メディプラスゲルの使用方法!この方法で保湿効果アップ

せっかくの化粧品も、使い方を間違えてしまうと効果は半減してしまいます。美容成分たっぷりのメディプラスゲルを上手に使って、効果を保湿効果を上げましょう。

メディプラスゲルは、肌の状態によって使い方を変えるのがポイントです。 使い方を変えるだけで、効果が違ってきます。

では、詳しく解説していきます。

 

保湿効果アップ! メディプラスゲルの効果的な使い方

medipulasgel_howto1

説明書にある基本の使い方 メディプラスゲルを2~3プッシュ手に取って両手に広げ、顔になじませていきます。ゆっくりと優しくマッサージするように伸ばしていくのがポイントです。使用量は、朝2プッシュ、夜3プッシュが目安です。

howto

 

082059  乾燥が気になる場合

説明書では、乾燥が気になる場合には、寝る直前にメディプラスゲルをもう1プッシュ付けるのが良いと書かれています。このもう1プッシュ、結構侮れませんよ。


 

 

medipulasgel_howto2

基本の使い方では、「潤いが足りない」「まだ乾燥する」という方は、1プッシュずつ重ね付けをして下さい。 イメージとしては、化粧水の分のメディプラスゲルを1プッシュ肌に浸透させる。そして、今度は乳液の分のゲルを1プッシュ肌に浸透させるといった感じです。夜はそれにクリームの分のゲル1プッシュを追加して下さい。最後に手で優しく肌を覆い温めることで、浸透が良くなりますよ。 ゲルを少しずつ肌に浸透させていくことによって、保湿効果がグッと高まります。

 


medipulasgel_howto3

まだまだ乾燥が気になる場合は、重ね付けをした後にラップパックをして下さい。家にある食品用のラップをゲルを浸透させた肌の上にペタッと貼るだけです。10分くらい貼るだけで、しっとり肌になります。特にほうれい線や目元の保湿に効果があります。 鼻を覆うと苦しいので注意してください。

 


 

medipulasgel_howto4

ラップパックをしても乾燥が気になる場合は、フェイスシートでパックをしましょう。

メディプラスゲルを6プッシュたっぷり顔に塗り、フェイスシートを水で濡らして肌にのせて10~15分おきます。これは効果的だと感じています。

メディプラスオーダーズの公式サイトから専用フェイスシートも購入できますが、20枚入りで¥1,000くらいするので、ツヤ肌先生さくらは100円ショップのフェイスシートを使っています。100円ショップのものは薄手なので、水分が蒸発しやすいですが、気軽に使えるので便利です。

メディプラスゲル6プッシュは、ちょっともったいないような気がしますが、乾燥肌がツヤツヤ肌になるので、乾燥を感じたら早い段階でこのケアを行っておくと、その後は通常のケアでも乾燥しません。

 


 

matome

メディプラスゲルは、使い方を少し変えるだけで保湿効果をアップさせることができます。この方法は、メディプラスゲルに限らずオールインワンゲル全般に使える方法なので、覚えておいて損はないですよ。 メディプラスゲルを上手に使って、乾燥知らずのツヤツヤ肌になりましょう。

 

【 一緒に読まれている記事 】

>> 簡単保湿ケア!【メディプラスゲル】を3ヶ月使ってみたレビュー