化粧水の香りが好き!香りは肌に悪いの?

化粧水香りで選ぶ方も多いです。化粧水の香りはリラックス効果があり、疲れた気持ちを癒してくれたり、スキンケアの意欲を掻き立ててくれたりもします。ただ、香料は肌に悪いと言われることも多く、香り好きの方には困ってしまいますね。特に妊娠や出産で肌が敏感になっている方には注意したいところです。

化粧水の「香料」が肌の負担になることは事実ですが、香り自体が肌の負担になる訳ではありません。

香りがよく、肌に負担をかけない化粧水の選び方をご紹介しています。

香りが良く肌に負担をかけない化粧水の選び方

化粧水の香りには、大きく分けて天然香料合成香料の2種類あります。

天然香料は、植物や動物から抽出された香料です。天然香料の代表としては、アロマ精油などが挙げられます。

そして合成香料は、化学的に合成された香料です。肌に悪いとされている香料とは、合成香料のことを指しています。合成香料の多くは、石油由来の成分から作られているため肌に負担となるのです。

合成香料は、アレルギー症状を引き起こす可能性があり、肌が敏感な方は肌荒れの原因ともなります。

化粧水に「香料」と記載されている場合、高い確立で石油由来の合成香料です。天然香料の場合、「〇〇エキス」「〇〇油」などと記載されています。

肌に負担をかけないためには、香りのある化粧水を選ぶ時には、天然香料で香りを付けた化粧水を選ぶようにしましょう。

aroma2

気に入った香りの天然香料の化粧水が見つからない場合は、自分で化粧水を手作りするのも良いですね。今は、簡単な手作り化粧水キッドも売られていますし、好きな香りのアロマ精油を選べば肌に優しいオリジナル化粧水ができますよ。

 


matome

化粧水の香りには、天然香料と合成香料があります。

化粧水に「香料」と記載されているものは、石油からつくられた成分を含む可能性が高く、肌の負担となります。香りがついた化粧水を選ぶ時には、「香料」の記載がなく、天然香料で香りをつけている化粧水を選ぶことを心がけましょう。

気に入った香りの天然香料化粧水がないときには、思い切って手作り化粧水を作ってみるのも良いですね。今は、手作り化粧水キッドも販売されているので、お気に入りの香りの精油を選ぶのも楽しいですよ。

肌への優しさと香りのリラックス効果、どちらも得られる化粧水を選びたいですね。

>>>香りが良い敏感肌用化粧品はこちら

 

 

 

  関連記事

 

ピンク矢印乾燥肌に良い化粧品は?試供品をもらうならコレ!

ピンク矢印乾燥肌でも大丈夫!化粧のりを良くする対策

ピンク矢印オールインワンゲルは朝も使えるの?賢く使う方法

ピンク矢印界面活性剤は肌に悪い?界面活性剤の真実

ピンク矢印こんにゃくにはセラミドがいっぱい?こんにゃくの保湿効果

ピンク矢印ほうれい線は笑うとできるの??

ピンク矢印保湿をするとリフトアップ効果もあるらしい!?