海のブレアWモイスチャーの全成分を徹底検証

浸透が良くベトつかないのに、しっかり保湿ができると話題の海のブレアWモイスチャー。オールインワン化粧品なのでお手入れも簡単で人気の商品ですね。
でも、本当に肌に良い成分でできているのでしょうか?

ツヤ肌先生さくらは、化粧品は肌に直接付けるものだからこそ、成分までしっかりこだわりたいと考えています。

そこで、海のブレアWモイスチャーの全成分を一つ一つ検証してみました。

 

海のブレアWモイスチャーの全成分を徹底検証

 

海のブレアWモイスチャーの全成分はこちらです。

・水・グリセリン・BG・スクワラン・ペンチレングリコール
・ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
・イソステアリン酸水添ヒマシ油・ヒアルロン酸Na
・クラドシホンノバエカレドニアエキス・トチャカエキス・ベルガモット果実油
・ハネセンナ葉エキス・水溶性コラーゲン・アスコルビン酸Na・アルブチン
・水添レシチン・セレブロシド・トコフェロール・カルボマー・アルギニン
・アミノカプロン酸・パルミチン酸エチルヘキシル・ジメチルシリル化シリカ
・カプリリルグリコール・へキシレングリコール・フェノキシエタノール

*海のブレアホームページより

 

point-fukurou海のブレアWモイスチャーは、26種類の成分からできています。一つ一つがどのような成分なのか解説していきます。

 

 


1-1 水
化粧水に使用される水は水道水ではなく精製水です。精製水とは、水の中の不純物を取り除いた綺麗な水です。

安全性は◎。


2-1 グリセリン
保湿効果が高い天然成分です。抗アレルギー作用もあるので敏感肌やアトピー肌の方の保湿によく使われています。
安全性は◎


3-1 BG
BGは肌に刺激がなく、殺菌と保湿の効果を得られる物質です。
安全性は◎。


4-1 スクワラン
スクワランの原料は深海ザメの肝油です。昔は肝油で栄養を補っていた程、栄養豊富です。スクワランは肌にもともと含まれている保湿成分で、スクワランが不足すると老化肌になってしまいます。
安全性は◎。


5-1 ペンチレングリコール

高価アルコールの一種です。さっぱりした使用感のある保湿剤です。抗菌作用もあります。低刺激なので、肌にも安心です。
安全性は◎。


6 ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
増粘剤です。パーム油の脂肪酸とメロンやナシなどの糖アルコールを縮合したものです。

安全性は◎。


7 イソステアリン酸水添ヒマシ油
トウゴマの種子から抽出されるヒマシ油を酸化させにくい成分にしたものです。自然保湿があります。水分と油分を乳化する乳化剤の役目を果たします。非イオン性界面活性剤に分類される成分です。自然由来の成分で、界面活性剤の中では肌への負担が少ないと言われる成分ですが、肌に少々負担があるので敏感肌の方は少し注意しましょう。

安全性は△。


8 ヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Naは、1グラムで6,000mlの水分を保持できる優れものです。加水分解ヒアルロン酸よりも分子は大きく、浸透率は高くありませんが、肌の表面の水分を保持する効果があります。加水分解ヒアルロン酸で中から、ヒアルロン酸Naで外から保湿するようなイメージです。

安全性は◎。


9 クラドシホンノバエカレドニアエキス
モズクやメカブなどの茶褐色の海藻のヌメリ成分に多く含まれる天然成分です。皮膚のシワを抑える効果やコラーゲンの破壊を止める効果、肌にハリや潤いを与える効果、抗アレルギー作用があります。

安全性は◎。


10 トチャカエキス
ヨーロッパの大西洋岸で見られるフサフサした赤い海藻トチャカから抽出されるエキス。肌を柔らかくし、キメを整える効果があります。
安全性は◎。


11 ベルガモット果実油
ベルガモットは甘い柑橘系のフルーティな香りがします。海のブレアWモイスチャーの優しい香りはこのベルガモット果実油の香りです。殺菌効果に優れており、ニキビやアトピーなどを抑える効果があります。

安全性は◎。


12 ハネセンナ葉エキス
ジャケツイバラ科のハネセンナの葉から抽出されたエキスです。慢性の紫外線傷害である光老化に対する効果があります。
安全性は◎。


13 水溶性コラーゲン
動物の真皮が原料となっており、酵素で溶かして液体にしたものです。粘性が高いのが特徴で、肌の水分を保持する効果があります。
安全性は◎


14 アスコルビン酸Na

ビタミンC誘導体と言われる成分の1つです。美白効果があり、美白化粧水などにも使われています。酸化防止剤としても使われています。アスコルビン酸Naは水溶性のビタミンC誘導体で、速攻性はありますが、敏感肌の方には少し刺激が感じられるかもしれません。
安全性は◎。


15 アルブチン
シミを予防する効果があります。美白化粧品にはお馴染みの成分です。
予防効果が主ですので、大きな副作用はないといわれます。アルブチンは天然のものと合成のものがあり、合成のものは天然の物に比べ漂白作用が強く、肌に負担がある場合もあります。
安全性は◎(天然の場合)。


