冬の肌のガサガサは脱水も原因!?冬の脱水症状にご用心!

肌荒れ

冬のガサガサ肌って困りますよね。

冬は乾燥する季節だから肌も乾燥するもの」って、思っていませんか?

もちろん、冬の乾燥した空気のせいで肌は乾燥しますが、ガサガサ肌の原因ってそれだけではないんです。

肌の表面だけでなく体の中が乾燥していることも、いくら保湿をしても肌が潤わない大きな原因です。

自覚症状はなく気づきにくいのですが、実は冬は脱水症状になりやすい季節です。

もちろん保湿化粧品でしっかり肌を保湿する事は重要ですが、冬の隠れ脱水症状になっている場合には、いくら表面から肌を保湿しても乾燥肌が悪化してしまいます。

脱水症状を克服することが、冬のガサガサ肌対策の第一歩です。

冬の脱水症状セルフチェック!こんな症状ありませんか?

冬の脱水症状はセルフチェックできます。

以下の症状がある場合には、体が脱水気味なので注意しましょう。

ピンクのチェックマーク口の中が乾きやすい、ベタベタする

ピンクのチェックマーク手足が冷える

ピンクのチェックマーク尿の色が濃い

ピンクのチェックマーク手の甲をつまんだ時、皮膚が戻りにくい

ピンクのチェックマーク立ちくらみが増えている

ピンクのチェックマーク親指の爪を押して赤みがもどるまでに時間がかかる(目安は3秒以上)

冬に脱水症状?なぜ起きるの?

脱水症状と聞くと「夏」のイメージがありますよね。

夏の脱水症状は汗をかくことによって体内の水分が減ってしまうことが大きな要因です。しかし、それと同時に汗をかく事を認識しているので、水分を摂ることも意識していることも多いはず。

でも、冬は夏ほど多くの汗をかかないので、積極的に水分を摂らないことが多いのです

これが冬の脱水症状の原因です。

冬は外の空気が乾燥していますし、室内もエアコンなどで湿度が低い状態です。

でも、汗をかかず喉が乾かなくても、体内の水分は減っているのです。

つまり、冬の体内はドロドロ状態なのですね。

これが冬の「かくれ脱水症状」のからくりです。

 

つまり、冬の脱水症状を回避して乾燥肌を克服するには、冬も積極的に水分補給を行うことが必要となります。

そこで大きな壁となるのが、寒い中での水分摂取のハードルです。

冬って寒いので、どうしても水分摂取がしにくいんですよね。

温かいお茶も水分摂取に良いのですが、緑茶やコーヒーなどの利尿作用がある飲み物は、水分を排出しやすくしてしまうので、脱水克服には向かないです。

冬の脱水症状に最も効果的な飲み物は「白湯」です。

しっかり体に吸収されますし、体が冷えないので冬でも飲みやすいんです。

水分摂取のハードルを下げる方法は?

実はツヤ肌先生さくらは水分摂取が昔から苦手です。

でも、お医者さんにも「水分を摂りなさい」と再三注意されていますし、年齢と共に肌のガサガサの乾燥肌がひどくなっていくのを感じているので水分を摂ることを決意!

でも、自分でたくさんお水を飲むようになると、ペットボトルのお水を買ってくる量も単純に増えるので大変なんです

もっと言うと、そんなに水分を摂りたい気持ちがないので、冷蔵庫から水のペットボトルを出すのもちょっと面倒なんです。

ちょっと温かいお茶でも飲もうかなと思っても、ペットボトルのお水を冷蔵庫から出してやかんでお湯を沸かさなくちゃいけないですよね。

家族のためならやりますが、自分1人のために行動するほど飲みたくはないので、「いいや」ってなってしまい、どんどん脱水症状が進んでしまったようです。

そこで導入したのがウォーターサーバーなのですが、これは便利です。

お水もすぐに飲めますし、お湯もすぐに出るので飲みたい時にお茶が飲めます。主人はカップラーメンがすぐに食べられると喜んでいます。

赤ちゃんのミルクもすぐに適温にできますので、これは本当に便利です。

 

我が家で使っているのは「コスモウォーター」です。

コスモウォーターは天然水のイメージが強いのですが、RO水(膜ろ過水)も取り扱っているので、赤ちゃんや小さい子供がいる我が家では「プラスプレミアム」というRO水を頼んでいます。

値段も天然水より安いのでお気に入りです。

コスモウォーターを選んだ理由は、他社のRO水が水道水を膜ろ過しているのに対して、コスモウォーターは天然水をわざわざろ過しているそうです。

だから実はコストが天然水よりも高いと営業さんがおっしゃっていました。でも、赤ちゃんにも安心のRO水が人気だから、競争も激しいので導入せざる追えないのだとか・・・。だから本音はあんまりRO水は勧めたくないらしいですよ(笑)

また、コスモウォーターのサーバーは、水を上に乗せなくても済むので助かっています。腰が痛くなりません。

 

ツヤ肌先生さくらにとっては、水分補給のハードルを下げることが、冬の隠れ脱水症状対策には一番効果的でした水分を摂るようになって、冬でも肌が潤うようになってきましたよ。

水分は大切ですね!!

>>手軽に水分補給!赤ちゃんにも安心のウォーターサーバーはこちら