メディプラスゲルで肌荒れした!なぜ??

メディプラスゲルは、肌に優しく高い保湿力でエイジングケアもできると雑誌や口コミでも話題のオールインワンゲルです。

でも、中にはメディプラスゲルを使って、肌荒れしたという方もいます。肌に優しいから敏感肌でも使えるんじゃなかったの?とがっかりした気持ちになってしまいますよね。

なぜ肌に優しいはずのメディプラスゲルで、肌荒れが起きてしまったのでしょう。大きな理由として考えられるのは、ポリマーが肌に合わなかったからだと思われます。

メディプラスゲルで肌荒れした!なぜ??

メディプラスゲルは、カルボマーというポリマーが使用されています。

カルボマーは、メディプラスゲルの美容成分を肌に効果的に与えている「ゲル状」を作っている重要成分なのですが、肌が敏感な方には少々刺激になることもあるのも事実です。

メディプラスゲルで肌荒れが起こった方は、この「カルボマー」が肌の負担になりやすい体質の可能性があります。

ただ、カルボマーは多くの化粧品で使われている成分です。メディプラスゲルで肌荒れが起きた方は、化粧品を選ぶ時は、成分に「カルボマー」または「カルボキシビニルポリマー」が含まれていないことを確認すると安心です。

 


ツヤ肌先生さくらのまとめ

何度かお話させて頂いているのですが、全ての人に肌トラブルが起こらない基礎化粧品は世の中に存在しません。水でも肌トラブルが起こる方はいます。だからこそ、自分に合った基礎化粧品を探していくことが大切なのだと思っています。

防腐剤も使用されておらず成分にこだわっているメディプラスゲルの、唯一の気になる成分である「カルボマー」。この成分は本当に多くの化粧品に使用されています。

カルボマーは比較的肌に負担の少ない成分と言われていますので、メディプラスゲルで肌荒れが起きてしまった方は、ノンケミカルの基礎化粧品などの方が安心のように思います。

あなたの肌に合った基礎化粧品もきっと見つかりますよ。

>>カルボマー不使用100%植物由来成分の保湿化粧品はこちら

 

敏感肌ランキング

 

  関連記事

 

ピンク矢印メディプラスゲルの成分!本当に肌に良いか全成分を徹底検証

ピンク矢印メディプラスゲルはポリマー不使用なの?