妊娠の肌荒れで性別がわかるの?赤ちゃんは男の子?女の子?

お腹の赤ちゃんの性別、やっぱり気になりますよね。

お腹の赤ちゃんは男の子だとニキビが多くなる
体毛が濃くなったりシミが増えたりしたらお腹の赤ちゃんは女の子
男の子を妊娠すると肌がきれいになる
などなど、妊娠と肌との関係の噂を聞いたことがあるかと思います。

実際に、妊娠中の肌荒れで赤ちゃんの性別を判断することは可能なのでしょうか?お肌の変化で赤ちゃんの性別がわかるのか、産婦人科の医師や助産師さんにも聞いて、噂の真相を探ってみました。

妊娠の肌荒れで赤ちゃんの性別がわかるの?

妊娠 肌荒れ 性別

妊娠中に肌荒れが気になるのは男性ホルモンが増えている影響だから、お腹の赤ちゃんは男の子!と聞いたことがある方もいると思います。

それとは逆のパターンの噂話しもありますが、そもそも肌荒れとお腹の赤ちゃんの性別は関係があるものなのでしょうか?

医学的には根拠はない?

妊婦健診の時に産婦人科のお医者さんに伺ってみたところ、医学的には赤ちゃんの性別の違いで体調に影響があることはないそうです。そうはっきり言われてしまうと、なんだか悲しいですね。

妊娠中はホルモンバランスの変化で、どうしても肌荒れが起きやすい時期です。このホルモンバランスの変化の仕方で肌への影響が出ています。妊娠よって皮脂が多くなってしまった場合ニキビが増えやすくなりますし、メラニン色素を代謝しにくくなったらシミができやすくなったりすることも…。

稀に妊娠すると肌がきれいになったという方もいますが、これは肌をきれいにする女性ホルモンである、エストロゲンも多く増えた影響が良い方向に現れているのです。これらの症状は、妊娠ごとに変わることも多く、女の子2人なのに1人目と2人目で肌の状態が全く違うこともあります。

なぜ「肌荒れで性別がわかる」という噂があるの?

妊娠で肌荒れした時の性別

生まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かは、1/2の確率です。

妊婦さんの半分が男の子と言われる症状、もう半分が女の子と言われる症状が出たとします。単純に確率で考えれば、男の子と言われる症状が出た妊婦さんの半分が男の子を出産、もう半分が女の子を出産することになります。

同じように、女の子と言われる症状が出た妊婦さんの半分が女の子を出産、もう半分が男の子を出産することになります。つまり、1/2は肌荒れ症状の噂通りの性別という事になるのです!!

妊娠中の肌荒れ症状と性別

噂というのは、噂通りだったケースのみが一人歩きし始めます。外れた場合はあまり話題になりません。これが、肌荒れで性別が分かるという噂が出てきた真相だと思います。

お腹の赤ちゃんの性別!ママの「感」はあたる?

私(さくら)個人的には、性別に関するママの”カン”はあると思っています。

実際に、私の3人の子供達は、妊娠初期から予感していた性別でした。無意識に妊娠時期などから推測していたのかもしれませんが、お腹の子に教えられているような気がしていました。

助産師さんにこの話をすると、よく肌質と性別の関係について聞かれることがあるそうなのですが、確かに医学的な根拠はないけど、お母さんには何か感じる不思議な力もあるんじゃないかなぁと思うこともよくあるとおっしゃっていました。

そんなママの”カン”が肌荒れと結びついて、特徴とされる症状に目が行きやすくなっているのかもしれませんね。

そんな楽しみの1つにもなる妊娠中の肌荒れですが、妊娠中の肌あれを放っておくと、産後の肌トラブルがひどくなってしまいます。産後は思っているよりも肌へのダメージが大きく肌の再生能力も落ちますので、後で後悔しないため妊娠中からしっかりと肌荒れケアをしておくことが大切です。

妊娠中に使用する化粧品の成分は胎児の成長に影響を与える事もありますので、安心な成分の化粧品を選ぶことが必要です私は、1人目の妊娠中に肌荒れを「それほど酷くなから大丈夫」と放っておいた結果、産後は驚愕のボロボロ肌になってしまいました。あのショックは一生忘れないと思います。

2人目・3人目は妊娠中からしっかりケアしたので産後も肌トラブルには悩まされずにすみ、妊娠中からのケアの大切さを実感しました。ぜひ、この機会を化粧品と向き合うきっかけにしてみてください。

>>『たまひよ』掲載の低刺激ゲルの保湿力が神!?体験記はこちら

まとめ

医学的には根拠はなくても、肌荒れ症状や体調の変化で、お腹の赤ちゃんの性別を想像するのは楽しいものです。

噂に一喜一憂するのではなく、赤ちゃんの誕生を心待ちにする楽しみの1つとして「肌荒れ性別予報」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、肌荒れ自体は嬉しいものではないので、しっかりとケアするもの忘れずに

妊娠中は肌荒れを起こしやすい時期ですが、産後はもっと肌荒れに悩む方が増えます。妊娠中からしっかりとしたケアをする事が、産後の肌を美しく保つためには重要です。

また、妊娠中は化粧水の成分は、胎児へ影響を与えると言われていますので、ママにもお腹の赤ちゃんにも安心な基礎化粧品を使用したいですね