妊娠中も温泉水を肌に付けて大丈夫なの?

最近、温泉水が配合されている化粧品が増えています。肌に良いイメージのある温泉水ですが、妊娠中や産後は肌も敏感ですし、使用して大丈夫なのか心配になりますね。

しかし、温泉水自体に危険があるという訳ではないため、妊娠中や産後の肌荒れにも温泉水は効果的です。

 

妊娠中に温泉が避けられていた理由

 

昔から「妊娠中は温泉を避けたほうがいい」と言われてきた為、妊娠中は温泉水が含まれている化粧品を避ける方もいます。

ツヤ肌先生さくらも何となく温泉水が含まれる化粧水を避けていたことがあります。しかし、知り合いのお医者さんと話をしていた時、「それって根拠ないんだよ」と言われて驚き、それ以降は気にせずに使用していました。

実際に、1982年から温泉法という法律により、妊娠は温泉に入ることのできない禁忌症の1つとされていました。しかし、2014年にこの法律が改正され、「医学的根拠に欠ける」として妊娠は禁忌症から除外されました。

あの時のお医者さんのいう通りでした。

 

温泉水自体が胎児と妊婦に危険を与えるという医学的根拠はなく、温泉の床は滑りやすいため転倒などの危険を防ぐために、昔は妊娠中の温泉を避けてきたのではとい説もあります。最近では、温泉宿にもマタニティプランなども用意されていて、温泉のリラックス効果で妊娠中のストレスを解消してもらおうという取り組みもあります。

温泉水自体が妊娠中の体に害をもたらす訳ではないので、妊婦中も温泉水が入っている化粧品を安心して使うことができますね。

温泉に行ってのんびりしながら美肌ケアができると良いですが、なかなか難しいこともあります。そんな時は、温泉水が配合されている化粧品を使うことで、家に居ながらにして温泉効果を取り入れることができますね。

 


matome

温泉水は妊娠中も安心して使うことができます。温泉水は肌荒れにも効果的です。温泉水が含まれている化粧品などを使用して、温泉の美肌効果を簡単に取り入れることもできますね。

 

【 一緒に読まれている記事 】 

  >>  温泉水が肌に与える効果は?