妊娠初期から中期の肌荒れに要注意!先輩ママの知恵で乗り切る

妊娠初期の女性

妊娠中は肌荒れが起きやすい状態です。

特に妊娠初期から中期に、肌荒れが気になってくる方が多いようです。

妊娠中の肌荒れは、産後やそれ以降の肌に引きずる可能性もあるので注意が必要です。

困り顔の妊婦さん 妊娠初期の肌荒れ体験談

ase 妊娠してから今まで使っていた化粧品で肌がヒリヒリするようになってしまいました。

ase 急にニキビ肌になり、毎日憂鬱でした。

ase シミが増えて、肌もカサカサに。妊娠中ずっとこの状態が続くのかと思うとナーバスになりました。

 

などなど、妊娠した途端に肌質が大きく変わったと感じる方が多いようです。

困り顔の妊婦さん 妊娠中期の肌荒れ体験談

ase 体重増加とともに肌荒れも酷くなりました。

ase 中期に入ってから、肌の赤みが引かず困っています。コンシーラーでも隠せません。

ase 肌荒れや口内炎でボロボロです。肌のハリもなくなりました。

 

など、初期からの症状に加え、体の疲れから肌荒れが深刻になるケースも見られます。

先輩ママに学ぶ妊娠初期・中期の肌荒れ撃退方法

女医さん  妊娠初期

妊娠初期は、ホルモンバランスの急激な変化によって肌荒れが起こります。

この時期のママの肌は、敏感肌に傾きがち

今まで使っていた化粧水で肌がヒリヒリしたのは、敏感肌の危険信号です。

こんな時は、までの化粧水はお休みして、植物由来の肌に負担のない化粧品を使ってみるなど、今まで以上にお肌を労わってあげましょう。

 

先輩ママたちの知恵

ハート 化粧品を自然派のものに変えたら、肌がヒリヒリしなくなりました。

ハート スキンケアをシンプルなものにしました。なるべく肌に負担をかけないようにしているうちに、肌が元に戻ってきました。

ハート 妊娠してから、おでこに大量のニキビが出来ました。オイル系の化粧品をやめ、低刺激の化粧品で徹底的に保湿に気を付けたら、ニキビもできなくなりました。

 

女医さん 妊娠中期

妊娠中期は、初期からのホルモンバランスの変化に加え、お腹の赤ちゃんにママの栄養が優先的に送られるため、ママの体は栄養不足に陥りがち。

体重も増加してくる時期で、体重コントロールが気になってくる頃ですので、栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。

また、肌に栄養を与えられる基礎化粧品で、肌を元気にしていきましょう

 

先輩ママたちの知恵

ハート  美肌に効果のある成分の入った葉酸サプリを飲んだら、口内炎も肌荒れもよくなってきました。

ハート  水分を多くとることを心がけました。肌のカサカサが改善されたように感じます。

ハート 勇気を出して長年愛用していた化粧品から、敏感肌用のものに変えました。肌が荒れていくのに、同じ化粧品を使い続けていくのは良くないと思います。私は化粧品を変えてみてよかったです。全部変えるのが不安ならば、化粧水から変えていくのもいいと思います。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

妊娠初期から中期は、どうしても肌荒れしやすい時期です。

だからこそ、その時の肌の調子に合わせて、化粧品も変えていく勇気も必要となってきます。

妊娠中は大変なことも多いですが、赤ちゃんを育むママが幸せを感じられる時期でもあります。肌荒れの悩みは比較的対策しやすい悩みです。

先輩ママたちも、乗り越えてきた

悩みを1つ減らして、お腹の赤ちゃんが育っていく日々を楽しみたいですね。

>>妊娠中も安心成分の基礎化粧品ランキングはこちら

 

リペアジェルを妊娠中・産後に使用

 

  関連記事

ピンク矢印葉酸サプリのおすすめは?葉酸サプリの選び方3つのポイント

ピンク矢印妊娠して肌が老化した!?妊娠老けを防ぐ方法

ピンク矢印妊娠中のシミ対策!シミを撃退せよ

ピンク矢印妊娠したら化粧品の匂いがダメになった!無香料化粧品のススメ

ピンク矢印妊娠中・授乳中はカフェインレスの飲み物を!おすすめはコレ

ピンク矢印妊娠中・産後の金属アレルギー対策!3つのポイント