【産後の敏感肌やほうれい線】低刺激で高保湿化粧品で解決!?

産後5ヶ月ぐらいの時、肌の変化を感じてきました。年齢も30才、もうお肌の曲がり角を過ぎていましたし、私の場合には出産が肌の老化の引き金を引いてしまった感じがしました。

産後の敏感肌やほうれい線のケアについて、私の体験談をご紹介します。

前触れなく訪れた産後の敏感肌!?ヤツは突然やって来た

最初の変化は肌がすごく乾燥するようになったことでした。

今まで通り丁寧にスキンケアをしているのに、特に口の周りや目の周りがカサカサ乾燥してひどい状態になりました。肌が乾燥するようになったら、だんだんほうれい線が目立つようになってきて、頬の毛穴が大きくなってきたんです。メイクをしてもすぐに崩れてしまうようになり、肌が非常に敏感になりました。

今まで使ってきた化粧品を使っているのに、ピリピリと痛くなったり肌が赤くなって荒れてしまうようになってしまったんです。産後肌質がすごく変わってしまったと思い不安になりました。

敏感肌用の化粧品にチェンジ!?長年の愛用化粧品から卒業しました

今まで使ってきた化粧品では刺激を感じてしまうので、敏感肌の人が使う化粧品に買い替えることにしました。化粧品を変えると肌が痛くなることはなくなって、安心してスキンケアができるようになってきました。

敏感肌用の化粧品を使うと、肌に化粧水などがスーっと入っていくのでびっくりしました。私は化粧品が大好きで、これまで使っていた化粧品も結構値段の張る化粧品を使っていました。でも今回、高級化粧品は肌に合わず、もっと安価な敏感肌用の化粧品に救われました。
今までは高い化粧品の方が効果がありそうだと思っていましが、化粧品は値段ではなく自分の肌に合っているかどうか?が一番大切な基準なのだと感じました。

化粧品を肌に優しいものに変えてから、口や目の周りがもちもちとして潤うようになりました。さ

ママになってもキレイでいたい。私の選択は美容サプリの追加でした

肌がキレイになってくると欲がでてくるもので、もっと肌をキレイにしたい想いから私は美容サプリメントを飲むことにしました。産後、このまま肌が老化して女性として終わってしまうのは嫌だと思い、肌の内側からもケアをしたいと思ったんです。

私が選んだ美容サプリは馬プラセンタです。飲みやすくて良かったです。美容サプリメントと高保湿化粧品を使うことで、だんだん肌が乾燥しなくなりハリや弾力が戻ってきたのでほうれい線が目立たなくなってきました。

たるみ毛穴が徐々に小さくなってきてわからなくなりました。顔のたるみが解消されて、スッキリしたフェイスラインになったので嬉しかったです。馬プラセンタサプリメントを飲み敏感肌用で高保湿の化粧品を使うようになって半年後には、妊娠する前のもちもち潤っている肌に戻りました。

化粧品は思い切って変えて見るのが吉。思い込みは禁物でした

産後に敏感肌になる人が多いみたいなので、私のように肌が少しでも痛いと感じたらすぐに敏感肌用の肌に優しい化粧品を使うようにすると良いと思います。そのまま我慢して使い続けていたら、きっと肌の老化が早くなりほうれい線がもっと深くなっていたと思いますし、毛穴が開いてひどい状態になっていたと思います。

すぐに低刺激の化粧品に買い替えて良かったと心から思います。肌の老化を感じる前に、産後すぐに低刺激の化粧品を使えば良かったなと思いました。産後は低刺激の化粧品を使うこと、そして美容サプリメントを飲むとさらに良いと思います。

メディプラスゲルを実際に試す前に<b “>知っておきたいデメリットも包み隠さず暴露していますので、妊娠中のスキンケア選びの参考にして頂ければ嬉しいです。『たまひよ』などの雑誌でも話題のメディプラスゲルを徹底調査しました。「肌に優しいのに攻めている」という噂は本当か?7年使っているからわかるメリット・デメリットをご紹介しています。


>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング