LPSが肌荒れを救う!?免疫力アップと美肌効果のLPSが多い食材は?

免疫力を上げる効果が知られるLPS。先日テレビで見たお米のCMの中でも、健康によい成分としてアピールポイントにしていたのを見たばかり。LPSは多くのテレビでも紹介されるようになり、益々気になる存在となりました。

LPSは肌をキレイにする効果もあり、医療現場ではアトピー治療にも用いられています。肌荒れも、肌の細胞が正常に働かなくなった結果起こりますので、LPSを摂取して免疫力を上げる事は、健康面だけでなく美肌にもつながるので良いことづくしですね。

免疫力を下げてしまう原因と、LPSの効果LPSが豊富な肌荒れ対策に有効な食材をご紹介します。

免疫力下げてしまう要因

肌の再生力を上げるためには、体の免疫力を上げることも大切です。

アトピーなどの皮膚疾患の方は免疫力も落ちていることが多いことがわかっています。キレイな肌を目指すためには生活の中に隠れている免疫力を下げてしまう原因を知っておく必要があります。

ストレス

ストレスは免疫細胞の働きも悪くします。

忙しい現代社会において、ストレスフリーの生活は難しくもありますが、なるべくリフレッシュの時間も確保していきたいですね。

キレイ好き

極端なキレイ好きは、免疫力を下げる要因になります。

娘のアレルギーでお世話になっているお医者さんが、「清潔にすることは大切だけど、過剰に清潔し過ぎるとアレルギーが起こりやすくなる」とおっしゃっていました。

過剰なキレイ好きだと体が本来戦うべき外敵が減り、外敵に対しての反応が鈍くなります

また、LPSは土に多く含まれる成分なので、キレイ好きで過剰に掃除をしている環境ではLPSに触れる機会が少なくなってしまいます。

LPSの効果って?LPSを摂るとどうなる?

LPSの正式名称はリポポリサッカライドと言います。ビタミンの一種で、体の免疫細胞マクロファージを活性化させる効果があり、免疫力を高める効果があります。

LPSを積極的に摂取することで、体の免疫力が上がり、病気になりにくく細胞レベルでも元気になることが期待されています。肌も細胞でできていますので、LPSで細胞が元気になることで肌も元気になり、肌荒れも改善されます。

LPSを多く含む食材はコレ!

LPSは食材を加熱をしても残るので、ご紹介する食材を料理に使うだけで免疫力アップにつながります。

ピンクのチェックマーク玄米

玄米

玄米の周りに付いているヌカには、大量のLPSが含まれている事がわかっています。玄米を炊くのは面倒…という方には、発芽玄米がオススメです。発芽玄米なら白米に混ぜて普通に炊くだけなので、普段の食卓に取り入れやすいですよ。

ピンクのチェックマークめがぶ

ワカメや海苔もいいけれど、めがぶには特に多くのLPSが含まれています。酢の物やめかぶのお味噌汁なんかもおいしいですね。

ピンクのチェックマークレンコン

煮物やきんぴら、はさみ焼きなど食卓に上がる機会も多い「レンコン」。
使いやすい食材なので、積極的に摂りたいですね。

ピンクのチェックマークひらたけ

平茸

あまり多く食卓に並ぶ食材ではありませんが、ちょっと気にしてみると以外とスーパーで見つかります。
炒め物など使い勝手もいいです。

ピンクのチェックマークのり

こちらもメジャー食材です。簡単に手に入りますし、ご飯のお供にのりの佃煮をプラスするのもいいですね。我が家の子供たちは「のりの佃煮ごはん」が大好物です。

さらに免疫力アップ!

食事からとったLPSの効果をさらにアップさせるサポーターをご紹介します。

ヨーグルトで向上効果!

LPS食材と一緒に食べると、更に免疫アップ効果を高めるのがヨーグルトです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、LPSとの相乗効果でさらに免疫力アップが期待できます

肌への刺激で細胞の活性化

肌がうっすら赤くなるくらい摩ることで肌の細胞が活性化されます。

LPSの効果を上げることにも繋がりますので、お風呂に入っている時など手で肌を擦る習慣をつけてみましょう。

LPS配合の化粧品って?

肌にいいものだからこそ、LPSが配合されている化粧品にも興味がありませんか?私はそんなに肌にいいものなら化粧品にしても効果があるに違いない!と大はしゃぎしていたのですが、まだまだLPS配合の化粧品は少数派です。

実はLPSは体内からの美容アプローチの方が得意です。まぁビタミンですからね。肌につけることの効果よりも体の内側から免疫効果を上げる流れの方が信用できます。

科学的アプローチで肌の機能を上げていく化粧品なら、やっぱり今のところは幹細胞化粧品に敵うものなしだと思います。幹細胞培養液には、エイジングケア物質であるグロースファクターの元となる物質が何百と含まれています。

シミにいいとか、乾燥肌にいいとかの効果別の成分ではなくて、赤ちゃんの肌のように回復機能が高く細胞自体が元気な肌を作って行くことができるのが幹細胞化粧品の特徴です。若返りの秘薬のようなものですね。一種のパンドラの箱のような気もしますが、今の科学は細胞レベルの若返りまで視野に入っているのですからスゴいです。

>>【写真あり】日本人のための幹細胞化粧品!がっつり使ったビフォーアフター

まとめ

LPSはまだまだ知名度こそ高くはありませんが、体や肌の本来の力をアップさせる素晴らしいものです。

LPSを積極的に摂取して体の内側から肌をキレイにする土台を作り、その上で外側からケアしていくのが理想です

内と外どちらが欠けても、肌への効果が出るのは時間がかかってしまいます。ダブルのケアで、即効でキレイな肌を手に入れましょう。

LPSは体内でつくられないため、食事などから取り入れる必要があります。のりやめかぶ、発芽玄米は毎日の食卓に取り入れやすい食品なので意識して食べたいですね。

外側からのケアは化粧品にお任せするのが手っ取り早い方法です。

 

エイジングケアランキング

>>エイジングケアランキングはこちら

  関連記事

 

ピンク矢印化粧品が合わない!?化粧品で肌荒れした原因は?

ピンク矢印目元の老化を防ぐには?目元対策は早めのケアが肝心

ピンク矢印グロスファクターって何?もはやエイジングケアの常識!?

ピンク矢印トライアルセットランキング!お得なトライアルセットでお試し

ピンク矢印化粧水を変えるタイミングはいつ?変えると美肌になる!?

ピンク矢印自分に合う化粧品を選ぶための3つのポイント!