出産こそエイジングケアのタイミング

出産をきっかけに「あれ?」と驚く程老けて見えるようになる方がいます。出産は、その後老けていくか若々しくいられるかの分かれ道です。

実は、出産こそがエイジングケアを始める時なのです!

エイジングケアをいうと、40代くらいになって始める印象をお持ちかもしれませんね。確かに年齢肌に負けない肌を作るためには、40代でのケアは大切です。でも、40代になって始めたのでは、本当は遅いのです。

25歳から肌の老化が始まっていることに加えて、女性は出産という命懸けの大仕事を行う方が多いです。産後のママの体はボロボロです。もちろんお肌もボロボロになってしまします。産後の肌年齢は驚く程上がっている事でしょう。

いつまでも綺麗なママでいたいならば、産後からエイジングケアを始めることが大切です。

出産後のエイジングケアって何をすればいいの?

エイジングケア」という言葉は聞くけれど、具体的に何をすれば良いのかピンとこないかもしれません。

エイジングケア用の化粧品を使うの?」「マッサージをするの?」「毎日パックをするの?」・・・どれも正解です。でも、エイジングケアに一番大切な事は肌の保湿です。

肌の保湿が十分であれば、肌本来の力が蘇ります。老けて見えるようになってくるのは、肌の潤いが足りず、肌を再生する力も落ちているからです。もちろん年齢を重ねるに連れて、肌の再生能力は落ちていきます。だからこそ、意図的に肌に潤いと栄養を与えなくては、肌は枯れていってしまうのです。

 

point1-2   化粧品の選び方


エイジングケア用の化粧品は保湿に優れた商品が多いです。ただ気をつけたいのは、肌に優しい成分で出来ているかどうかです。

出産後は肌が敏感になっている時期です。そのため、肌に刺激になる成分が多く含まれていると、アンチエイジングどころか、肌荒れを起こしてしまうこともあります。産後の肌のダメージが完全に落ち着くまでは、エイジングケア用の化粧品を選ぶというより、肌に優しく保湿に優れた基礎化粧品を選ぶのがポイントです。 

 

point2-2  マッサージ・パックは必要?


もちろん、マッサージはした方が良いです。マッサージをする時は、マッサージクリームなどを使用し力を入れずに優しくマッサージしましょう。力を入れると、肌の負担となってしまい逆効果になってしまいます。

産後の忙しい時に、毎日マッサージするのは大変です。そんな時は、洗顔後化粧品を付ける時に、優しくマッサージをしながら肌に伸ばすと良いですね。短い時間のマッサージでも毎日行うことができるので効果的ですよ。

パックも特に乾燥が気になる時には、有効な方法です。本格的なパックも良いですが、シートタイプのマスクに水を含ませ、お手持ちの化粧品を肌にたっぷりと付けた後にマスクをして10分くらい置くだけで肌が潤います。シートタイプのマスクは100円ショップにも売っていますので、手軽にスペシャルケアができます。

 


matome

出産はエイジングケアを始めるタイミングです。

出産後のエイジングケアに大切なのは、肌に優しい方法で保湿する事です。産後のデリケートな肌に負担にならないケア化粧品を選ぶようにしましょうマッサージやパックも産後の忙しい時期は、気軽に継続できる方法を選ぶと良いですね。継続が一番のエイジングケアです!

若々しくて綺麗なママでいるためにも、今からエイジングケアを始めてみましょう。

>>産後の肌に優しいエイジングケア保湿化粧品はこちら

 

乾燥肌ランキング

 

しわ対策ランキング

 

しみ対策ランキング

 

  関連記事

 

ピンク矢印出産で老けるは本当?出産老けの真相とは

ピンク矢印産後の肌荒れ!ママのお肌にはこんなことが起きている

ピンク矢印出産で伸びた皮を戻す6つのポイント

ピンク矢印妊娠中・産後の肌のかゆみから解放される6つのポイント

ピンク矢印妊娠中・産後の口の周りの乾燥対策!粉ふきお口にバイバイ

ピンク矢印肌断食は妊娠中や産後も効果があるの?肌断食の真実

ピンク矢印産後の脇の黒ずみ対策!今日からできる3つのポイント

ピンク矢印産後のクマが治らない!!頑固なクマを改善する方法

ピンク矢印出産後そばかす出現!今が大切そばかす3ヶ条