。

保水の基本は化粧水です。朝の洗顔後や夜の入浴後は化粧水を肌の奥に入れ込むようにつけます。化粧水を肌につけたら、手のひらで優しくゆっくりと化粧水を肌の奥に押し込んでください。手のひらが肌に吸い付くくらいになるまで繰り返します。化粧水の量はいつもより多めに必要になると思いますが、それだけ肌が水分を欲していたということです。

化粧水代を節約したい場合には、まずは手作りグリセリン化粧水を肌に浸透させてから、お使いの化粧水などを使うと肌はしっとりさせつつ安く済ませることができます。

 

>>手作り化粧水で14,000円節約した方法

夏のクリームってベタつくし抵抗が…

夏もクリームを付けるのに抵抗があるのは、ベタつきやテカリが気になるからではないでしょうか?

でも、夏は肌への負担が大きいので、肌の回復を促すためにもクリームなどの保湿化粧品でも保湿が重要です。ここで保湿を怠ると、夏が過ぎ去った時にシワやシミなどの肌トラブルが起こる原因になってしまいます

確かにクリームというと、こってりと肌を守ってくれる印象がありますが、最近の夏をターゲットにした基礎化粧品のクリームは、保湿に優れているのにベタつきにくい物も登場していますので、夏にクリームを使うのに抵抗がある方は、このような基礎化粧品を使ってみるのもいいですね。

また、夏になるとスキンケア自体が面倒なってくるという方には、保湿オールインワンゲルが便利だと思います。ゲルならクリームよりは軽い付け心地で、肌をしっかりバリアしてくれますし、何よりお手軽なので楽々スキンケアです。最近のオールインワンは肌への優しさを重点に置いている物が多いので、夏にはもってこいです。

美容マニアおすすめの夏の保湿化粧品

【ライン化粧品派におすすめ】

サエル
サエル トライアルセット
敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の美白保湿化粧品です。

夏に活躍する美白化粧品だけあって、クリームもベタつかないのに、しっかり保湿してくれる感じが使いやすいです。乾燥肌ケアだけでなく美白ケアも同時にすることができるので、夏の肌に一石二鳥で助かっています。

>>サエルの体験レビューはこちら

 

【お手軽オールインワンゲル】

メディプラスゲル
ポンプ式なのでお風呂上がりにササッとスキンケアができるのが便利です。

62種類の美容成分と温泉水が含まれていて、肌に良い成分が一度に贅沢に使えるのが気に入っています。ゲル状なのでクリームに比べて付け心地が軽いのに、長時間肌が潤い続ける感じが気に入っています。夏の肌を優しく回復してくれるのにベタつかないので、スキンケア・ボディケアで夏はかなりお世話になっています。

>>メディプラスゲルの体験レビューはこちら

 

まとめ

夏の乾燥肌はのちのシミやシワの原因となるので、しっかりとクリームなどで保湿ケアしてあげることが大切です。クリームと言っても、ベタベタのクリームである必要はなく、肌に必要な水分を閉じ込めつつもベタつきなのない、夏の肌に適した基礎化粧品を使うことで、ストレスなく夏の乾燥肌対策をすることが可能です。

ストレスは美肌の敵です!保湿をするために我慢するのではなく、状況によって基礎化粧品を使い分けていく事も大切だと感じています。

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング

  関連記事

 

ピンク矢印夏の乾燥でかゆみがある!夏の乾燥肌対策

ピンク矢印メディプラスゲルって夏の肌にも効果的なの?

ピンク矢印葉酸サプリのおすすめは?葉酸サプリの選び方3つのポイント

ピンク矢印産後のシミに効果的な化粧品って?技アリ化粧品をご紹介