産後に結婚式を挙げる!ダイエットと肌のケアはどうする?

ウェディングドレス

産後の結婚式を挙げる場合、ママになった喜びと花嫁さんの喜びで幸せいっぱいの結婚式になりますね。

でも、産後に結婚式を挙げる時に気になるのは、妊娠前に比べると崩れてしまった体型と、出産によってダメージを受けた肌を、結婚式までにどう戻すかだと思います。

結婚式でドレスをキレイに着こなすために、シェイプアップしたいのが妊娠中に大きくなったお尻、ウエスト、そして二の腕です。この3箇所のラインがキレイだと、ドレス姿がとても映えますね。

忙しいママでもできる、ドレスをキレイに着こなすためのダイエット方法をご紹介します。

大丈夫です。結婚式という目標が明確なので、通常の産後ダイエットに比べてモチベーションを保ちやすく、出産で荒れた肌もキチンとお手入れすれば、結婚式までに間に合います。

産後の結婚式に間に合わせる!産後ダイエット方法

ポイント1 炭水化物は取りすぎない


授乳中はお腹が空きます。その分体が栄養を欲しているという事なので、この時期に無理な食事制限はしてはいけません。無理な食事制限で母乳が出なくなってしまう事もあります。

ただ、食事内容は見直してみましょう。お腹が空くとついつい菓子パンをつまんだりして炭水化物が多くなってしまうのですが、タンパク質(肉や魚)と野菜中心の食事を心がけましょう。食事の量はそれほど気にしなくても、タンパク質と野菜中心ならば授乳中は痩せます。

それだけ、母乳をつくるというのは大変な仕事なのです。

 

ポイント2 赤ちゃんをあやしながらスクワット


産後ダイエットの代表選手である「赤ちゃんあやしスクワット」ですが、これって本当に効きます。

妊娠中はあまり運動ができないため、どうしても体の筋肉が落ちています。筋肉量が落ちると代謝も落ちますので、最低限の筋トレは必要です。

スクワットは足の筋肉を鍛える運動と思われがちですが、実は腹筋にとても効果がある運動です。

一般的な腹筋運動(仰向けになって膝を曲げて上半身を起こす運動)よりも腰に負担がなく、腹筋効果も高いのだそうです。腹筋を意識しながらスクワットをすると、さらに効果的です。

赤ちゃんを胸の高さで横抱っこし、腕を少し広げる形にして二の腕の筋肉を意識すると、二の腕のプルプルにも効きます。

赤ちゃんも機嫌が良くなって一石二鳥ですし、赤ちゃんが起きていてもできる運動なので、隙間時間に行ってみて下さい。

 

ポイント3 普段からウエストを凹ませて生活する


日常生活の中で常にウエストを凹ませて生活します。無理のない程度に凹ませているだけで、お腹のお肉がみるみるうちに引き締まります。

最初は気を抜くと戻ってしまいますが、続けているうちに気を抜いても凹ませた状態のお腹になります。

簡単で誰でもできるので、ぜひやってみて下さい。

結婚式までに肌を戻すには?

ポイント1 クレンジングが大切


メイクをしていなくても、朝晩のクレンジングを行うと化粧水を肌に届けやすくなるため、肌の回復が早まります。

産後の忙しい時期は生活も不規則になるため、肌が乾燥しているのに見た目はオイリーな状態だったり、過剰に皮脂が分泌する事もあります。

そして、過剰の皮脂が引き起こすのがニキビです。

結婚式のまでにキレイな肌をつくるならば、朝も皮脂や参加した夜の保湿化粧品をしっかり落とすためにも、クレンジングが有効です。

クレンジングと言っても、オイルタイプのクレンジングには注意が必要です。

低刺激処方が売りのオイルクレンジングなら良いですが、ドラッグストアで購入できる一般的なオイルクレンジングは、他のタイプのクレンジングに比べてポリマーなどが多く配合されているため、肌に負担がある場合があります。

産後の肌はデリケートなので、肌に優しいミルククレンジングやジェルクレンジングが安心だと思います。

特に朝は、クレンジングしてから洗顔するダブル洗顔が面倒・・・という方もいると思います。そんな時は、クレンジングだけにする方法もあります。クレンジングは皮脂もしっかり落としてくれますので、洗顔かクレンジングを選ぶならばクレンジングだと思います。

1回で両方の効果があるダブル洗顔不要のクレンジングだと、手間が減って楽です。

 

ポイント2 まずは徹底的に保湿


 産後の肌荒れ!ママのお肌にはこんなことが起きている でご紹介しているように、産後はホルモンの影響もあり、肌が渇水状態です。

忙しい生活の中で難しい部分もありますが、肌の状態を元気な状態に戻すには保湿が欠かせません。

育児に忙しくてゆっくりスキンケアできない場合は、お風呂場の外にオールインワン化粧品を用意しておいて、お風呂から上がったら取り敢えずそれをつけておくだけでも、肌の乾燥を防ぐことができます。

お気に入りの化粧品がある場合は、時間ができたときにさっとぬるま湯で流して、ケアをしましょう。

今のオールインワンは良いものも多いので、後からスキンケアし直さなくても大丈夫なものもあります。

 

ポイント3 コップ1杯のトマトジュースを飲む


肌の外からだけではなく、内側からも美肌にアプローチしていきましょう。

肌の老化を進めてしまう原因の1つと言われているのが、活性酸素です。この活性酸素を抑える効果(抗酸化作用)があると有名なのがトマトに多く含まれるリコピンです。

リコピンが豊富だと言われるトマトですが、トマトは加熱するとリコピンの吸収率が3倍近く良くなると言われていますので、効果的にリコピンを摂取するにはトマトジュースが効率的ですね。

リコピンの1日の摂取量は15~20mgくらいなので、トマトジュースなら1日200cc程で摂取できます。

1日200ccなら朝食やおやつ代わりに無理なく飲める量ですね。

リコピンの抗酸化作用には、ダイエット効果もあると言われていますので、飲んでおいて損はないと思います。

トマトジュースはスーパーで売っているものでOKです。ただ、気をつけたいのは必ず食塩不使用のトマトジュースを選びましょう。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

育児も忙しい時期なので、産後ダイエットって目標が明確でないと、ズルズルといってしまい、結局痩せられなかったという事にもなりやすいのですが、結婚式という目標が定まっているので成功しやすいです。この時期にキレイになれば、ずっとキレイなママでいられますので一石二鳥ですね。

エステサロンに通いたくても、なかなか赤ちゃんを預けにくい現状もあると思います。そんな時は、サロン専用のスキンケアを自宅で使ってみるという方法もあります。

忙しい毎日の中に、ちょっとエステ気分を取り入れられるので、花嫁モードも高まりダイエットのモチベーション維持にも使えますね。

あなたなりの気持ち盛り上げ術を見つけることが、結婚式でキレイな花嫁さんでいるための近道だと思います。

 

 

  関連記事

 

ピンク矢印出産で伸びた皮を戻す6つのポイント

ピンク矢印授乳中に肌が乾燥する!授乳中の乾燥肌を救え!

ピンク矢印産後の骨盤矯正のステップ!骨盤を戻して体型戻し

ピンク矢印産後のお腹に引き締めジェルやクリームは効果があるの?

ピンク矢印産後の乾燥肌対策!つるすべ肌を取り戻す3つのポイント

ピンク矢印妊娠・出産で目元が乾燥!カサカサおめめを救え