妊娠した途端ニキビおばけに…妊娠ニキビに悩むあなたへ

さくら

こんにちは。さくらです。

今回は、妊娠した途端に顔中ニキビだらけになってしまったマイさんの体験談です。

2人の男の子の母をしているマイです。初めての妊娠は、33才のときでした。妊娠前は10代前半に少しニキビが出来たくらいで、特に肌トラブルはありませんでしたので、まさか自分が妊娠をきっかけにニキビおばけになるなんて思いもしませんでした。

妊娠したら小さいニキビが顔中に…

妊娠が分かって数週間後、小さな吹き出物が顔中にでき始めました。ニキビというより、本当に小さな吹き出物がぽつぽつという感じでしたが、数がものすごく多くて顔に触るとゴツゴツした岩のようでした。たいしてつわりもなかったので、食生活は変わっていなかったし、洗顔、化粧品なども変えたわけでもありません。

あまりの変化に心配になり妊婦検診のときに先生に聞いてみると、「人それぞれ何かしら普段とは違う肌トラブルが起きたり、精神的に変化があったりするそうなので、あまり心配する事はないですよ」というアドバイスを頂きました。そのまま様子を見ていて、妊娠6ヶ月くらいのころ、季節が夏だったこともあって、急激に食欲が落ち、あまり食べれなくなってしまいました。

それまでは、ぽつぽつとニキビは出ていましたが、食欲が落ちたころに気づいてみると、吹き出物がすっかり無くなっていました。気になって、敏感肌向けのキュレルというシリーズの化粧品に変えていたせいもあるのか、食生活が変わったせいかよく分からないのですが、その後食欲が戻って妊娠後期の頃には、忘れてしまうほど吹き出物は出来なくなっていました。

ホルモンバランスの変化だった?

今思うと初めての妊娠で、ホルモンバランスが変わったせいかもしれません。2年後に、第2子を妊娠したしたときは全く吹き出物は出ず、食が落ちることも無かったので、精神的な部分が大きかったのかなとも思います。

先日、友人が以前の私と同じように妊娠中のニキビで悩んでいました。個人差はあると思いますが、妊娠中はニキビが増える人も多いのだと思います。

妊娠中のニキビ対策としては、スキンケアはやはり敏感肌用を使った方が無難だと思います。あとはしっかり食べて、しっかり睡眠を取ることでしょうか。

初めてのことだらけで、そんな余裕はないと(自分もそうでしたが)思いますが、体が変わるのは当然なので、それに対して気構えないことが一番ママにもお腹の赤ちゃんにも、肌にもいいのではないでしょうか。

赤ちゃんが出来たことで肌がトラブルを起こしたり、ママが辛い思いをするということを、悲しい・嫌だと思う事自体したくないですよね。だって、赤ちゃんが来てくれたことは幸せなことだから。

たぶん、肌変化は出産したらまた変わると思います。「今だけ」と気楽に考えて、リラックスして妊娠時期を乗り切っていけたらいいと思います。妊娠線は、全く出来なかったのですが、これは跡が残る人もいるみたいですので、ニキビケアと一緒にお腹のケアもしておいた方がいいですね。

私はもう赤ちゃんを産める年齢ではないので、将来娘や息子のお嫁さんが辛そうだったら、自分の体験を活かして、アドバイスをしてあげられたらいいなぁと思います。

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング