目の下のクマを対策!○○化粧品が大人のクマを解決する!?

鏡を見る度にあなたを憂鬱にする、目の下にできたクマ・・・。
クマがある顔は暗く沈んだ印象になります。

薄っすらできたクマならばメイクで隠すこともできますが、慢性的にできたクマはメイクで隠すにも限界が・・・。

疲れのせい?歳のせい?
すっきりした顔を取り戻したい!というのは、女性なら誰しもが願うこと。

マッサージをして独自のクマ対策をしている方も多いですが、目の周りは皮膚が薄くデリケートな部分なので、間違ったケアはクマを悪化させてしまう事もありますので注意が必要です。

目の下のクマを撃退する方法と、大人のクマ対策に有効な化粧品をご紹介します。

クマができる原因

ピンクのチェックマーク色素沈着

目の下に茶色のクマができるのが特徴です。

茶クマと呼ばれるクマです。

紫外線によるダメージや、目をこすってしまったことにより色素沈着が起こる場合、マスカラの落とし残しなどが原因になります。

間違った目元のマッサージも色素沈着の原因になってしまうので気をつけましょう。

ピンクのチェックマーク血行不良

ストレスや寝不足によって血行が滞ることによってクマができます。

血行不良が原因のクマの場合、クマが青く見えるのが特徴です。

青クマなんて呼ばれ方もします。

ピンクのチェックマーク皮膚のたるみ

加齢による皮膚のたるみによって、目の下に影ができるのが特徴です。

黒色に見えるクマの場合、皮膚のたるみが原因です。

黒クマと呼ばれます。

 

目の下にできるクマの主な原因はこの3つです。

しかし、大人のクマは1つの原因のみでできている訳ではなく、色素沈着・血行不良・皮膚のたるみが複合的に絡み合って起こっていることが多いのです。

つまり、目の下のクマを根本的に解決するためには、血行を良くし、それと同時に年齢肌のたるみをケアし、色素沈着を解消すべく肌のターンオーバーを整える必要があるのです。

大人のくまを救う!?ローズオイルパワーがすごい

大人の目の下のクマを改善するのに必要なのは、

ポイント1血行を良くすること

ポイント2肌のターンオーバーを整えること

ポイント3目の下にハリを与えること

の3つです。

 

実は、これらにぴったりなのがローズオイル

ピンクのチェックマークローズの香りのリラックス効果で血行促進

ローズの香りにはリラックス効果が有ります。リラックスに良い精油というとラベンダーを思い浮かべるかもしれません。

しかし、ローズの香りのリラックス効果はラバンダーの3〜4倍という研究結果もある程、ローズの香りの持つリラックス効果は高いのです。

リラックスすると血行が促進されます。

ピンクのチェックマーク女性ホルモンを正して肌の潤いUP

ローズには女性ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

そのため女性らしいキレイな肌にしてくれる精油なのです。

スキンケアをしながらストレスケアできるので一石二鳥ですね。

*妊娠中には気をつけたい精油ですので注意しましょう。

ピンクのチェックマーク肌のハリを回復

ローズには、肌の毛細血管の弾力を回復させる効果あります。

また、細胞の再生を促す作用もあり、ニキビ跡などを目立たなくする効果もあります。

そのため、エイジングケアの精油とも呼ばれます。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

クマがあるだけで見た目年齢は上がり、老けて見られる原因になってしまいます。

10代や20代前半の頃の目の下のクマはたっぷり睡眠をとれば改善されることが多いものです。しかし、大人になってからのクマはしっかりとケアしてあげないと、クマが定着してしまうことも・・・

ローズオイルはクレオパトラも愛用していたと言われる程、女性の美に適したオイルです。

オイルだけでは使いにくい場合には、上質なローズオイルを配合しているエイジングケア化粧品を使用するのもいいですね

目の下のクマが気になってきたならば、是非あなたのスキンケアにローズオイル配合の化粧品を1つ加えてみて下さい。

きっと、ローズパワーの虜になってしまうはずですよ。

 

>>ローズをまるごと!?話題のオーガニック化粧品の詳細はこちら

 

エイジングケアランキング