ボタニカルってどういう意味!?究極のボタニカル化粧品をこっそりご紹介

ボタニカル

最近、美容業界を賑わせているのがボタニカル。

ファッションやシャンプー、化粧品など、空前のボタニカルブームが到来しています。

数年前に登場したボタニカルですが、最近になって化粧品業界もボタニカルに力を入れている企業が増えてきました。

雑誌でもよくボタニカルという言葉を目にしますよね?

「ふーん。ボタニカルね。」と、なんか体に優しそうなイメージはあるものの、ボタニカルって何なのかよく知らなかったりもします

今さら聞きづらいボタニカルの意味と、究極のボタニカル基礎化粧品をご紹介します。

ボタニカルって何?どういう意味?

ボタニカル(Botanical)とは、「植物の、植物から採った」という意味です。

ボタニカルファッションと言えば、植物柄のファッションアイテムを取り入れたファッションですし、ボタニカルのシャンプーや化粧品の特長は、植物エキスや植物由来成分の割合が従来のものよりも多いことにあります。

自然派の美容ブームにのって、モデルや芸能人やセレブの間でボタニカルは大人気になっているのです。

ボタニカルのシャンプーや化粧品って本当にいいの?

さて、ボタニカルの意味はわかりましたね。

でもボタニカルのシャンプーや化粧品って、本当に良いのか気になるところですよね。

注意して欲しいところは、ボタニカルというおしゃれな言葉に惑わされないで欲しいという事です。

植物由来だから全て肌に優しいわけではありませんし、正直ボタニカルという言葉にあやかっているだけで、フタを開けると大したことのないシャンプーや化粧品も存在しています。

もちろん原料にこだわり、効果も研究し尽くされたシャンプーや化粧品も多くあります!

言葉だけでなく、中身を見て選ぶ賢さが消費者に求められているのです。

みんな知らない!?究極のボタニカル化粧品

ボタニカルを謳った化粧品が次から次に登場していますが、100%植物由来の化粧品がある事はあまり知られているいません。

水すら使っていない100%植物由来成分でできているスキンケアがあるんです。

効果は医学学会で認められているという、最強の美容液です。

これこそ究極のボタニカルですよね!

どうせボタニカルの化粧品をためすならば、ボタニカルという言葉だけを語った中途半端な化粧品ではなくて、原料と効果を研究尽くされた本物のボタニカルを試して見てください。

衝撃を受ける事間違いナシですよ。

>>100%植物由来成分の究極のボタニカルスキンケアの詳細はこちら

 

 

関連記事 関連記事