乳児湿疹は乾燥も原因!赤ちゃんのスベスベお肌を守る方法

突然赤ちゃんの肌が荒れるようになった、湿疹ができたという事はありませんか?赤ちゃんの湿疹は、見ているのも辛くなってきてしまします。早く治してあげたいですね。

乳児湿疹の原因の1つは「乾燥」です。

赤ちゃんはお肌 ベスベだから、保湿なんて必要ないと思っていませんか?ツヤ肌先生さくらは1人目の出産の時、何の知識もなくそう思っていました。実はこれが乳児湿疹を悪化させてしまいました。

実は、赤ちゃんはとても乾燥肌になりやすいのです。乳児湿疹の原因を知り、赤ちゃんのスベスベお肌を守ってあげたいですね。

乳児湿疹の原因

赤ちゃんは生まれた時は、お母さんのホルモンの影響で体中が皮脂で覆われています。お腹の外に出て、刺激に耐えられるように皮脂が多くなっているのです。

しかし、生後1~2ヶ月で赤ちゃんの皮脂の分泌は少なくなり、肌の状態をコントロールする力も未熟な為、乾燥しやすい肌になってしまいます

乾燥はちょっとした事が肌への刺激になりやすい状況を作ってしまいます。例えば、肌着が肌に触れる刺激、ガーゼで顔を拭く刺激など、ちょっとした刺激が乾燥肌のあかちゃんにとっては、乳児湿疹の原因になってしまうのです。

荒れた皮膚はアトピーなどの皮膚の病気になりやすい状況をつくってしまいますので、今のうちにしっかりとケアしてあげたいですね。赤ちゃんの時に綺麗なお肌を保つことで、アレルギーの予防になるというお医者さんもいる程、この時期のお肌のケアは重要なのです

 

スベスベお肌を守る方法

乳児湿疹を治すため、そして今後ならないためには肌の「清潔」と「保湿」が必要不可欠です。

ピンクのチェックマーク赤ちゃんの肌を清潔にする


また、肌への負担になるものを避けることも重要です。赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、寝ているだけですが体は汚れてしまいます。また、母乳やミルクが口の周りにこぼれたりで、口元も汚れがちです。汚れは肌の状態を悪化させる原因になりますので、毎日の沐浴、そして授乳の後の清潔を心がけましょう。

赤ちゃんの肌はタオルで擦ると乳児湿疹は悪化してしまいますので、沐浴や赤ちゃんの顔を拭くときは、ガーゼをぬるま湯で濡らして優しく撫でるように拭いてあげましょう

顎の下あたりの汚れが残りやすく乳児湿疹ができやすいので、注意して洗います。

石鹸は肌への刺激になる事もあるので、沐浴時は敏感肌用の石鹸を使用するのが安心です。また、お風呂の温度が高いと肌への負担が大きくなり、乾燥肌も悪化してしてしまいますので、温度も気を付けましょう。沐浴の温度は38℃~40℃が最適です。ベビー用の沐浴温度計を使用すると分かりやすいですね。

赤ちゃんの肌着は、コットン(綿)素材の肌に優しいものがいいですね。

沐浴

 

ピンクのチェックマーク小児科を受診する


あまりに湿疹がひどい時には、アレルギーなどの可能性もありますので、小児科を受診しましょう。

乳児湿疹で皮膚科や小児科を受診すると、きまって保湿をするように言われます。その時に処方されるのが、白色ワセリンやヒルドイドソフトというクリームです。受診する場合は、症状が出ていることが前提ですので、予防には使えない方法です。

白色ワセリンは肌に浸透して治すというよりも、肌に蓋をして乾燥を防ぐという考え方の保湿剤です。薬局でも売っています。

ヒルドイドソフトは、赤ちゃんだけでなく大人が肌荒れで受診しても処方される、保湿治療の代名詞的なクリームですで、ローションタイプもあります。優秀なクリームですが、すぐ使い切ってしまう事と、病院での処方が必要なのが難点です。

hirudoido

 

ピンクのチェックマーク 市販のクリームを使用


ドラッグストアで買えて有名なのはベビーローションですね。

ツヤ肌先生さくらは新米ママの時に、新生児は市販のベビーローションは使わない方がいいと勝手に思っていました。産院で聞くと、市販のローションで大丈夫だから保湿は積極的に行うように言われました。しかし、ドラッグストアで購入できるベビーローションは、お手軽ですが保湿効果は低いように感じました。

そこで、ツヤ肌先生さくらは「メディプラスゲル」という敏感肌にも使えるオールインワンゲルを赤ちゃんの乳児湿疹に使用していました。これは、病院に行かなくても手に入りますし、大人の頑固な乾燥にも効果がある保湿力で、ママと一緒に使えるのでとても楽でした。

念のため、赤ちゃんに使用する前には、二の腕あたりでパッチテストをしてあげると安心です。このパッチテストは、赤ちゃん用のローションを使う場合でも必ず行ってあげるといいと思います。どんなに評判の良い物でも、何が自分の肌・赤ちゃんの肌に合わないかは、誰にもわからないですからね。

 


matome

乳児湿疹の主な原因は乾燥ですので、治すためには保湿が大切です。これ以上悪化させない為、予防のために積極的に保湿をしてあげましょう。

赤ちゃんのすべすべ肌はママの努力が作るものです。赤ちゃんは、肌の再生能力が高いので、気をつけてケアをしてあげると、乳児湿疹はあっという間に良くなります。ママの愛で赤ちゃんのすべすべ肌を守ってあげましょう。

>>乳児湿疹にも効果的な保湿化粧品はこちら

 

乾燥肌ランキング

 

敏感肌ランキング

ポンプ式ランキング

 

  関連記事

 

ピンク矢印メディプラスゲルは子供に効果ある?7日間で敏感肌が良くなった!?

ピンク矢印メディプラスゲルは乳児湿疹にも使えるの?

ピンク矢印『メディプラスゲル』の効果!3ヶ月使ってみたレビュー

ピンク矢印乳児の乾燥肌に保湿クリームは使っていいの?