妊娠の初期症状?お肌の乾燥は避けられないの?

肌が急に乾燥するようになったと思ったら妊娠していた!なんて方もいる程、妊娠の初期に急に訪れる肌の乾燥。

妊娠の初期症状の1つとも言われますが、できれば乾燥肌にはなりたくないですね。

妊娠ごく初期に起こる乾燥肌の主な原因は、妊娠によって急増したプロゲステロンというホルモンの影響です。プロゲステロンは肌の不調を引き起こすホルモンですが、妊娠継続にはとても大切なホルモンです。

ホルモンの影響で起きた、乾燥肌に負けない肌を作る方法をご紹介します。

妊娠初期の肌の乾燥に負けないためには?

ピンクのチェックマーク 睡眠をとる


肌の乾燥の他に、妊娠の初期症状としてランクインする「眠気」。「寝ても寝ても眠気が襲ってくる」「仕事中も突然眠くなる」というお話も聞きます。

この眠気も、乾燥肌を引き起こしているプロゲステロンの仕業です。そして、体はまだ急激なホルモンバランスの変化に対応できず、様々な変化が出てきます。この変化にストレスを感じる方も少なくありません。

しかし、ストレスは体にもお肌にも良い影響を与えません。いずれはホルモンバランスの変化に体も慣れ始めますので、今は気楽に考えることも重要です

そして、同様に大切なのが睡眠です。妊娠初期のママの体は、赤ちゃんのために大改造が行われています。ただ、見た目には変化はないのでママは頑張ってしまいがちです。そんなママの体を休め、肌の回復を早めるためには睡眠が効果的です

睡眠不足の女性

 

ピンクのチェックマーク 肌に負担の少ない化粧品を使用する


妊娠すると肌が敏感になりがちです。乾燥肌になると同時に、今まで使用してた化粧品も合わなくなったという方も多いものです。

妊娠中は、肌に余分な負担をかけない優しい化粧品選びを心がけることで、妊娠初期の乾燥肌も回復も早くなります。

また、化粧品は皮膚から吸収されて体の中に入ります。妊娠初期は化粧品の成分が赤ちゃんへ影響しやすい時期でもあります。化粧品の成分の一部には、お腹の赤ちゃんに影響を与える可能性がある成分もありますので、注意したいですね

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

妊娠初期の乾燥肌は、プロゲステロンという女性ホルモンの影響で起こります。この時期は、無理をしないことが一番です。ホルモンバランスの変化にも慣れてくる時期がきますので、良い睡眠をとることを心がけたり、肌に優しい化粧品を使いながら、落ち着いてくるのを待ちましょう。

「ストレス」を貯めないことが、早く乾燥肌を良くすることと繋がってきますので、ぜひ気持ちをラクに体の変化を見守りたいですね。

>>妊娠初期でも安心して使える基礎化粧品はこちら

 

妊娠中も安心成分ランキング

  関連記事

 

ピンク矢印妊娠中に使う化粧品は赤ちゃんに影響はないの?

ピンク矢印妊娠中はなぜ乾燥するの?原因を徹底解説

ピンク矢印妊娠線の予防はいつ始める?妊娠線を作らない4つのポイント

ピンク矢印妊娠して化粧水がしみるようになった!対策を公開

ピンク矢印妊娠で胸が乾燥するのを何かとしたい!!

ピンク矢印妊娠中・産後の肌のかゆみから解放される6つのポイント

ピンク矢印出産の入院準備!あってよかった保湿化粧品

ピンク矢印出産するとすっぴんで過ごすの?めざせすっぴん美人

ピンク矢印肌断食は妊娠中や産後も効果があるの?肌断食の真実