スキンケアしないと将来の肌が…!?スキンケアの正解は?

スキンケアしないと将来どうなるのか?気になりますよね。今回はスキンケアしないと肌はどうなるのか、私の実際の経験を交えてご紹介します。

スキンケアしないと将来ボロボロ肌になる?

スキンケアをしないと将来の肌がボロボロになるのでしょうか?

肌にはもともと保湿機能があるためスキンケアは必要ないという美容法もあります。肌自体が健康であれば必要ないのかもしれませんが、弱ってしまった肌の場合は肌の保湿機能も弱っているためスキンケアをしないことは将来の肌もボロボロにしてしまうことになります。

実は私はスキンケアしない美容法を試したことがあります。(意図的に試したと言うよりは、育児に追われ忙しさからスキンケアをさぼっていたと言うのが本音ですが…)

正直、1日から2日位では肌はボロボロになりません。ただ翌朝の化粧ノリは最悪でした。スキンケアをすることでマッサージ効果もあったのか、スキンケアをしない翌日は肌色も悪く、朝から疲れ顔でした。スキンケアをしないことのメリットはスキンケアをしない時間の短縮になることだけだったと感じています。

大人の肌は毎日頑張っています。
夜はしっかりメイクを落としたあと、化粧品で潤いを与えてあげたほうが翌朝の肌は元気です。翌朝でこれだけ違ってくるのですから、肌が弱っている状態でスキンケアしない選択肢をとれば将来の肌は想像したくない状態になっているのではないでしょうか?

最近の30代、40代の方は若く見える方が多いです。正直30代40代の方は見た目で年齢がわからない方も少なくありません。小学生の子供から見ても、これは当てはまるようです。自分の子供時代を考えると考えられません。

きっと、科学の進歩により化粧品もどんどん良くなっているので、実年齢と見た目年齢は違うものになってきています。一部のもともとの肌が綺麗な方を除いて、やっぱりある程度の年齢になってアラが目立つようになったら、スキンケアはした方が若く見られるのは確かだと思います。

スキンケアしないと子供でも肌は乾燥する

肌がプルプルの赤ちゃんそして肌も元気な子供たち。子供の肌ならばスキンケアは必要ないと思われる方もいますが、赤ちゃんや子供でもスキンケアをしなければ肌は乾燥します。

大人ほど顕著ではありませんが、乾燥も気になる冬はスキンケアをしない肌では目元にシワになっているのを見かけます。その度に「ゲル付けて!(わが家ではオールワンインゲルを使ってます)」
と、子供たちに叫んでいる私。

子供の肌だって、スキンケアしなければカサカサになりますし、乾燥がひどくなればかゆみだって出てきます。
肌トラブルを防ぐためにも保湿も必要ですし、保湿をする1番簡単な方法はスキンケアです。

赤ちゃんの頃からスキンケアをすることで、将来アトピーになる確率を下げることができるという研究発表もあります。

私の実体験による結論は、『大人だけではなく赤ちゃんや子供もスキンケアはしたほうが絶対にいい!』です。

最低限のスキンケアは必要。ただやり過ぎがいいわけではない!

「やっぱりスキンケアが必要なのね!」と張り切ってたくさんの化粧品を使いたくなる気持ち、わかります。

ただ、たくさんの化粧品を使ってスキンケアをすれば肌がきれいになると言うわけではありません。
私の経験では、高級化粧品を使えば肌がきれいになると言うわけでもありませんでした。値段は安くてもいい化粧品はありますし、スキンケアの方法を間違ってしまえばどんなに良い化粧品を使っても肌がボロボロになると言う経験もしたことがあります。

肌がもともとデリケートな方の場合、ライン使いの高級化粧品よりもオールインワン化粧品の方が合っていることもあります。

肌の状態は刻々と変わります。年齢によっても変わりますし、季節によっても違います。お気に入りの化粧品を見つけると長く使いたくなりますが、スキンケアはその時の肌の状態に合わせて帰るのが1番です。

お気に入り化粧品はベースとして気持ちの中に確保しつつ、肌の状態に合わせてアイテムをプラスしたり、ときにはちょっと書いてみると肌があっという間にきれいになることもあります。
お気に入り化粧品はベースとして気持ちの中に確保しつつ、肌の状態に合わせてアイテムをプラスしたり、ときにはちょっと変えてみると肌があっという間にきれいになることもあります。

柔軟な頭でスキンケアしていきましょう。

スキンケアの手間が大変なので、オールインワンを活用しています

肌荒れがひどかったり、疲れ顔が続くといつもより奮発したライン化粧品でしっかりケアをしたくなりませんか?
私はデパートコスメでブランド化粧品を買ったりしていました。ブランド化粧品を買った満足感は満たされましたが、肝心の肌はいくらケアをしても納得できるものではなく…。

海外のブランドコスメって、香料が入っていたり、肌に刺激になる成分が入っていることもザラです。もちろん、元気な肌に使えば気にならない、もしくはそれ以上に良い成分の効果を感じることもできるのかもしれません。でも、肌が弱っている時はダメでしたね。

私の場合、疲れ肌にはオールインワン化粧品の方が向いていました。化粧水→乳液→美容液→クリーム→マッサージのケアって必然的に肌に触れる回数も多くなるので、お疲れ肌や肌荒れの種類によってはマイナスに働くこともあるんです。

1つでケアできるオールインワンなら、マッサージをしてもライン化粧品よりも肌への負担は軽減できます。

もちろん、どんなオールインワン化粧品でもいいわけではありませんが、最近はライン化粧品に負けないくらい良い成分が入っていたり、ライン化粧品以上に肌に負担になる成分をカットしていたりするオールインワン化粧品もたくさん!

オールインワン化粧品ならスキンケアに時間もかからず、忙しいときにもライン化粧品のフル装備と同様のケアが30秒もあれば完了。このスキンケアの手軽さも肌がキレイになる秘訣かもしれません。

オールインワン化粧品なら、ライン化粧品をそろえる金額の1/5以下で高級化粧品並みのパワーの化粧品が買えます

ひと昔前は手抜きの印象のあったオールインワン化粧品ですが、いまは肌にもお財布にも優しい優れものへの進化しています。

肌の状態によってはオールインワン化粧品の方がハマることも多いので、ぜひ一度試してみてください。

メディプラスゲルを実際に試す前に知っておきたいデメリットも包み隠さず暴露しています。「肌に優しいのに攻めている」という噂は本当か?10年使っているからわかるメディプラスゲルのホントをご紹介しています。

まとめ

『スキンケアしない』を選択肢は、将来の肌にいい影響は与えないというのが私の結論です。肌が元気いっぱいの時には、スキンケアをしなくても大丈夫な方もいるのかもしれませんが、化粧水の1つも付けない全くのスキンケア0生活をしていて、肌がキレイとか凄すぎる…。

何も長男が生まれた時、赤ちゃん肌はスベスベだからお風呂上がりのスキンケアは必要ないと思って何もしなかったら、お医者さんに1ヶ月健診の時にすごく怒られた経験もあります。肌がプルプルの赤ちゃんだってスキンケアが必要なのに、大人の肌ではスキンケアは必須項目です。

あなたの肌の状態に合った化粧品を使ってスキンケアをしたいですね。