16 水添レシチン
レシチンは大豆や卵黄を原料としていますが、合成界面活性剤の1つとされています。しかし、肌への刺激はほとんどないことから乳化剤として多くの化粧品に使用されています。また、保湿効果もあります。
ツヤ肌先生さくらはの考え方としては、レシチンは合成界面活性剤ではありますが肌に優しいので問題ないと思っています。

安全性は〇。


17 セレブロシド
馬から抽出した天然セラミドです。セラミドには合成セラミドと、天然セラミドがあります。セラミドは肌を保湿に高い効果を発揮します。多くの化粧品が合成性セラミドを使うことが多い中、安全性の高い天然セラミドを使用しているのは驚きました。

安全性は◎。


18 トコフェロール
ビタミンEのことです。抗酸化作用や血行をよくする効果、くすみを防ぐ効果があります。
安全性は◎。


19 カルボマー

一般に合成ポリマーと言われるものの一種です。一般に合成ポリマーは肌に悪いと言われることがあります。これは、合成高分子(合成ポリマー)のは、製造過程でポリマーのもととなるモノマーと呼ばれる分子が残ることがあるからです。モノマーは肌に刺激を与えてしまう事もあります。
しかし、カルボマーは水溶性高分子ですのでお肌に吸収されることはないので、肌への大きな負担にはなりません。また、よく言われる肌が密封されることもありません。

安全性は△。


20 アルギニン

必須アミノ酸の一種で、保湿作用があります。肌には重要な尿素やコラーゲンの生成を促します。
安全性は◎。


21 アミノカプロン酸
アミノ酸の一種で、保湿効果の他に、炎症を抑える作用や抗アレルギー作用があります。

安全性は◎。


22 パルミチン酸エチルヘキシル
柔らかくハリのある肌にする効果や、粘度が低く化粧品の溶剤として使用することで、肌へのなじみが良くなります。
安全性は◎。


23 ジメチルシリル化シリカ

増粘剤として利用されます。安定性に優れ、非常に高い吸油量をもつ増粘成分です。
安全性は◎。


24 カプリリルグリコール

防腐効果にすぐれた保湿成分です。肌にも低刺激な成分です。
安全性は◎。


25 へキシレングリコール

防腐効果にすぐれた保湿成分です。肌にも低刺激な成分です。
安全性は◎。


26 フェノキシエタノール

化粧品の参加を防ぐ防腐剤です。フェノキシエタノールの防腐剤は非常に優れているので、少量の防腐剤で目的を果たすことができ、防腐剤の使用量を抑えることのできる成分でもあります。使用量は厳しく制限されており、肌への発がん性の報告はされていませんが、アレルギーが起こる可能性があるとされています。
安全性は△。


 

全26種類の成分の肌への安全性を表にまとめてみました。

 

成分安全性
グリセリン
BG
スクワラン
ペンチレングリコール
ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
イソステアリン酸水添ヒマシ油
ヒアルロン酸Na
クラドシホンノバエカレドニアエキ
トチャカエキス
ベルガモット果実油
ハネセンナ葉エキス
水溶性コラーゲン
アスコルビン酸Na
アルブチン
水添レシチン
セレブロシド
トコフェロール
カルボマー
アルギニン
アミノカプロン酸
パルミチン酸エチルヘキシル
ジメチルシリル化シリカ
カプリリルグリコール
へキシレングリコール
フェノキシエタノール

 


matome

海のブレアWモイスチャーは海藻エキスの成分と自然から得られる成分で肌の保湿をしていくオールインワン化粧品であることが分かりました。

話題の保湿成分アルギニンやこの商品の特徴でもある海藻成分も含まれており、他の保湿化粧品とは違う切り口の保湿化粧品の印象を持ちました。

一つ気になったのは防腐剤のフェノキシエタノールが含まれている事です。

ツヤ肌先生さくらは化学のことはそれほど詳しくありませんが、保湿成分と防腐成分を持つ安全性の高いペンチレングリコールカプリリルグリコールへキシレングリコールを使用して肌に優しい成分で作ることを意識されている商品だけに、フェノキシエタノールを不使用にできなかったのかとても残念です。

海のブレアWモイスチャーではフェノキシエタノールが成分表示の一番最後に記載されているため、使用量は1%未満であると考えられます。しかし、フェノキシエタノールは発がん性などは報告がありませんが、量に関係なくアレルギーが起こる可能性がある成分のため、敏感肌の方が使う場合にはパッチテストを行ってから使用しましょう。

海のブレアWモイスチャーに限らず、フェノキシエタノールが含まれている化粧品を使う時には、パッチテストを行うと安心ですね。

アレルギーさえ出なければ自然の保湿成分で肌の保湿ができるオールインワン化粧品だと思っています。

美白成分なども配合されているので、敏感肌を持っていない乾燥肌の方には高い効果が得られるのではないかと感じました。また、肌の保湿だけでなく使用感にこだわった成分配合だと思います。ベタつきのない使用感で保湿化粧品を探している方には良いと思います。

 

 

 

【 関連記事 】

緑色の右矢印産後の乾燥肌対策!つるすべ肌を取り戻す3つのポイント

緑色の右矢印出産でほうれい線が濃くなってお悩みではありませんか?