バランシングゲルは美白効果もあるの?

セラミドやアミノ酸の力で、ばっちり保湿することができ、年齢肌にも効果があると口コミで話題のバランシングゲルですが、美白効果は期待できるのでしょうか?

白い肌はいつの時代も女性の憧れですから、気になるところです。

バランシングゲルは美白もできるの?

一般的に「美白成分」と呼ばれているものには、以下のようなものがあります。

・ハイドロキノン
・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・プラセンタ
・トラネキサム酸
・レチノイン酸
・コウジ酸
・エラグ酸
・カモミラET
・リノール酸
・ルシノール
・t-AMCHA

バランシンゲルの成分の中には、美白成分と呼ばれるものは含まれていません。そのため、直接的に美白に働くタイプの化粧品ではないと言えると思います。

しかし、美白は美白成分が働いて導かれるものではありません。

肌の本来の力としてメラニンを分解していく働きがあります。しかし、そのバランスが年齢や紫外線を多く浴びた影響で、崩れてしまいシミなどが生じているのです。

バランシングゲルは、たくさんの保湿成分で肌へ潤いを与えることに重点を置いている化粧品です。十分に潤いを持っている肌は、肌本来の力を取り戻しメラニンの分解にも働いてくれます。

直接的な美白ではなく、肌を元気にすることで美白するのがバランシングゲルだと思います。美白効果に即効性はありませんが、根本的に肌を元気にするので、美白だけでなく他の肌トラブル対策にもなりますね。

また、美白成分の一部は、妊娠中や授乳中は避けたほうが良いとされている物もあります。良く効く薬は、見方を変えると毒である事もあるので、美白成分配合の化粧品を使う時には注意したいですね。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

バランシングゲルは、美白に直接働くタイプの化粧品ではありません。しかし、肌の元気にして肌の力を取り戻すことで、シミなどが薄くなっていく事は期待できます。

少々時間はかかりますが、肌が元気になったら見た目年齢も若くなりますので、個人的には「急がば回れ」の道も有効だと思っています。

>>肌本来の力で美白【バランシングゲル】はこちら