乳幼児湿疹でアタフタ…常識外れの乳幼児湿疹対策が効果バツグン!?
さくら

こんにちは、さくらです。今回は、生後2週間から息子さんの乳児湿疹で悩まれたマコトさんの体験談です。マコトさんが病院で教えてもらった乳幼児湿疹の対策は雑誌や育児情報で見るものとは真逆のタブーと言われる方法なのに、効果はバツグンだったそうです。ぜひ、参考にしてみてください。

我が家の息子は、出生2週間頃に乳幼児湿疹ができました。黄色っぽいかさぶた状のものが、息子のおでこや眉間などに現れました。見ているだけで可哀想でしたし「赤ちゃんの肌ってもっとキレイなのになぁ」と心配もしました。

心配になって病院に駆け込むと…

出産した産院で「産まれてすぐに乳幼児湿疹ができることもありますよ」と事前に聞いていたのですが、私の中で乳幼児湿疹は赤いブツブツができるものと思っていたのですが、息子の顔にできたのは硬いかさぶた状のもの。「え…何これ?聞いてた物と違うじゃん!?何か違う肌の病気なのかも」と慌てて産院に行きました。

産院では「乳幼児湿疹です。皮脂が溜まって固まってるだけだから大丈夫!毎朝、洗顔をしてあげて!タオルをお湯で温めてかさぶたを取るような感覚で力を入れて拭いてあげてね。するとかさぶた状のものがとれるから!」と言われました。

「何か病気じゃないのかな?」と心配をしていたので乳幼児湿疹であると聞いてホッとしました。

乳児湿疹はしっかり拭くのが早期改善のポイントでした

翌朝からタオルをお湯で温めて洗顔をするようにしたのですが、かさぶた状の湿疹を取ることに対して「本当に取って良いの?血が出たりしないの?痛くないの?」と思うと、力を入れて拭くことができませんでした。湿疹ができている部分を軽く拭くことしかできなかったので、乳幼児湿疹は全く改善されませんでした。

1ヶ月検診で産院に行ったときも息子の乳幼児湿疹は改善されておらず医師からは「ちゃんと拭いてあげてる?だめだよ!ちゃんと拭き取ってあげないと!カサカサして痒がるかもしれないから一応塗り薬は出しとくね。」とお叱りを受けました。

ある日、息子の顔を拭いているときに無意識に力が入ってしまいました。「大丈夫?痛かった?ごめんね!」と慌てていたのですが、顔を見ると力を入れて拭いた部分の乳幼児湿疹がキレイに剥がれていて、キレイな新しい皮膚ができていました。息子も全然痛そうにいなかったので「こういうことか!」と納得をしました。

それ以降は毎朝、力を入れて顔を拭いてあげるようになりました。乳幼児湿疹が剥がれていくことが楽しくなってクセになりました。乳幼児湿疹の下にできた新しい皮膚はスベスベでツルツルしていて「これぞ、赤ちゃんの肌!」という感じでした。

分からないことは病院で聞くべし

お宮参りの時期にはキレイな赤ちゃん肌になっていました。写真にもキレイな肌で写してあげることができて良かったです。
この経験を活かして感じたことは、自己判断ではなくやはり医療関係者のアドバイスは聞かないといけないな、と感じています。現在、第二子を妊娠中ですが、下の子にも乳幼児湿疹ができたらしっかりと拭き取ってあげたいです。

さくら

いかがでしたか?乳児湿疹は力を入れずに優しく拭いてあげるのが定説ですが、かさぶたになったら力を入れて拭いてあげた方が治りが早いのですね。私も試してみましたが、確かに表面が固まった状態になった乳児湿疹はちょっと力を入れてかさぶたを取ってあげれば、かさぶたの下にはキレイな肌ができていました。通常ならかさぶたになると結構すぐにかさぶたが剥がれるのですが、月齢が小さい赤ちゃんだと、なかなかかさぶたが剥がれないケースもあるようです。

乳児湿疹が長引く時には、勇気を出してちょっと力を入れて拭いてあげることもチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

赤ちゃん・子供と一緒に使える化粧品ランキング
  1. メディプラスゲル

    メディプラスゲル

    価格:
    2,996円(税込)
    容量:
    180g
    価格5.0
    使用感4
    効果4.5

    そこらのベビー用ローションよりも成分にこだわっている高保湿ゲルです。多くのベビークリームで使われているフェノキシエタノールも不使用。24時間潤う肌のために作られたゲルなので、乾燥しがちな赤ちゃんの肌もしっかり潤いが続きます。顔だけなら2ヶ月使えるので、1ヶ月あたり1,500円以下です。

    ゲルなのでお風呂上がりの赤ちゃんのは肌にも塗りやすく、30秒で顔からつま先まで全身の保湿が完了します。ポンプ式で使いやすく、洗面所においておけばママのスキンケアもパパッと完了です。

    管理人のレビュー

    成分にこだわった保湿クリームは値段も高い傾向にありますが、メディプラスゲルはこだわり成分なのに価格も安いので、全身惜しみなく使えるのもありがたいです。カサカサがひどい部分には、重ね付けすれば保湿効果アップ。肌の状態に合わせて使い方を変えられるので経済的です。

    わが家では新生児の頃からメディプラスゲルで赤ちゃんのスキンケアをしていますが、すべすべの赤ちゃん肌を維持しています。

    商品詳細を見る

  2. アトピスマイル

    アトピスマイル

    価格:
    2,500円(税抜)
    容量:
    25g
    価格3.5
    使用感4.0
    効果5.0

    厚生労働省から日本で唯一【皮膚水分保持能の改善】が認められ、認可されている「ライスパワーNo.11」配合した薬用クリームです。国産のお米が原料なので、薬とは違い安心して使えます。

    アトピーやアレルギーなど、肌が特にデリケートな方向けに開発せれたクリームなので、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

    管理人のレビュー

    本格的に肌の力を高めて行きたい方向けのクリームです。ママは化粧水を付けた後に乳液代わりに使うのがオススメです。赤ちゃんはお風呂上がりや顔を拭いた後に付けてあげれば、自然と肌がキレイになっていきます。

    赤ちゃんの全身に使うと、1本で2週間くらい使えます。顔のみなら1ヶ月くらい持つので、できれば特に気になる部分はアトピスマイル、他の部分はもう少し安価な保湿クリームなどでたっぷりケアするのがいいかもしれません。

    商品詳細を見る

  3. アロベビー

    アロベビー ミルキーローション

    価格:
    定期購入980円(税抜)送料無料
              通常購入2,300円(税抜)
    容量:
    150ml
    価格4.0
    使用感4.0
    効果3.5

    99%天然成分でできていて、フランスのオーガニック認証機関「エコサート認証」の本格派オーガニックミルクです。多くの雑誌でも特集されていて、楽天やamazonでもランキング1位に輝いているベビースキンケアの王道とも言える保湿剤です。

    管理人のレビュー

    残念ながらうちの子には合わなかったのですが、周囲のママ友には圧倒的な指示を得ている人気のオーガニックベビーミルクです。アロベビーのミルキーローションで赤ちゃんの肌トラブルが解決したと体験談多数。特にアレルギー体質でないお子さんには良い効果を聞くことの方がいいので、合わなかったうちの子が少数派なんだと思います。(私は心地よく使わせてもらっています。)

    ラベンダーの自然な香りが心地いいので、夜泣きのひどい赤ちゃんの情緒を安定させる効果も期待できます。毎日の育児に頑張るママのリラックスタイムにもオススメです。

    商品詳細を見る

>>【安心成分】妊娠中・産後のスキンケアランキング